頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

各社Web検索ボックスとサイト内検索ボックスの設定

Google™の検索を代表とする各検索フィールドをサイト内に設置しようとした際に、
各社検索ボックスの設置方法を探してみることもあると思います。

こうした検索ボックスは旧来の設置方法をそのまま採用しているところもあれば、
Googleのように独自のスクリプト形式を導入し、収益化プログラムとの連携まで行えるものもあります。

ここでは各社の導入方法と設置例への各投稿をご紹介します。

はじめに

みなさんは自身のサイトにサイト内検索を導入していますか?

おそらく簡単に設置が行えるGoogleのカスタムエンジンか、
Google™AdSenseを始めたことで、なんとなく検索向けAdSenseを設置している場合もあるかもしれません。

WordPress(CMS)標準

サイト内検索と聞いて、最初に思い出す設置方法はむしろこちらかもしれません。
WordPressなどのCMSを利用している場合には、
標準で自身のコンテンツを検索する機能を設置できる事と思います。

手軽に検索ボックスを設置でき、検索結果の表示も自身のテンプレートなどで、
好きにカスタマイズできる点では、一番汎用性が高い設置方法でしょう。

ただ、あくまでも現在利用しているサイト内を検索するだけで、
Googleのカスタム検索エンジンなどを利用した、複数ドメインをまとめて、
一括で検索するといった方法は実現が難しいかもしれません。

WordPress標準の検索ボックスを設置する方法は以下でご紹介しています。
WordPressのサイドバーにサイト内検索フィールド(ボックス)を設置する方法(標準)

05_検索ウィジェットの表示

検索ウィジェットの表示

各社ごとに異なる対応

各社ごとにその設置方法は様々です。

Google™

Googleでは検索ボックスと言えば、
カスタム検索エンジンが有名ですがカスタム検索エンジンだけでなく様々な方法で設置が行えます。

設置方法

設置方法は以下の方法から選択して導入することができます。

  • HTML
  • 検索向けAdSense
  • カスタム検索エンジン(V2コード)
  • カスタム検索エンジン(V1コード)

こうした設置方法の違いや設定方法は以下でご紹介しています。
Google™検索向けAdSense(AFS)とカスタム検索ユニット(CSE)とその他

Googleの検索ボックスの種類を同時にすべて表示すると、
検索ボックス同士が競合してしまう為、サイドバーにはHTMLによる設置例をご紹介しておきます。
その他の設置例は、各投稿でご紹介します。

05_オートコンプリートとプロモーション表示

オートコンプリートとプロモーション表示

Yahoo!™ JAPAN

Yahoo!™JAPANの検索ボックスはGoogleの検索エンジンを内部で採用しているものの、
検索ボックスの設置タグの例をWeb上から選んで、
貼り付けるだけの手軽さで設置が行える簡単さがメリットです。

設置方法

Yahoo!JAPANではHTMLによる一般的なタグを利用した設置方法が利用できます。

  • HTML

Yahoo検索ボックスの設置方法の詳細は以下でご紹介しています。
WordPressのサイドバーにYahoo™サイト内検索フィールド(ボックス)を設置する方法

Yahoo!JAPANのHTMLタグを利用した検索ボックスはサイドバーに表示しています。

02_Yahoo検索ボックスの表示

Yahoo検索ボックスの表示

Bing®

Bingの検索ボックスといえば、ちょっと前まではMSNサーチと呼ばれていたサービスですが、
現在はBingという検索サービスが一般的です。

MSN Japanのサイトでも現在はBingとして検索ボックスが提供されています。
MSN Japan

BingのサイトではGoogleのようにすっきりとした、
検索ボックスのみが表示された検索ページが表示されます。
Bing

こうしてみると、MSNもYahooもトップページの余計なバナーやリンクが
てんこ盛りのデザインを嫌って、Googleを利用するようになったのを思い出します。

PHSでダイアルアップして出先から接続する際には最小限のGoogle検索は本当に好感が持てました。

現在はBingもそうしたすっきりしたページ構成でいい感じですね。

設置方法

BingではHTMLによる一般的なタグを利用した設置方法が利用できます。

  • HTML

Bingの検索ボックスの設置方法の詳細は以下でご紹介しています。
WordPressのサイドバーにBing®サイト内検索フィールド(ボックス)を設置する方法

BingのHTMLタグを利用した検索ボックスはサイドバーに表示しています。

02_Bing検索ボックスの表示

Bing検索ボックスの表示

goo™

gooの検索ボックスと聞いて、あまり印象がない方もおられるかもしれませんが、
実際に当サイトへアクセスしてくださる方の中には、gooを利用されている方も少数ですがおられます。

もっぱらGoogleと携帯キャリアの検索サイトからのアクセスが多いのですが、
こうしたサービスを敢えて選択されるのも一つの選択肢だと思います。

gooはディレクトリ型の検索エンジンである点も貴重かもしれません。

設置方法

gooではHTMLによる一般的なタグを利用した設置方法が利用できます。

  • HTML

gooの検索ボックスの設置方法の詳細は以下でご紹介しています。
WordPressのサイドバーにgoo™サイト内検索フィールド(ボックス)を設置する方法

gooのHTMLタグを利用した検索ボックスはサイドバーに表示しています。

02_goo検索ボックスの表示

goo検索ボックスの表示

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

検索サービスもGoogleの一人勝ちの状態で他のサービスを利用されている方も少ないかとは思いますが、
サイトに見慣れない検索ボックスが表示されていると、
他のサイトとちょっと違うところを表現できるかもしれません。

とは言え、お勧めはやっぱりGoogleのサイト内検索になってしまいますが。


Google™はGoogle Inc. の登録商標(第4478963号及び第4906016号)です。
GoogleロゴはGoogle Inc. の国際登録商標です。
国際登録番号:881006及び926052及び1086299及び1091990及び1145934
Google AdSense™,AdSense™はGoogle Inc. の登録商標(第4899412号)です。
Google Analytics™はGoogle Inc. の商標です。

ヤフー及びyahoo!はヤフー! インコーポレイテッドの登録商標です。
(第4253349号及び第4255446号及び第4263635号及び
第4323304号及び第4323305号及び第4363013号)
yahoo!ブログのロゴ、アイコンその他のマーク等はヤフー! インコーポレイテッドの商標であり、
ヤフー! インコーポレイテッドの著作物です。

Bing®および、Bingロゴは米国 Microsoft Corporation の国際登録商標です。
登録番号は以下の通りです。
996700、996797、1056835、1171876

gooはエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社の登録商標です。
(第4227818号及び第4227819号及び第4314060号及び第4821240号)
gooのロゴはエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社の登録商標です。
(第4227913号及び第4227914号及び第4315163号)です。
gooブログ、アイコンその他のマーク等はエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社の商標であり、
エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社の著作物です。

公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion