頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

(WordPressサーバー)xdomain無料サーバのFTP接続手順

xdomainにてWordPressサーバーを有効化しインストールを行うと、
15分程度でブログの表示を確認することができます。
自動インストールしか利用することができませんが、
インストール済みのWordPressに対してFTPクライアントでファイル操作を行うことができます。

 

ここでは既にWordPressサーバーのセットアップとインストールが
完了している状態でご紹介します。
まだWordPressのインストールをされていない場合は以下の手順でインストールを済ませてください。

 

FTP接続の有効化と情報の確認

FTP接続を行うには、まずFTP接続の有効化設定を行います。

WordPressサーバー管理パネルを開き、
インストール済みWordPressの[設定]をクリックします。

01_WordPress管理パネル・設定

WordPress管理パネル・設定

 

WordPress設定が開きます。
FTPアカウント設定から[FTPアカウント設定]をクリックします。

02_FTPアカウント設定

FTPアカウント設定

 

この設定画面では様々な設定を画面から行うことができます。
その他の設定可能な機能については以下でご紹介しています。

 

初期状態ではアカウントは無効になっています。
[設定変更]をクリックしてFTPアカウントの有効化設定を行います。

03_設定変更と有効化

設定変更と有効化

 

FTPアクセスするディレクトリの指定を行います。
パスワード等は自動的に生成されます。

04_設定の有効化

設定の有効化

 

「□ すべてのファイル・フォルダにアクセスする」にチェックを入れると、
WordPressをインストールしたホームディレクトリすべてにアクセスできるようになります。

[設定変更(確認)]をクリックするとFTPアカウントを有効化する確認画面が表示されます。

05_設定変更の確認

設定変更の確認

※デフォルトのFTP接続先フォルダは「/wp-content」ですが、 本オプションを利用することで「WordPressインストール先直下」のフォルダに接続が可能になります。

※通常、WordPressを運用する上では本オプションを利用する必要はありません。
WordPressの設定ファイル「wp-config.php」を変更するなど、必要がある場合にご利用ください。

※当サービスの仕様上、一部のフォルダで名前変更や削除を制限しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

尚、「詳しくはこちらをご参照下さい」に記載された制限フォルダは以下で確認できます。

FTP接続先フォルダ拡張オプション

FTP接続先フォルダを変更するためのオプションです。

通常、WordPressを運用する際には本オプションを利用する必要はありません。
WordPressの設定ファイル「wp-config.php」などを編集する場合に利用してください。

オプションの利用 FTP接続先フォルダ
利用しない(デフォルト) WordPressインストール先/wp-content
利用する WordPressインストール先

当サービスの仕様上、一部のフォルダで名前変更や削除を制限しています。

▼名前変更や削除を制限しているフォルダ
————————————————————
・WordPressインストール先/wp-admin
・WordPressインストール先/wp-content
・WordPressインストール先/wp-content/mu-plugins
————————————————————

確認画面が表示されるとFTPアクセスの変更悪人画面が表示されます。
[設定編集(確定)]をクリックして設定を反映します。

06_FTPアカウントの有効確定

FTPアカウントの有効確定

 

設定が完了すると、FTPアカウントとパスワードが表示されます。

[FTPアカウント設定へ戻る]をクリックするとFTPアカウント情報に戻ります。

07_FTPアカウント・パスワードの表示

FTPアカウント・パスワードの表示

 

尚、以下のような注意事項が表示されます。

FTP接続先フォルダをご変更の方へ

WordPressを構成するファイルの改変や構成自体の変更等により、本サービスの仕様に沿わない状態になった場合、WordPressが正常に動作しなくなる可能性がありますので、ご利用の際は十分にご注意ください。

FTPアカウント設定画面には、FTPアクセスするためのホストが表示されています。

08_FTPアカウント設定情報

FTPアカウント設定情報

 

FTPホストとアカウントを利用してFTPクライアントからアクセスします。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

FileZilla Clientを利用したFTP接続

FileZilla Clientを起動したら[ファイル]-[サイトマネージャ]をクリックして、
FTPアカウントの設定を行います。

09_FileZilla Clientサイトマネージャ

FileZilla Clientサイトマネージャ

 

サイトマネージャが開いたら[新しいサイト]をクリックして、
新しく接続するFTP情報を作成します。

右の「ログオンの種類」では[通常]を選択してアカウントを入力できるように変更します。

10_新しいサイト

新しいサイト

 

xdomainのFTPアカウント情報のページとの対応は以下のようになります。
それぞれの設定を入力して[接続]をクリックするとFTP接続されます。

11_アカウント情報の設定

アカウント情報の設定

 

FTP接続されるとxFTP接続が完了すると、
xdomainのWordPressサーバーにインストールされたWordPressのファイルが表示されます。

12_サーバーディレクトリの表示

サーバーディレクトリの表示

 

さいごに

このようにxdomain上にFTP接続にてファイルをアップロードして、
アクセスができるようになります。

 


公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion