頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

100円サーバー

100円サーバーは月額当たり100円でレンタルサーバーを利用することができるサービスです。
最近はレンタルサーバーも比較的に安くなってきていますが、
無料サーバーから乗り換える際に利用したいのがこうした格安系のサーバーです。
ここでは100円サーバーの利用方法などについてご紹介します。

 

100円サーバーの利用登録

100円サーバーではまず、90日間は無料で試用することができます。
支払いは1年契約で、90日経過後に1,200円が請求されます。

100円サーバーではデータ容量が300MBで、
月間割り当て帯域が3,000MB(3GB)となっている為、あまり大きなサイト運営は行うことができません。

 

申込み手順

100円サーバーを利用開始するには以下の手順で申し込みを行って、
契約をすることで利用開始できます。

 

03_利用サーバーの選択

利用サーバーの選択

 

コントロールパネルを表示してサーバー管理

100円サーバーの契約が済んだらコントロールパネルにログインして、
サイトの設置などサーバーの管理が行えます。

 

06_cPanel1

cPanel1

07_cPanel2

cPanel2

 

独自ドメインの割り当て

100円サーバーでは独自ドメインを割り当てて運用することができます。
独自ドメインは持ち込みドメインでも運用ができますので、
適宜割り当ててサイトを公開するといいでしょう。

 

07_登録するドメイン情報の入力

登録するドメイン情報の入力

 

独自ドメインを割り当てるDNS設定

 

MySQLデータベース作成手順

WordPressのようなCMSを利用する場合には、当然MySQLが必要になります。
100円サーバーでも問題なくMySQLの利用が行えます。

 

07_データベースの作成

データベースの作成

 

FTP接続

100円サーバーではFTP接続を利用してサーバーのファイル操作を行うことができます。
FTP接続の手順については以下でご紹介しています。

 

10_新しいサイト

新しいサイト

 

WordPress自動インストール

レンタルサーバーでは最近はWordPressの自動インストールに対応していることが一般的です。
100円サーバーでも自動インストールを利用することができます。

自動インストールの手順は以下でご紹介しています。

 

09_WordPress情報の入力

WordPress情報の入力

 

WordPress手動インストール

自動インストールでは特定のWordPressバージョンなどを選択的にインストールすることができません。
バージョンを選択してインストールするには、
自分で手動インストールする必要があります。
手動インストールする手順については以下でご紹介しています。

03_WordPressセットアップ

WordPressセットアップ

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

こうした格安サーバーを利用するには、
運営するサイトの規模が合っている必要がありますし、
サイトのコンテンツで画像などを多用するようなサイトでは月間の帯域幅を使い切ってしまいます。

サイトがテキストベースのサイトなどであれば、こうした格安環境でも十分に利用することができると思います。

 


公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion