頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

xdomain無料サーバのサーバーID登録

xdomainというとXSERVERなどでおなじみのレンタルサーバ会社が提供している、
ドメインレジストリサービスですが、このサービスでは無料レンタルサーバを提供しています。
会員登録を済ませたら、最初にサーバーIDを登録する必要があります。

xdomainではドメインの契約有無を問わず利用ができますので非常にありがたいサービスです。
またWordPressが利用できるのも非常にありがたい限りです。

 

利用するドメインの取得がまだで、サーバーとドメインを同時に用意したい場合には、
xdomainで一緒にドメインの取得をしてしまうと楽に作業が行えます。

 

無料レンタルサーバーのみを利用してドメインの取得が必要ない場合には、
以下の手順で会員登録を行っておいてください。

 

会員登録が完了したら、登録したメールアドレスでログインします。
会員登録直後はログインボタンからそのままログインが行えます。

09_会員情報の登録完了とログイン

会員情報の登録完了とログイン

 

無料レンタルサーバーの利用開始

会員登録を行って、ログインするとドメイン管理画面が開きます。
サイドメニューの[無料レンタルサーバー]をクリックします。

10_管理パネルログイン・無料レンタルサーバー

管理パネルログイン・無料レンタルサーバー

 

無料レンタルサーバで利用するサーバIDを入力します。
入力が完了したら[サーバーIDの登録(確認)]をクリックします。

サーバーIDの入力には注意が必要です。

サーバーIDは、WordPressやWebサイトURLの一部として利用されます。

アルファベットで始まる半角英数(a~z、0~9)のみ利用できます。
3文字以上12文字以下の範囲で入力できます。

例えば、http://serverID.php.xdomain.jp/ のようにURLに含まれます。
※ただ、独自ドメインを割り当てた場合などには、URLは独自ドメインに変更できます。

11_無料レンタルサーバIDの登録

無料レンタルサーバIDの登録

 

入力したサーバーIDに問題がなければ[サーバーIDの登録(確定)]をクリックします。

12_無料レンタルサーバIDの登録確認

無料レンタルサーバIDの登録確認

 

サーバーIDの登録が完了します。
サイドメニューまたはメッセージから[無料レンタルサーバー]をクリックします。

13_無料レンタルサーバIDの登録完了

無料レンタルサーバIDの登録完了

 

無料レンタルサーバーのご利用状況一覧が表示されます。

ここから利用するサービスなどを個々に有効化します。
それぞれは別々の機能として独立して利用できます。

  • PHP&MySQLサーバー
  • HTMLサーバー
  • WordPress
  • メール(ドメイン契約が必要)

「WordPress」と「PHP&MySQLサーバー」の違いが困惑するところではありますが、
「WordPress」機能を有効にすると、WordPressの簡単インストールが利用できます。

「PHP&MySQLサーバー」機能を利用すると、
FTPなどから好きなWordPressなどを有効化して利用することができます。

14_無料レンタルサーバ管理パネル

無料レンタルサーバ管理パネル

 

利用する用途に応じて、各機能を有効化します。

 

A8 Promotion

 


プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion