頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

VBScript でもデバッグしながら開発を行える

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

VBScriptというと簡単にプログラムを書いて面倒な処理を自動化できる便利な機能です。
しかしこれを自分で書くとなっても、しんどいのがデバッグ作業ではないでしょうか。
VBScriptでもデバッガを利用して、ステップごとに動きを確認する方法があります。

はじめに

VBScriptなどのスクリプトの開発でしんどいのは、
デバッグがしにくいことではないでしょうか。

正直、VBなどで記述していればIDE(統合開発環境VisualStudio®やEclipse)では、
プログラムをステップごとに動作や値を見ながら問題を調べていける為、
プログラムの作成を楽にしてくれます。

しかし、VBScriptやJavaScriptではエラーが出るたびに、
なぜエラーなのかをコツコツ値をメッセージや画面に表示して確認する、修正するの繰り返しに、
作ろうと思ったプログラムも途中で挫折してやめてしまうこともよくあります。

デバッグできたらもっと楽なのに・・・と。

VBScriptでのデバッグに関しては、私はできないと思い込んでいました。
しかし、調べてみると、実現する方法を紹介してくれていました。

参考サイト

以下を参考にさせて頂いたのですが、
VisualStudio2008による記載でしたので、VisualStudio2012に書き直しておきます。
とは言え、同じ手順で作成できました。
メモ: Visual Studio を使って VBScript の開発を行う|株式会社 高東ソフトウェアサービス

また参照させて頂いた記事の元記事はこちらのようです。
元記事は Blogs By Kresten: VBScript Projects in Visual Studio です。

VBSプロイジェクトの準備

メイクファイルプロジェクトの作成

まずVisualStudio2012を起動し、新規プロジェクトの作成を選択します。
作成するプロジェクトの種類は[Visual++C]を選択し、
[メイクファイルプロジェクト]を指定します。
[OK]をクリックしプロジェクトを作成します。

01_新しいプロジェクト・メイクファイルプロジェクト

新しいプロジェクト・メイクファイルプロジェクト

メイクファイルプロジェクトウィザード画面で[完了]をクリックします。

02_メイクファイルプロジェクトウィザード

メイクファイルプロジェクトウィザード

VisualStudio2012に戻ると今作成したプロジェクトが表示されます。

03_作成されたプロジェクト

作成されたプロジェクト

プロジェクトに作成されたファイルから以下を選択し、右クリックします。
プルダウンメニューから[削除]を選択します。

  • ソースファイル
  • ヘッダーファイル
  • リソースファイル
  • readme.xtx
04_不要ファイルの削除

不要ファイルの削除

削除確認画面で[OK]をクリックします。

05_削除の確認

削除の確認

VBScriptファイルの作成

VisualStudio2012にてプロジェクトを右クリックし
[エクスプローラでフォルダを開く]を選択します。

06_プロジェクトフォルダの確認

プロジェクトフォルダの確認

エクスプローラで右クリックし[新規作成]-[テキストドキュメント]を選択し、
ファイルを作成します。

07_新規ファイル作成

新規ファイル作成

作成されたファイルに適宜ファイル名を付け、拡張子を[.vbs]に変更します。
変更の際に[名前の変更]ダイアログが表示されますので[はい(Y)]をクリックします。

尚、拡張子が表示されていない場合には、
以下の投稿を参考に拡張子を表示してください。
ファイルの拡張子を表示する(windows7)

08_VBScriptファイルに変更

VBScriptファイルに変更

VBScriptファイルのプロジェクトへの追加

VisualStudio2012にてプロジェクトを右クリックし
[追加]-[既存の項目]を選択します。

09_プロジェクトへ項目の追加

プロジェクトへ項目の追加

作成したVBScriptファイルを選択し[追加]をクリックします。

10_VBScriptファイル選択

VBScriptファイル選択

追加するとプロジェクトの一覧に追加されたファイルが表示されます。

プロジェクトのプロパティ・デバッガ設定

VisualStudio2012にてプロジェクトを右クリックし[プロパティー]を選択します。

11_プロジェクトプロパティー選択

プロジェクトプロパティー選択

プロパティーページで[構成プロパティー]-[全般]をクリックして選択します。
[構成の種類]のプロパティーから[ユーティリティー]を選択します。

12_全般-構成の種類変更

全般-構成の種類変更

ユーティリティーを選択した状態です。

13_ユーティリティー選択

ユーティリティー選択

次に、[構成プロパティー]-[デバッグ]をクリックして選択します。
コマンドとコマンド引数に対して以下のように入力します。
入力したら[OK]をクリックします。

  • コマンド: wscript.exe
  • コマンド引数: (作成したファイル名) //X
    例) WBScript.vbs //X
14_デバッグ-コマンドの変更

デバッグ-コマンドの変更

プログラムの作成とデバッグの開始

VisualStudio2012にてプロジェクトに追加されたvbsのファイルを、
ダブルクリックして開きます。

表示された画面にスクリプト(コード)を記述します。
サンプルでは以下のようなソースを記述しています。

ソースの記述が終了したら[Ctrl]+[S]を押し、保存します。
次にデバッグを開始するために[Ctrl]+[F5]を押します。

15_VBScriptの記述とデバッガ起動

VBScriptの記述とデバッガ起動

使用するデバッガの選択画面(Visual Studio Just-In-Time-Debbuger)が
開きますので[VBScriptDebug – Microsoft…]を選択し[Yes]をクリックします。

16_デバッガの選択(VBScriptDebug)

デバッガの選択(VBScriptDebug)

デバッグ

デバッガが起動します。
ステップイン(F8)のアイコンをクリックするとプログラムが1行ずつ進みます。

17_デバッガの起動とステップイン

デバッガの起動とステップイン

ローカルウィンドウ部分で変数名の横の眼鏡アイコン(テキストビジュアライザー)を
クリックすると、テキストビジュアライザーで変数の値などが確認できます。

18_テキストビジュアライザの選択

テキストビジュアライザの選択

テキストビジュアライザーの表示

19_テキストビジュアライザの変数確認

テキストビジュアライザの変数確認

プログラムを順にステップインして動作を確認します。

20_プログラムの継続

プログラムの継続

こうしたVBSプログラムの途中で変数の中の値を確認できることは、
非常に便利で開発効率を飛躍的に向上させてくれます。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

VBScriptというと簡単にスクリプトが作成できて、比較的自由に処理を記述できます。
しかし、デバッグができなかったりする為に、
プログラムのトライアンドエラーの手間が多く、
書き始めたプログラムも面倒になってやめてしまうことがよくありました。

しかし、こうしてデバッグができるということになれば、
スクリプトで処理しちゃおうかな・・・と頭をよぎった時に、
気軽に書き始めることができると思います。

そして実際に作ったのがこちらです。
Apache2.0.xの初期設定をVBScriptを利用して1発で完了する方法

デバッグできなかったら、VBScriptでクラスを利用することなんて、きっとなかった!
クラス化するような処理でも、デバッグできれば怖くない。
結局VBSやVBAって手軽で便利なんですよね^^

Visual Studio®は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または名称です

Eclipse、Eclipseロゴは、Eclipse Foundation, Inc.の米国における商標です。
Eclipseは、開発ツールプロバイダのオープンコミュニティであるEclipse Foundation, Inc.により
構築された開発ツール統合のためのオープンプラットフォームです。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - windows, プログラミング , ,

  関連記事