頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

ローカル環境へのPHP設置(Ver.PHP 5.5.5)

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

PHP5.5.5のインストール手順をご紹介します。
PHPのインストール方法もバージョンによってはいろいろで、
最新(2013/10/31現在)のPHP5.5.5において、
windows環境ではインストーラ形式ではない形で提供されています。

はじめに

PHPのインストールといえば、以前はインストーラで行っていたような気がします
しかし、最新のPHP5.5.5をインストールしようと、
ダウンロードしに行った際に、
どうやらそのまんま解凍しておしまいという流儀になっているようです。

PHPのサイトでは5.3(5.3.27)以降はインストーラのリンクがなくなっています。

01_PHPサイトからインストーラが消えてる

PHPサイトからインストーラが消えてる

環境

  • windows: windows 7 proffesional (32bit)
    ※ windows 7 Ultimate (64bit)でも動作確認済
  • PHP: php-5.5.5-Win32-VC11-x86PHP

PHPのダウンロード

最新(2013/10/31現在)のPHP5.5.5のダウンロードを行います。
PHPのダウンロードサイトへアクセスして、
VC11 x86 Thread Safe (2013-Oct-17 00:30:06)をダウンロードします。

02_VC11 x86 Thread Safeを利用

VC11 x86 Thread Safeを利用

ダウンロードしzipファイルを解凍すると、
通常のPHPをインストールした際のディレクトリが作成されています。

03_解凍したフォルダ内

解凍したフォルダ内

このディレクトリをC:\PHPなどインストールしたいフォルダにコピーして、
インストールは完了です。

04_PHPをローカルにコピー

PHPをローカルにコピー

インストールしたPHPフォルダ内にある[php.ini-development]ファイルを、
コピーし[php.ini]と名前を変更します。

05_php.iniの作成

php.iniの作成

念のためphpが正しく動作するかを確認します。
コマンドプロンプトを開き、以下のように入力します。

[php -v]を実行すると、以下のようにバージョン情報が表示されればPHPは動作しています。

06_phpバージョンの確認

phpバージョンの確認

PHP.iniの設定

以前は、php.iniの初期状態で[extension=XXX]の拡張モジュールが
多く有効になっていたため、利用しないモジュールを
コメントアウトしないと起動しないことがありました。

しかし、現在では特に初期状態のphp.iniを編集することなく、
デフォルト設定でも十分に動作します。

その為、PHPのインストールという点では、これで終了です。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

PHPはそれ単体で利用するというよりもApacheと連携して利用することが多いでしょう。

PHPのインストールの後は、
Apacheでモジュール実行したり、CGI実行したりとApache側で設定を行っていきます。

参考までに以下をご紹介します。

Apacheでモジュール実行とCGI実行の設定

以下の投稿では、PHPをモジュール実行する方法とCGI実行する方法の
設定方法の違いをご紹介しています。
ローカル環境のPHPをCGI実行させる方法をwindowsで試す

ApacheでCGI実行の設定

以下の投稿では、CGI実行させる際の設定の結論をご紹介しています。
PHPを1行目の[#!php-cgi]を省いて(書かずに)CGI実行する方法

Apache Loungeのfast-cgiの設定

以下の投稿では、CGIをfast-cgiで実行させる際の、
Apacheインストールとfast-cgiモジュールのインストール設定の結論をご紹介しています。
(Apache Lounge版)windowsでCGIをfast-cgiで実行するように設定する

PHPはPHP License (原文)に基づいて、
Open Source Initiativeに承認されライセンスされています。

Apache,Apache Hadoop,Apache Subversion,Hadoop,HDFS,HBase,Hive,Mahout,Pigは、
Apache Software Foundationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
ApacheソフトウェアはApache Software License (原文)および
Apache License, 2.0 (原文)に基づきOpen Source Initiativeに承認されライセンスされています。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - PHP

  関連記事