頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

100円サーバーでFTP接続

100円サーバーは格安レンタルサーバーです。
特に制約もなくFTP接続を行ってファイル操作を行うことができますので、
FTP接続手順についてご紹介します。

 

100円サーバーへFTP接続

100円サーバーに対してFTP接続を行うにはまずFTPアカウントを確認します。

100円サーバーFTPアカウントの確認

100円サーバーのFTPアカウントを確認するにはコントロールパネル(cPanel)を開きます。

まずは100円サーバーを開き右上の[クライアントエリア]または[ログイン]をクリックします。

格安サーバーなら≪90日間無料≫の100円サーバー -

01_100円サーバーサイト

100円サーバーサイト

 

ログインしていない場合にはログイン画面が表示されますので、
メールアドレスとパスワードでログインします。

02_ログイン

ログイン

 

ログインが完了するとクライアントエリアが表示されますので、
[契約サーバーを表示]をクリックします。

03_クライアントエリア

クライアントエリア

契約中のサーバーが一覧表示されます。
[詳細表示]をクリックします。

04_サーバー一覧

サーバー一覧

サーバーの契約情報が表示されます。
[コントロールパネルにログイン]をクリックしてcPanelを表示します。

サイドメニューのStats部分にはホスト名が表示されています。
このホスト名をそのまま利用してFTP接続を行います。

05_契約サーバー詳細

契約サーバー詳細

cPanel(コントロールパネル)が開きます。

コントロールパネルの中ほどから[FTP Accounts]をクリックします。

06_FTP Accounts

FTP Accounts

 

FTPアカウントの一覧と新規作成の画面が開きます。

既にドメインをサイトに割り当てている場合などFTPアカウントが作成されている場合には、
下部に作成済みアカウントが表示されています。

尚、ドメインの追加手順については以下でご紹介しています。

 

表示されているユーザー名でアクセスすることで、
ドメインに割り当てたディレクトリにアクセスが行えます。

07_FTPユーザー名

FTPユーザー名

 

さらに下には特権アカウントが表示されています。
こうした特別なアカウントでも特定のディレクトリ(PATHに記載の領域)であればアクセスが行えます。

08_特権ユーザーアカウント情報

特権ユーザーアカウント情報

 

FTPクライアントからの接続

100円サーバーに対して確認したFTPアカウントから接続を行います。

ここではFileZilla Clientを利用して接続する例をご紹介します。

FileZilla Clientを起動し[ファイル]-[サイトマネージャ]をクリックします。

09_FileZilla Clientサイトマネージャ

FileZilla Clientサイトマネージャ

 

サイトマネージャが開いたら[新しいサイト]をクリックして新しいサイトを追加します。

10_新しいサイト

新しいサイト

 

新しいサイトが追加されたら、名前を分かりやすい名称に変更し、
右側の部分にFTPアカウントを設定します。

あらかじめ確認しておいた、ホスト名、ユーザー名、パスワードを入力し、
[接続]をクリックするとFTP接続が行われます。

アカウントの例

  • ホスト名: XXXXX.pitapat.info(ドメイン部分は契約サーバーによって異なる)
  • ユーザー名: YYYYY@XXXXX.pitapat.info
  • パスワード: (FTPアカウント作成時に決めたもの)

 

11_ユーザーアカウント入力・接続

ユーザーアカウント入力・接続

 

接続が完了すると右側にサーバー上のファイル一覧が表示されます。

後は、公開したいファイルやCMSなどをアップロードしてサイトを構成します。

12_サーバーディレクトリの表示

サーバーディレクトリの表示

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

100円サーバーではドメインを作成する途中にFTPユーザー名を入力してユーザーを作成します。

この同時に作成したユーザー名が困惑する部分ではありますが、
実際に接続を行うと特に迷うことはないはずです。

 


公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion