頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

JetPack・WordPress.comサイト統計初期化動作検証(再現なし)

JetPack by WordPress.comプラグインを導入し、
WordPress.comサイト統計情報でサイトのアクセスを、
気軽にリアルタイムで確認する便利さは一度使うと手放せませんが、
そんな統計情報がある日突然、0に初期化される悲しさは味わいたくないものです。
ここでは各バージョンの組み合わせでどのような時に初期化が起こるのかを検証します。

 

JetPack・WordPress.comサイト統計初期化動作検証

この投稿で検証を行うことにした発端は以下の投稿です。

 

普通なら上記の投稿でプラグインを停止したらNGなどの、
よく言われている操作で初期化された状態になるはずでした・・・。

しかし上記で検証した結果

「サイト統計が初期化されることはなかった」という結論に至りました。

こんな操作を行ってみても、ちゃんと統計情報が表示されます。

  • 統計情報停止・再開
  • WordPress.comアカウント連携の解除・再連携
  • JetPackプラグインの停止・再開
  • JetPackのアンインストール・再インストール

となると、考えられるのは「最新バージョンでは改善された?」ということです。

  • WordPress: バージョン 4.0 日本語版
  • JetPackプラグイン: バージョン 3.1.1

これまでに、一度経験してから手を出せなかったJetPackプラグインの停止・再有効化による、
サイト統計にアクセスできなくなる動作が起きるパターンを検証することになりました。

環境

以下の組み合わせで再検証します。

ver WordPress JetPack 1 2 3 4
サイト統計 WordPress.com プラグイン プラグイン
停止・有効化 解除・再連携 停止・再有効化 削除・再インストール
A 4.0-ja 3.1.1
B 3.9.1-ja 3.0.2
C 3.8.3-ja 2.9.3
D 3.7.1-ja 2.8.2

 

この組み合わせはJetPackが対応するWordPressバージョンの組み合わせから、
概ね組み合わせとして問題のないものを採用しました。

TestedバージョンまではWordPress側のバージョンを上げられますが、
ここでは同じ環境を利用しないようにずらして組み合わせています。

Stable Requires Tested 3.7.1-ja 3.8.3-ja 3.9.1-ja 4.0-ja
jetpack.3.1.1 3.1.1 3.8 4.0 |→
jetpack.3.0.2 3.0.2 3.8 3.9.1 |→
jetpack.2.9.3 2.9.3 3.7 3.9 |→ ←|
jetpack.2.8.2 2.8.2 3.7 3.8.1 ←|

 

各環境は以下で行っています。

 

それぞれの環境で以下のように検証を行いました・・・が、
まったく再現しませんでした。

検証結果は以下でエビデンスを残しています。

 

完璧なほどにサイト統計情報が元のデータを表示してしまいました。

ver WordPress JetPack 1 2 3 4
サイト統計 WordPress.com プラグイン プラグイン
停止・有効化 解除・再連携 停止・再有効化 削除・再インストール
A 4.0-ja 3.1.1 OK OK OK OK
B 3.9.1-ja 3.0.2 OK OK OK OK
C 3.8.3-ja 2.9.3 OK OK OK OK
D 3.7.1-ja 2.8.2 OK OK OK OK

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

原因が不明という状況

上記のパターンで検証してみたところ、サイト統計情報が新しいサイトとして認識されて、
アクセス数0から表示されてしまうというケースには出会うことはありませんでした。

とは言え、私は2014/09/02に、試しにJetPackを停止・再有効化を行った際に、
サイトがリセットされる症状に出会っています。

サイトの公開は2014/08/11でした。
Google Analyticsでは8/11からトラッキングを開始しています。

01_Analytics統計

Analytics統計

 

その後、

JetPackを停止して再有効化したら、サイト統計が表示されなくなった

という記事を見かけ「そんなこともあったなー」と。

で、実際に停止してみるかと、停止してみるとしっかりとサイト統計がリセット(別サイト扱い)され、
9/2から再スタートとなりました。

02_JetPack統計

JetPack統計

 

そのことから、毎回こういう動作をするのか?と疑問に思ったわけです。

その際の環境は、以下でした。 対応バージョン間の組み合わせです。

  • WordPress 3.7.4
  • JetPack 2.7.2

 

今回の検証パターンで近い組み合わせは、

WordPress: 3.7.1-ja とJetPack: 2.8.2 です。そう大きな差はありません。

プラグインの更新履歴をみても、それっぽい変更は記載されていません。
以下は、Statsに関連する部分を検索し抜粋(翻訳はGoogle機械翻訳)

Ver 変更内容
3.1 Enhancement: Stats: The smiley image is gone by default.
拡張:統計:スマイリー画像は、デフォルトでなくなっています。
Enhancement: Stats: Added link to the configure page for stats so that the stats settings page is easier to find.
拡張:統計:統計設定ページを見つけやすくなるように、統計のためのconfigureページへのリンクを追加しました。
3.0 Enhancement: Added SSO option to turn off login form completely, to use WordPress.com login exclusively
強化:追加されたSSOオプションは、完全にログインフォームをオフにし、排他的WordPress.comログインを使用するように
2.8 Enhancement: Stats: Improve dashboard styles in 3.8.
拡張:統計:3.8ダッシュボードのスタイルを向上させます。
Enhancement: Stats: No longer use Quantcast.
拡張:統計:もはや下さいQuantcast使用します。
2.6.1 Bug Fix: Stats: spinner gif url fix when the user is viewing it over https.
バグフィックス:統計情報:ユーザーがHTTPSをそれを上に見ているスピナーGIFのURLの修正。
Bug Fix: Stats: Switch to esc_html from htmlspecialchars in error message — better to be
バグ修正:統計:スイッチはエラーメッセージ内のデータを元に戻しからesc_htmlにする – よりよいであることが判明した

 

こうなってくると原因が別のところにあるという疑いが出てきてしまいました。

疑念1:サーバー固有の相性

サーバーの環境によって、発生したりしなかったりという相性問題が考えられます。

2014/09/02にサイトの統計情報が0になった際のサイトは、
minibird上で運営していました。

今回の検証で利用した環境も同じ環境です。

サーバー固有の問題とは考えにくいと思います。

 

疑念2:高負荷タイミングによる連携エラー

サイトにアクセスが集中して高負荷な状態にあり、
要求が偶然処理できなかったなどのケースも考えられます。

しかし、2014/09/02にサイトの統計情報が0になった際のサイトは、
設置間もなく、25pv/dayというほとんどアクセスのない環境です。

クローラが偶然来ていたとも考えられますが、
基本的には高負荷になり得る可能性が低いと考えられます。

その為、負荷の影響は原因とは考えにくいと思われます。

 

疑念3:統計データ量による障害

統計データの量が多く、内部的になにかしらのタイムラグなどが発生するとも考えられます。

しかし、前述のとおり開設から半月程度のサイトで、
そうアクセス数も数百程度でデータ量はほとんどないといってもいいくらいです。

データ量による影響も原因とは考えにくいと思われます。

 

疑念4:別プラグインによる競合

プラグインによる競合だとすると、
記事を書かれた人が 偶然自分と同じプラグインを利用していたということになりますが、
それはちょっと、考えにくいのかなという印象です。

2014/09/22追記
その後、サイト統計が初期化されたサイトで導入しているプラグインを、
検証環境で以下を一つずつ有効化してJetPackと共存させ検証しました。

検証手順例

  1. JetPack有効化・WordPress.com連携
  2. プラグイン有効化(以下リストを1つずつ)
  3. JetPackプラグインを停止
  4. JetPackプラグインを再有効化・WordPress.com連携
  5. サイト統計をダッシュボードで開き初期化されないか検証
  6. 問題がなければ、プラグインを停止し次のプラグインを有効化(1.へ戻る)

 

またすべてを同時に有効化して検証しましたが、やはり再現しませんでした。
プラグインが原因であるとも考えにくい結果になりました。

  • 404-redirected
  • akismet
  • backwpup
  • breadcrumb-navxt
  • crayon-syntax-highlighter
  • disqus-comment-system
  • easy-admin-color-schemes
  • google-sitemap-generator
  • html-javascript-adder
  • JetPack
  • login-lockdown
  • meta-manager
  • no-self-ping
  • per-page-add-to
  • post6widgetarea
  • simple-tags
  • vaultpress
  • widget-logic
  • wp-dtree-30
  • wp-multibyte-patch

 

ついこの前、初期化されたのは一体なんだったんだ・・・とほほ。

今後も別のパターンを試し、原因調査を継続します。

2014/09/22追記
その後、公式ドキュメントを見つけたことによって、
サイト統計が0pvになってしまう症状の原因が後悔されていました。
以下でご紹介していますので併せてお読みください。

 

さいごに

システム開発でもおかしな挙動を、のちに同じ操作をしても再現しないことが一番厄介です。

バグなのかも不明になりますし、こうしたパターンの調査でよく泊まり込みをしたのを思い出します。

とほほ。

 


公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion