頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

PQI AirカードのフォーマットをEOS KissX3する手順

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

PQI Airカードを購入してmicroSDカードを挿入した際に最初に行う手順がフォーマットです。
これってフォーマットしていいんだろうか?と不安に感じることもあるでしょうから、
フォーマットの手順とフォーマット後にどうなるかをご紹介しておきます。

一眼レフによるフォーマット

SDカードなどを利用する際には最初にフォーマットして、
機種ごとに合ったフォルダを作成させたりといったことをしていることでしょう。
SDカードを開いた際に作られる「100CANON」といった名前のあれです。

頻繁に利用するものではないものの、意外と使うフォーマットですが、
通常のSDカードなどでは特に迷いはないと思います。

しかし今回のような、PQI Air Cardに対しての、
フォーマットでは抵抗があるのではないでしょうか。
WiFiで接続ができるこのカード、フォーマットして必要なものが消えてしまわないかと。

amazon Promotion

頭の中では「フォーマットしても大丈夫、なはず」とはわかっているのですが、
もし、必要なファイルやらなんやらがフォーマットされて使えなくなったら、、、そう思います。

ま、大丈夫なんですけどね。

EOSに対してPQI Airカードを挿入し、フォルダを確認すると機能選択の画像が表示されています。
これはフォーマット前のものです。

01_PQI Airメニュー画像

PQI Airメニュー画像

EOS KissX3でカードの初期化を行うには左上の[MENU]を押します。
画面にメニューが表示されます。

02_EOS Kissメニュー

EOS Kissメニュー

次に右にある[AF]ボタンを4回押して、設定メニューを表示します。
設定メニューが表示されたら[下向きのボタン]を3回押して「カード初期化」を選択します。

03_EOS Kiss設定

EOS Kiss設定

「カード初期化」が選択された状態で[SET]ボタンを押すとすぐに初期化が実行されます。
※確認画面などは表示されませんのでご注意を。

04_カード初期化の実行

カード初期化の実行

カードの初期化が実行されると、SDカードには画像がない状態になります。
PQI Airカードの機能選択の画像も消え去ってしまいます。

05_初期化完了

初期化完了

ここで一旦電源を落とし、再度電源を入れなおします。
しばらく待つと(25秒ほど)以下のようにPQI Airカードが初期設定を行って、
PQI Airカードの機能選択の画像が一式作成されています。

06_PQI Airメニュー画像の再作成

PQI Airメニュー画像の再作成

WiFiでアクセスしても正しくアクセスが行えます。

07_PQI Air Webメニュー

PQI Air Webメニュー

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

このようにフォーマットを行って、最初は一旦画像がすべてなくなる状態になりますが、
すぐに再作成されますので、安心してフォーマットを行うことができます。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Camera

  関連記事