頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

認証キー(アクセスキー/シークレットキー)の確認(Amazonアソシエイト・アフィリエイト)

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)を
API(Amazon Product Advertising API)で利用するには、
まず「アクセスキー/シークレットキー」が必要です。
それぞれのアカウントで独自の文字列が生成されます。
シークレットキーはその名の通り秘密キーですので他の人には知られないよう注意が必要です。

Amazonアソシエイトの認証キー(アクセスキー/シークレットキー)の確認

Amazonアソシエイトの認証キー(アクセスキー/シークレットキー)の確認には、
Amazonアソシエイトにログインして以下のページにアクセスします。

アソシエイト・セントラル – Product Advertising API

既にキーの発行が済んでいる場合は、一覧にキーが表示されています。

get_accsess_key_st01

認証キーの一覧・Amazonアソシエイトの認証キー(アクセスキー/シークレットキー)の確認

 

新たに認証キーを取得するには「認証情報を追加する」をクリックします。

クリックするとすぐに新しい認証情報が生成され画面に表示されます。
「認証情報をダウンロードする」をクリックすると、
CSV形式のファイルのダウンロードが行えます。

シークレットキーに関してはこの画面で一度表示(確認)ができるだけで、
後にシークレットキーを知る方法はありません。
CSVでダウンロードして大切に保存するなどが必要です。
※削除して再発行することは可能。

 

get_accsess_key_st02

認証情報の生成・Amazonアソシエイトの認証キー(アクセスキー/シークレットキー)の確認

 

「認証キーの管理」をクリックして元の一覧に戻れば、
今新たに作成した認証キーが一覧に表示されています。

作成の上限が2個までですので、2個作成した時点でボタンは無効になっています。

get_accsess_key_st03

追加された認証情報・Amazonアソシエイトの認証キー(アクセスキー/シークレットキー)の確認

 

実際のところ、この2個のうち1個は予備という位置づけでしょう。
常に共通で1個の認証情報をすべてのサイトなどで利用しておき、
万が一悪用などがされた時に、緊急対応として追加の空を利用するようなケースかと思います。

できればこの2個目は使わずに空けておく方が無難かなぁと思います。

 

アクセスキーとシークレットキーの発行・確認が済んだら、
すぐ実際にAPIをWeb上で試しに実行して確認する事ができます。

 


プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

公開日:

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

ページ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

ブログ記事のご紹介
すべて展開 | すべて省略