頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

WordPressテーマ導入(FC2移転・引越)

WordPressを利用するに当たって、どのようなデザインを利用するのかは、
自分のサイトのデザインを決める部分なので一番気になるところかもしれません。
またレスポンシブ対応(RWD)がされているテーマを採用することで、
スマートフォンなどの携帯端末からのアクセスにも簡単に対応することができます。
ここでは、デフォルトのテンプレートから、テーマを変更する手順をご紹介します。

 

WordPressテーマの変更

WordPressのテーマ変更はWordPressのダッシュボードから検索して簡単に行うことができます。

テーマ変更の手順はWordPressに初めて触れる方でも、
特に難しいことはないとは思いますが、以下でご紹介しています。

 

テーマを変更するとテーマ独自のカスタマイズ機能が使えたりと、
WordPressにプラグインを導入する数が減ったりと、テーマごとにメリットがあります。

 

人気のあるテーマとしてはStingerというWordPressテーマがあります。

Stingerは聞いたことのある方も、聞いたことのないかたもおられるとは思いますが、

使い勝手がよく多くの方に採用されているテーマです。

その為、作者の方も以下のように言われています。

 

「STINGER多すぎ」という声を聞いて新デザインVerを公開しました。 (抜粋引用)

「STINGER多すぎなので変えようかな。」という嬉しいような悲しいような声を聞くので、少しデザインを変えたものを公開しました。基本シンプルイズベストな精神なのであまり変わり映えが無いかもしれませんが気に入る人がいれば嬉しいです。

そんなStingerですが特色は以下で紹介されています。

WordPressテーマのSTINGER3公式サイト (抜粋引用)

  • アフィリエイトコードを簡単に設定可能
  • ブログのカスタマイズも簡単にできる!
  • ブログの運営に必要なモノがプラグイン無しで揃っている!
  • 追尾式自動広告
  • スマートフォンにも自動で最適化
  • SEO対策、アフィリエイトにも効果あり

 

このようにテーマ側でいろいろな機能を受け持ってくれる為、
個別にプラグインの導入が必要なく、便利に利用することができます。

 

Stinger5のインストール

こういう記事にする必要がないくらい作者さんのサイトがちゃんとしてますので、
今回はもう公式を見て頂いた方が、誤りなく正しく伝わると思います・・・。

WordPressテーマのSTINGER3公式サイト (抜粋引用)

 

Stinger5のインストール手順は以下でご紹介しています。

Stinger5はWordPressのダッシュボードからそのままインストールするのではなく、
一旦、ENJIさんのサイトからテーマをダウンロードしてからインストールを行います。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

このように新規のWordPressをインストールしたら、
利用したいテーマを決定して、サイトの公開準備をしておくと、
FC2などから投稿をインポートした際の見栄えなどをすぐに確認することができます。

 


公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion