頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

WordPressのタグ・カテゴリの一括登録にBulk Registration Termsプラグインが便利

   

WordPressのタグやカテゴリは増やせばいいものでもないし、
一括登録をする機会なんてそうないのですが、
新しくサイトを立ち上げた際などには事前の計画に基づいて、
想定しているタグやカテゴリを作成しておきたいものです。
そんな時には一覧を作成してタグやカテゴリの一括登録を行うと便利です。
登録にはExcelなどを用いて、タブ区切りCSVによって登録ができます。

 

WordPressのタグ名・カテゴリの一括登録できるプラグイン

タグやカテゴリの一括登録とうキーワードで検索しても、
意外とそうしたプラグインに出会うことも少なく、
需要があるのかないのかは分かりませんが、
便利なプラグインを作成してくださっている方がおられましたのでご紹介しておきます。

星野氏による作成の「Bulk Registration Terms」プラグインです。

 

上記サイトに使用方法がさらっと書かれていますので、
特に迷うことはないと思いますが、ここではタグ・カテゴリの登録手順についてご紹介します。

インストール手順は最後に記載します。

Bulk Registration Termsプラグインをインストールして有効化すると、
サイドメニューに「Bulk Registration Terms」が追加され表示されます。

10_プラグイン一覧

プラグイン一覧

 

サイドメニューに「Bulk Registration Terms」をクリックして、
操作画面を表示します。

11_Bulk Registration Terms操作画面

Bulk Registration Terms操作画面

 

タクソノミー名部分で追加するタクソノミータイプを選択します。

12_タクソノミータイプ選択

タクソノミータイプ選択

 

カテゴリの登録

まずはカテゴリの追加から行います。

Bulk Registration Terms」ではタブ区切り形式で入力します。
複数行入力で一括登録に対応しています。

13_カテゴリ名の作成

カテゴリ名の作成

 

タクソノミー名部分で[category]を選択し、
タブ区切りで作成したリストを貼りつけます。

入力したら[登録する]をクリックしてカテゴリの登録を行います。

14_カテゴリ選択とカテゴリの貼り付け

カテゴリ選択とカテゴリの貼り付け

 

すぐにカテゴリが登録され「追加しました。」と表示されます。

15_カテゴリの登録完了

カテゴリの登録完了

 

WordPressダッシュボードから[投稿]-[カテゴリ]をクリックして、
追加したカテゴリを確認します。

今追加したカテゴリが一覧に表示されます。
スラッグも入力した英名表記で登録されています。

16_追加されたカテゴリ

追加されたカテゴリ

 

タグの登録

タグの登録もカテゴリと同様です。

タクソノミー名部分で[post_tag]を選択します。

17_タグの選択

タグの選択

 

追加するタグをタブ区切りで作成します。
複数行入力で一括登録に対応しています。

 

18_タグの作成

タグの作成

 

タクソノミー名部分で[post_tag]が選択されていることを確認し、
タブ区切りで作成したリストを貼りつけます。

入力したら[登録する]をクリックしてタグの登録を行います。

19_タグ選択とタグの貼り付け

タグ選択とタグの貼り付け

 

すぐにタグが登録され「追加しました。」と表示されます。

20_タグの登録完了

タグの登録完了

 

WordPressダッシュボードから[投稿]-[タグ]をクリックして、
追加したタグを確認します。

今追加したタグが一覧に表示されます。
スラッグも入力した英名表記で登録されています。

21_追加されたタグ

追加されたタグ

 

タクソノミー名に表示されるタクソノミータイプに、
[post_format]に関してはカスタム投稿タイプ等に関する設定かと思いますが、
現状で私は使い方が分かりませんでした。

今回はカテゴリと・タグの一括登録を目的としていますので、
一旦は割愛させて頂きます。

 

登録するリストの作成例

登録するリストがタブ区切りでの登録になっている理由は、
作者の方がおっしゃっている通り、Excelからの作成を想定されています。

以下のようなExcel上で一覧を作成して貼りつけると、
効率的に作業が行えます。

Excelでカテゴリの作成例

22_Excelによるカテゴリ作成例

Excelによるカテゴリ作成例

 

Excelでタグの作成例

23_Excelによるタグ作成例

Excelによるタグ作成例

 

実際にはこのような感じで多くのカテゴリの投入や、
連番操作などがExcel上で簡単に行えます。

24_Excelによる都道府県カテゴリ作成例

Excelによる都道府県カテゴリ作成例

 

実際にExcelから貼りつけることでタブ区切りで入力されます。

25_カテゴリリストの貼り付け

カテゴリリストの貼り付け

 

一括してカテゴリの登録が行えます。

26_作成されたカテゴリ

作成されたカテゴリ

 

登録したカテゴリをサイドバーに表示した例です。

27_カテゴリの表示例

カテゴリの表示例

 

通常は、カテゴリの並び順はカテゴリ名などで並ぶため、
都道府県の並びで表示するような場合には、
別のプラグインを利用したりする必要があります。

上記は、WP-dTreeプラグインを利用した
「WP-dTree Catagories」ウィジェットを配置しています。

このウィジェットではスラッグによるソートに対応していますので、
スラッグに連番を付与しておくと、スラッグの並べ替えだけで順に並べることができます。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

インストール

Bulk Registration TermsプラグインはWordPress.orgに
公開されているプラグインではありません。

その為、以下ページのGoogle Codeからダウンロードしてインストールを行います。
WordPress.orgからのインストールではありませんので自己責任でお願いします。

プラグインのダウンロード

以下ページへアクセスしてダウンロードを開始します。

Bulk Registration Terms

スクロールした下部にダウンロードリンクがあります。

01_Bulk Registration Termsサイトダウンロード

Bulk Registration Termsサイトダウンロード

 

Google Codeのリンクをクリックすると、Google Codeが開きます。
矢印をクリックしてダウンロードを行います。

なお、bulk-registration-terms.zip ファイル名をクリックすると、
詳細ページが開きます。

02_Google Codeサイト

Google Codeサイト

 

詳細ページではファイル情報が確認できます。
ファイル名をクリックするとダウンロードが開始されます。

03_Bulk Registration Termsダウンロード

Bulk Registration Termsダウンロード

 

プラグインのインストール

ダウンロードした「bulk-registration-terms.zip」からインストールを行います。

個人的にはつい解凍してFTPでアップロードしてしまいますが、
一般的なインストール方法でご紹介します。

WordPressダッシュボードを開きサイドメニューから[プラグイン]を選択します。

プラグインページが開いたら[新規追加]をクリックします。

04_プラグインの新規追加

プラグインの新規追加

 

新規追加のページではプラグインの検索が行えますが、
ここではzipファイルからのインストールを行いますので、
[このページ]部分をクリックしてzipインストールを選択します。

05_zipアップロードインストールへ

zipアップロードインストールへ

 

zipファイルのアップロードページが開きます。

[ファイル選択]をクリックしてダウンロードした
「bulk-registration-terms.zip」ファイルを選択します。

06_zipファイルの選択

zipファイルの選択

07_Bulk Registration Terms選択

Bulk Registration Terms選択

 

ファイルの選択が完了したら[今すぐインストール]をクリックします。

08_インストール

インストール

 

インストールが完了したら[プラグインを有効化]をクリックします。

09_プラグインの有効化

プラグインの有効化

 

プラグインが有効化されプラグイン一覧に表示されます。

10_プラグイン一覧

プラグイン一覧

 

サイドメニューには「Bulk Registration Terms」が追加され表示されます。

 

参考

 [WordPress] タームを一括登録するプラグイン「Bulk Registration Terms」をリリースしました。 | 制作メモ | 560DESIGNS

 

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

ブログ記事のご紹介
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

ページ
すべて展開 | すべて省略

 - WordPress ,

  関連記事

eye_wordpress
指定したWordPressカテゴリやタグの投稿でバナー(Google AdSesne)を表示しない方法

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …

eye_wordpress
WordPressインストール後のパーマリンク設定

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …

eye_wordpress
Welcart e-Commerce_v1.3.15プラグインに商品を登録する

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …

eye_wordpress
headタグ挿入が投稿ごとに指定できるPer page headプラグインが便利

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …

eye_wordpress
最新投稿をサイドバーウィジェットにJetpackを利用して表示する

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …

eye_wordpress
05.購読-Jetpack by WordPress.com

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …

eye_wordpress
WordPressで独自のショートコードをプラグインレスで設定

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …

eye_wordpress
WordPressのサイドバーにサイト内検索フィールド(ボックス)を設置する方法(標準)

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …

eye_wordpress
WordPressの独自ショートコード埋め込みにJavaScript外部ファイルを指定する

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …

eye_wordpress
WordPress投稿の前後にGoogle™AdSenseユニットを追加

Google or AdMax Promotion(it) 禁断の機能がau公式 …