頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Biglobe™ホームページを利用してサイトを作成する

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Biglobe™ホームページというBiglobe接続サービスを利用している方なら、
無料でホームページを利用することができるサービスを実際に利用してみましたのでご紹介しておきます。

はじめに

Biglobeホームページと聞いて何をいまさらと思う方もいらっしゃると思いますが、
別件で動作を確認する必要がありましたのでご紹介しておきます。

尚、私はBiglobe接続サービスの非利用者ですので、
有料プランを利用しています。その為、一部Biglobe接続サービスを利用した方とは、
サービスの画面や機能が一部異なっている場合があります。

Biglobeホームページ

昨今はブログやCMSなどを利用したサイト公開が一般的で、
そちらを利用する方のほうが圧倒的に多いことと思います。

しかし、単純な静的なHTMLを利用したサイトを公開することが目的であれば、
こうしたホームページサービスもまだ利用する価値はあると思います。
ただ、将来的に欲が出て、新たな機能を追加したいといったような場合には、
サービスによる制約で若干のストレスは感じることはあるかもしれません。

Biglobeアカウントとプラン

Biglobeをプロバイダとして利用していない人がBiglobeホームページを利用するには、
最初にアカウントの作成と決済方法を登録する必要があります。

また利用料金は以下のようになっています。

利用料金 : 個人ホームページ / BIGLOBE

個人ホームページの利用料金については、下記をご覧ください。

ご利用対象 月額費用
接続コースご利用の方
(「ベーシック」コース、「あわせて1時間」コースの方を除く)
容量100MBまで無料 

100MBを超える追加容量について
50MBあたり500円(税別)/月

最大容量3,000MB

接続コースのうち、「ベーシック」コース、「あわせて1時間」コースをご利用の方 50MBあたり500円(税別)/月 

最大容量3,000MB

家族会員
上記以外のBIGLOBE会員(※1)

(※1) お支払い方法が未登録の方は、登録が必要です。

Biglobeアカウントの作成にはBIGLOBE お客様情報の入力(こちら)をクリックしてアカウントを作成します。

01_Biglobeサイト

Biglobeサイト

「アカウントの新規作成画面」ここではすでにアカウントは作成済みであるとします。

02_BiglobeIDの登録画面

BiglobeIDの登録画面

Webry™ブログなどを既に利用している場合にはBiglobeアカウントは作成済みですので、
アカウントの作成を行わず、クレジット情報の追加のみで利用を開始できます。
またWebryアルバムなどをすでに利用した経緯がある場合には、
クレジットカード情報は登録済みになりますので、ホームページの開設過程でクレジット情報の入力は不要です。

まだそうしたサービスを利用したことがない場合には、クレジットカード情報の入力画面などが表示されます。

Biglobeホームページの開設

以下では、Biglobeホームページの開設のみご紹介します。
上記画面の[お申込みはこちらから]をクリックして表示されるログイン画面で
BiglobeIDを入力してログインします。

03_BiglobeIDログイン

BiglobeIDログイン

ログインが完了すると、ホームページの作成URLなどの入力と、月額利用料(500円)が表示されています。
ホームページに利用するディレクトリ(URL)を入力し、容量を選択します。
利用規定を一読し[規定に同意し、開設内容を確認する]ボタンをクリックします。

04_Biglobeホームページ作成

Biglobeホームページ作成

ホームページの作成確認画面が表示されますので、
URL、容量、価格を確認し問題がなければ[ホームページを開設する]をクリックして作成します。

05_Biglobeホームページ作成の確認

Biglobeホームページ作成の確認

無料のサービスが多くある中で「50MBあたり500円(税別)/月」は高いと思うかもしれませんが、
有料サービスのほうが何かあった時には1ユーザーではなく1顧客としての対応を取れますので安心な部分もあります。

ホームページの作成が完了すると作成したホームページの情報が表示されます。
適宜FTPパスワードなどを変更し覚えやすいものに変更するといいでしょう。

06_作成済みホームページ情報の確認

作成済みホームページ情報の確認

[ホームページ管理画面へ]ボタンをクリックすると管理画面が表示されます。

07_ホームページ管理画面

ホームページ管理画面

初期ページの表示

作成したホームページのURLを入力し、
表示すると初期状態ではファイルが存在しないためエラーが表示されます。

08_初期表示

初期表示

作成したサイトのHTMLをサイトにアップロードすることで、ホームページを公開することができるようになります。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

こうしたホームページによるサイト運営ではHTMLファイルをアップロードするだけで、
簡単にWebサイトを設置することができ、レスポンスが軽かったり、移設などが簡単な点も利点です。

サイトの用途に応じて、こうしたサービスも併用するといいでしょう。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Biglobeホームページ

  関連記事