頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google™Play App(アプリ)のバッチ(バッジ)表示するHTMLの取得方法

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Google™Play App(アプリ)のバッチ表示を行うHTMLの取得方法をご紹介しておきます。
特に難しいわけでもありません。
コツさえつかめれば、慣れてしまうでしょう。

はじめに

Google™Play App(アプリ)のバッチ表示、
よく見かけるのでご自分でも探せるとは思いますが。

手順はリンクを作成して貼るだけなのですが、
ブログなどのシステムとの相性が悪くうまく貼れない場合もあるようなので、ご紹介しておきます。

以前の投稿(ドラゴンクエスト(初代)が100万ダウンロードまで無料!)で
バッチ表示を行ったのですが、どうもビジュアルエディタで保存すると消えてしまう場合があります。

リンク先の決定

今回は、以下のドラクエアプリに対してのリンクを作成しました。
ドラゴンクエストポータルアプリ – Android Apps on Google Play

このURLをブラウザで確認しますと以下のURLになっています。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.square_enix.android_googleplay.dqportal_gp

01_GooglePlayサイト

GooglePlayサイト

このURLの赤文字部分をのちに利用します。

リンクメーカーサイトへアクセス

GooglePlayアプリのGoogle Play Badgesサイトへアクセスします。
Google Play Badges | Android Developers

以下のようなページが表示されます。使用する言語はご自由に。

02_GooglePlayBadgesサイト

GooglePlayBadgesサイト

[Package name]のフィールドに対して、リンク先にするアプリページの
[id=]の後ろの部分をコピーして、貼り付けます。
上のリンク例で言えば、赤文字の[com.square_enix.android_googleplay.dqportal_gp]部分です。

表示したいアプリバッジのサイズ・デザインを4つから選択します。
[Build my badge]をクリックするとバッジのHTMLが生成されます。

03_サイトURLの設定・バッジ作成

サイトURLの設定・バッジ作成

作成されたHTMLとバッジが表示されたら、
バッジをクリックすると正しくアプリのページにリンクしているか確認できます。
ここで表示されたHTMLをサイトやブログに貼り付ければ表示されます。

04_HTMLの取得

HTMLの取得

取得したHTMLコード例

wordpressに貼り付けた例

実際Wordpressに貼り付けた例は以下のようになります。

05_サイトの表示

サイトの表示

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

GooglePlayなどのアプリでもいいものがあって、紹介したいなと思う時はあるはずです。
そんな時に、ちょっとバッジ表示した方が見てくれた方が、
簡単にアクセスができていいかなと思うところです。

ご参考まで。

参考

UltimateLabs: ブログにアプリの紹介リンクバナーを設置する方法

 

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - GooglePlay

  関連記事