頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

無料ブログからWordPressへ引越・移転の手順

無料ブログでサイトを公開している場合に運営会社の方針などで、
サービスが終了してしまうことはあるものです。
各社ブログサービスが乱立してしまい人気のないサービスが淘汰されるのは当然です。
そうした時には既存のコンテンツを移転先に移す必要があるのですが、
これがとても骨の折れる作業になります。
ここでは、そうした移転の手順についてご紹介していきます。

 

無料ブログからWordPressへ引越・移転の手順

気軽に始めたブログが思った以上に成果を上げているような場合には、
早めに自分の資産として独自のドメイン・サーバースペースで運用されることをお勧めします。

私は無料ブログをメインとしてサイト運用は行っていません。

実際に無料ブログを利用してはいますがあくまでも動作の確認です。
その為、重要なコンテンツが存在しているわけではありませんが、
それでも過去にサービスが終了してブログの移転を経験しています。

それはDTIブログでした。

 

DTIブログ終了に伴う移転

dtiブログサービスは2013年12月17日に終了しています。

現在もコンテンツの表示は行えているものの、サイトにログインすることはできません。
特別なコンテンツを配信していたオフィシャルなアカウント以外は、
今後利用できなくなるというアナウンスがされていました。
(現在は、継続利用の希望を事前に申請しなかった人は利用できないとされています)

サービス終了のお知らせ

■ 新規登録の停止: 2013年9月26日
■ サービス終了予定日: 2013年12月17日

 

DTIブログは、その際に実際に転送を行った例が以下の記事です。
無料ブログは事業継続性の影響を受けてしまうのが露呈したケースですね。

※この場合はWordPressではなくFC2へ移転しています。

 

FC2ブログの将来性を懸念した移転

FC2動画のサービスが今回問題となり、FC2の実質運営元が家宅捜索を受けました。

 

現時点ではFC2の各種サービスは継続して運営されています。
FC2ブログも正常にログインができていますし、
私は今後も継続して運営は続けられていくものと思っています。

しかし、今後は大きく収益性が落ちることが懸念されます。

1企業としては収益性の低いコンテンツなどを切り捨てて、
収益性のあるコンテンツのみにサービスの圧縮を可能性も考えられます。

一定のアクセスがあるものの、
サービス終了対象のユーザーに自分が含まれた場合には移転を余儀なくされます。

そんな時が来ないことを祈りたいとは思いますが、
移転の計画・予定を事前に立てておくことは無駄ではありません。

以下でそうした移転手順についてご紹介しています。

 

ご参考になれば幸いです。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

私がこのブログを始めた時も最初は無料ブログを利用しようと考えました。

しかし、いろいろと将来性などを考えて、レンタルサーバを利用することにしました。
自分の生活の糧になり得るブログという資産を、
長期的なスパンで運用していくときには、

やはり自身で契約しているサーバー上で運用しなければ、
リスクが大きすぎるという判断からです。

どこかで無料ブログからレンタルサーバーへ移転するきっかけは人それぞれあると思います。

サービスの終了というネガティブなきっかけではなく、
自発的なモチベーションの上で移転作業を行ったほうが、
作業を継続する上の負担をポジティブにとらえられる部分もあると思います。

一定のアクセスを無料ブログで得ているなら、
そうしたアクセスを引き継いでなるべく早く独自ドメインで運用されるといいでしょう。


公開日:
最終更新日:2014/12/19

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion