頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

FC2ブログ「検索結果ページ」複数キーワード形式のURL転送

FC2ブログの検索結果ページで複数のキーワードによる
検索が行われて表示される検索結果ページを、
移転先のサーバー側でURL再転送を行う例をご紹介します。

 

FC2ブログ「検索結果ページ」複数キーワード形式のURL転送

FC2ブログの検索結果ページのURLを
移転先サーバ側でURLの再転送を行う手順を以下でご紹介しました。

 

FC2ブログ側の検索フィールドにキーワードを入力し、
検索結果を表示した場合、検索結果ページのURLは以下のようになります。

これはキーワードの間に「 (半角スペース)」を入れて検索した場合です。

http://fwding.blog.fc2.com/?q=FC2+tag

また「 (全角スペース)」を挿入した場合には以下のようなURLになります。

http://fwding.blog.fc2.com/?q=FC2%E3%80%80tag

ただこの場合は複数のキーワードというわけではなく、
「FC2 tag」という1つのキーワードとして扱われます。
その為、意図したキーワードにマッチしません。
これはWordPress側でも同じです。

 

それぞれキーワードの間に「+」や「%E3%80%80」が挿入されています。

 

このURL形式を移転先のWordPressに要求を行うと、
以下のようになります。

 

それぞれ問題なくページが表示されるのが確認できます。

 

このように複数キーワードで検索された場合にも、
クエリパラメータの「q=」を「s=」として置換を行って、
URL転送を行うことで、問題なく転送が行えることが分かります。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

検索結果ページ形式のURL転送で、
複数キーワードに関しては特に意識する必要はないでしょう。

 


 

公開日:

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion