頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

auのezwebメールをFUJITSUスマホのプライバシーモードで非表示にする方法

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(cel)

FUJITSU™のケータイと聞いて、神と答える方もいるくらい
熱狂的なファンがいるFのケータイがありましたが、
そのFのスマホにはNXメールという対応ソフトがあります。

実際にNXメールでezweb™メール受信したメールが
プライバシーモードでどのように表示されるのかをご紹介します。

はじめに

Fケータイのプライバシーモードを使いたい!
スマホになってから、au™のezweb.ne.jpドメインのキャリアメールは
プライバシーモードが使えない・・・そう、ずっと諦めていました。私も。

ただし以下の投稿のように設定をしてあげることが前提になります。
Androidのauメール(ezweb.ne.jp)だって標準アプリ以外から送信できる

これでezwebの端末アプリからの呪縛を開放することができ、
好きなメーラ(メールアプリ)で利用することができます。

上記を参考に設定を行っていただいたとして、
では実際にezwebメールで受信して、どのように表示されるかをご紹介します。

プライバシー対象の設定

プライバシーモードを使うには、
そもそもプライバシー対象にする人またはグループを指定する必要があります。

ホームにて[設定]をタップし設定画面を開きます。
設定メニューの[セキュリティー]をタップします。
セキュリティーメニューの[プライバシーモード設定]をタップします。

01_設定起動→セキュリティー→プライバシーモード

設定起動→セキュリティー→プライバシーモード

プライバシーモード解除の認証を行って、プライバシーモー設定を開きます。
[電話・メールの設定]をタップします。

02_認証とプライバシーモード設定(電話・メールの設定)

認証とプライバシーモード設定(電話・メールの設定)

電話・メールの設定メニューから[電話帳設定]をタップします。

03_電話帳設定・対象で電話帳指定

電話帳設定・対象で電話帳指定

タップするとポップアップで[電話帳]をタップします。

04_対象者を選択

対象者を選択

電話帳が開かれますので、
プライバシー対象者にしたい人の横に表示される鍵をタップして反転(白)させます。

05_対象者受信状態・受信ボックス(プライバシー有効)

対象者受信状態・受信ボックス(プライバシー有効)

プライバシー対象者の非表示

ホームの画面でプライバシーが有効な状態で対象者からメールがあった場合、
メールのバッチ表示はなく、赤色の件数表示はされません。

また、通知は電池アイコンを変更する(設定で選べる)ことで認識できます。

メールボックスを開くと、対象者のメールは非表示になっています。

06_ホーム表示(プライバシー解除)

ホーム表示(プライバシー解除)

プライバシーモード解除

プライバシーモードを解除すると、
バッチが表示されるようになり、電池アイコンが通常のアイコンに戻ります。

07_メールボックス(プライバシー解除)

メールボックス(プライバシー解除)

メールボックスを確認すると、
非表示になっていたプライバシーモード対象者の
メールが表示されるようになります。
※これはすべて@ezweb.ne.jpで受信したメールです。

これで携帯メールがNXメールで非表示になるように設定が行われました。

心置きなく、下世話な話が楽しめるというものです。

そんな私は・・・
元々@ezweb.ne.jpをGmailに転送しているので、
そもそも、Gmailを開かれると筒抜けなんですけどねwww

本気で隠さなきゃいけないことなんてないんですよね(笑)
だいぶ疲れたんでコメントでもして労っていってください^^

Android™、AndroidロゴはGoogle Inc. の登録商標です。
登録番号は以下の通りです。
第5132404号、第5132404号、第5527600号、第5554053号

au™、au by KDDI、auロゴはKDDI株式会社の登録商標です。
登録番号は以下の通りです。
第4449667号、第4464105号、第4472337号、第4472338号、
第4494464号、第4531747号、第4814423号、第4836315号、
第5491501号
EZweb、ezwebロゴはKDDI株式会社の登録商標です。
登録番号は以下の通りです。
第4360862号、第4436614号、第4625391号、第4723303号

LINE、LINEロゴはLINE株式会社の登録商標です。
登録番号は以下の通りです。
第5534399号、第5544081号、第5544082号、第5570784号、第5577357号
第5591904号、商願2013-5832、商願2013-40205
LINEロゴ、アイコンその他のマーク等はLINE株式会社の商標であり、LINE株式会社の著作物です。

FUJITSU™、FUJITSUロゴは富士通株式会社の登録商標です。
詳細は「富士通株式会社の商標等|各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属について

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (cel)

 - FJL21, SmartPhone , ,

  関連記事