頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google™のロゴに似たデザインのアイキャッチ画像をGoogleはやはり認めてくれていないようだ

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Google™の各種サービスの紹介でGoogleやさまざまなサービスに関連するアイコンを
アイキャッチ画像として設定し自身のサイトの投稿に利用することはないことではないと思います。
そうしたロゴの使用において個人レベルのブログでGoogle Inc.より指摘を受けることはおそらくないでしょう。

しかし、指摘されることはないもののちょっとしたヒントとして、
認めていないという否定的な見解を知る方法がありました。

はじめに

これまで、当サイトではGoogle社のサービスの紹介において、
以下のようなアイキャッチ画像を用いて投稿を行っておりました。

eye_google_old eye_google_ads_old eye_google_anl_old eye_google_wmt_old eye_google_pls_old

この「g」マークの利用は問題があるかなとは思いながらも、
Googleのサービスを端的に表すにはいいと思い、似せた感じで利用していました。

変更を実施

今回の件で現在は以下のように変更しております。急場しのぎなので暫定ではありますが・・・。

eye_google eye_google_ads eye_google_anl eye_google_wmt eye_google_pls

すっきりした感じが全くなくなってしまいました・・・(泣)
サービスを表現するアイコンを本家のデザインに抵触せずに表現するのは難しいものです。

Googleを表現するものとして一番左のアイコンは
「ホリデー ロゴ(Doodle)」に近い感じにはなってしまってますが、そこまでのクオリティーがないので大丈夫かなと。

経緯

こうして、アイキャッチ画像から「g」マークを排除することにした理由ですが、
Googleさんから何ら指摘を受けたりしたわけではありません。

ただ、言うならば「空気読め!」とは言われたような気はしました。

カスタム検索エンジンの結果表示

最近、カスタム検索エンジンに関連する投稿を行っておりましたが、
その動作検証の過程でサイト内検索結果に触れる機会が多くありました。

以下の投稿などです。
1ページ上に複数のGoogle™AdSense検索向けAdSenseユニットを配置する方法
1ページ上に複数のサイト内検索(カスタム検索エンジンv2)を配置する方法

カスタム検索エンジンには、検索結果に対してサムネイルを表示する機能があり、
有効にするとサイト内検索の結果一覧の各投稿の横に対して、アイキャッチ画像が表示されます。
Google™サイト内検索(カスタム検索エンジンv2)の設定

実際にアイキャッチ画像を表示した検索結果は以下のような感じです。
各投稿の横にアイキャッチ画像が表示されています。

02_レイアウト「オーバーレイ」検索結果表示

レイアウト「オーバーレイ」検索結果表示

このアイキャッチ画像は推測ではありますが、
Google検索のクローラが取得した時点の状態(インデックス)に提供されていると思われるのですが、
結構な頻度でアイキャッチ画像が表示されていないことがあります。

これまでは投稿を公開したタイミングにうまく取得できなかったり、
アイキャッチ画像を未設定で公開してしまったせいかなと思っていました。

運用中の検索ボックスで発覚

これまでの検索向けAdSenseとして運用を行っていた検索フィールドで検索を行った結果、
Googleに関連するキーワードを利用して検索した際に、あれ?と思うことがありました。

ざーっと、アイコンが表示されないようになっていました。

01_サイト内検索結果とアイコン非表示

サイト内検索結果とアイコン非表示

アイコンが表示されていないものを見ていくと高確率で「g」を含むアイコンではないかという印象です。
一部、表示されるようなものもありましたが表示される方が稀です。

アイキャッチ画像は画像検索の結果でも表示される

こうしたサイト上に存在する画像は、当然ながら画像検索の結果としても表示されます。

その為、こうしたGoogleのサービスを混同を招く可能性のある画像は、
必然的に排除されているのかもしれません。

実際のとことはわかりません。

ただ「表示することはふさわしくない」と考えて間違いないのかなと、
今回、私は解釈しました。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

こうして一旦は「g」マークを含む画像は置き換えを実施し状況が変化するかなどを確認することにしました。

できれば「g」マークの方が綺麗で好きなのですが、
Googleさんが好感を持っていないような印象ではありますので、致し方ありません。

各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属について に対して、
明確にGoogleさんのロゴですと明記してもこうした微妙なケースもあるのかもしれないなと思った一件でした。

この場をお借りしてお詫びして訂正いたします。

参考

Google 使用許諾

使用許諾という意味ではこの「g」マークに関する明確な宣言はないようには思いますが、
サービスマークとして重要な位置づけとされているのかもしれません。



Google™はGoogle Inc. の登録商標(第4478963号及び第4906016号)です。
GoogleロゴはGoogle Inc. の国際登録商標です。
国際登録番号:881006及び926052及び1086299及び1091990及び1145934
Google AdSense™,AdSense™はGoogle Inc. の登録商標(第4899412号)です。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Google , ,

  関連記事