頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

AndroidのGoogle+(ぐぐたす)アップデートと設定変更:ver.4.4.3.69327528

Andorid™の初期化をした時にどうしても確認しておきたかったことが、
このGoogle+アプリの動作でした。
Google+のアップデートを行ってどのように環境が変わるのかを確認します。
ここではGoogle+のアップデートの手順とアップデート後の状態をご紹介します。

既存Google+アプリバージョンと更新先

Android初期化直後のGoogle+のバージョンは以下でした。
バージョン:4.0.2.48854689

このバージョンから以下のバージョンへアップデートします。
バージョン:4.4.3.69327528

01_Google+初期化バージョン

Google+初期化バージョン

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

Android設定の自動バックアップ設定無効化

Android設定にはGoogleアカウントと何を同期するかの設定が行えます。
Google+のアップデート前に設定をすべてOFFに変更しておきます。

02_同期設定をすべてOFFに変更

同期設定をすべてOFFに変更

GooglePlayアプリを開き、右下の[≡]をタップしてメニューから[マイアプリ]をタップします。
マイアプリからGoogle+をタップして開きます。

03_GooglePlayマイアプリからGoogle+更新

GooglePlayマイアプリからGoogle+更新

Google+をタップしたら右上の[更新]をタップしてアプリを更新します。
バージョンは「4.4.3.69327528」になっています。

04_Google+4.4.3.69327528へ更新

Google+4.4.3.69327528へ更新

アップデートが完了してGoogle+を起動した際に異常終了する場合があります。
その際は指示に従ってGooglePlay開発者サービスも合わせてアップデートします。

05_異常終了とPlay開発者サービス更新

異常終了とPlay開発者サービス更新

GooglePlay開発者サービスのアップデートを行います。

06_GooglePlay開発者サービス更新

GooglePlay開発者サービス更新

アップデートが完了したら再度Google+を起動します。

初回起動時には以下のメッセージが表示されます。

モバイルネットワーク経由で動画をバックアップしますか?

現在の設定では、WiFiネットワークに接続している場合にのみ動画をバックアップします。モバイルネットワーク経由でのバックアップも行いますか?

データ通信プランによっては通信料がかかる場合があります。自動バックアップの設定はいつでも変更できます。

このダイアログでは動画に関する設定しか行えませんが、
[後で]をタップして、WiFi接続時のみバックアップするという設定を利用します。

07_Google+起動と動画バックアップ確認

Google+起動と動画バックアップ確認

Google+が開きます。
右下の[≡]をタップしてメニューから[設定]をタップします。

08_Google+起動

Google+起動

Google+の設定が表示されます。[自動バックアップ]をタップします。

同期の設定を確認するダイアログが表示されます。

同期をオンにしますか?

写真をバックアップする前には、Android設定でXXX@gmail.comのGoogleフォトの自動バックアップの同期をオンにする必要があります。

これは、最初にすべての設定をOFFにしたものを、ONに変更するためのダイアログです。

※Android設定側で「Googleフォトの自動バックアップの同期」がOFFである限りは、
自動バックアップは行われません。

09_自動バックアップ設定・同期設定変更確認

自動バックアップ設定・同期設定変更確認

もし、この時点で「Googleフォトの自動バックアップの同期」がONの場合には、
Google+の自動バックアップが初期状態でONのため、
画像のアップロード同期が開始されています。
かつ、モバイルネットワーク接続(非WiFi)でもアップロードされます。

モバイルネットワークがONであれば写真がアップロードされる設定は、
画像、動画それぞれのバックアップ設定で確認できます。
写真は「WiFi/モバイルネットワーク」が選択されています。

10_バックアップの通信設定初期値

バックアップの通信設定初期値

ただ、前回のバージョンのようにAndroid設定を勝手にONに変更するようなことはありません。
事前に、設定をOFFにしておくことで自動バックアップを無効な状態で、
Google+のアップデートを行えます。

11_Android設定の確認

Android設定の確認

メッセンジャーアプリが写真にすり替わる

このバージョンのアップデートでは、
アップデートの前後でGoogle+以外のアプリに変更が加えられます。
(通知は特にありません)

左がアップデート前、右がアップデート後です。

「メッセンジャー」というアプリが「ハングアウト」に統合され削除されます。
同時に、新しく「写真」というアプリがインストールされます。

12_メッセンジャーアプリが写真にすり替わる

メッセンジャーアプリが写真にすり替わる

さいごに

このようにして、これまでGoogle+で写真のアップロードなどを行っていましたが、
このバージョンではGoogle+と写真管理アプリが別になっています。

また、自動アップデートもこちらの写真アプリが対象となって設定を行います。
上記の自動バックアップ設定でも、左上のアイコンが「写真」のアイコンに変わっています。

10_バックアップの通信設定初期値

バックアップの通信設定初期値

このバージョンアップで「写真」という得体のしれないアプリが突然増え、
増えたかと思ったら勝手に端末内の画像などをバックアップと称してアップロードを開始する。

この認識していないところで勝手にデータがWeb上に吸い上げられるところが悪質に思います。

これは、Android設定側で「Googleフォトの自動バックアップの同期」がOFFになっていない限り、
自動で画像が、モバイルネットワーク経由でアップロードされることを示しています。

これが、最近よく言われている写真アプリでGoogle+に勝手に画像が保存される動作の真相です。

 

個人的にはGoogleさんがこういう初期設定を導入しちゃダメだと思うんですよね。
写真などを大量に収集するためにやりたいんだと思うんですが、
これは、いくら日本人でもGoogleさんを信用しなくなっちゃうと思いますよ。

 

ま、大半は平和ボケで気づいていないだろう・・・とは思いますけど。


公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion