頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Biglobe™ホームページを利用してWebFTP接続する

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Biglobe™ホームページを利用してホームページの作成をおこなったら、
公開するHTMLファイルを作成する必要があります。
BiglobeホームページではFTPクライアントのインストールを行わずに
Web上でファイルのアップロードやダウンロードが行えるWebFTPという機能があります。
ここではWebFTPの使い方についてご紹介します。

はじめに

初めてホームページを作成して公開するといった作業で、
最初に躓くところがこのFTPクライアントの利用かもしれません。

こうしたWebFTPではソフトのインストールが必要ないとことが簡単なところです。
出先などでちょっとファイルを操作したいような場合にも便利です。

Biglobeホームページの利用とFTP接続

Biglobeホームページを利用している方はWebクライアントも利用ができますので、
FTP接続は必須ではないかもしれません。
しかし環境に制約がありますので、少し使いにくいところがあります。

利用可能な環境

WebFTPについて – 利用条件・注意事項 : 個人ホームページ / BIGLOBE (抜粋引用)

OS

  • Windows XP SP2以降
  • Windows Vista
  • Windows 7

ブラウザ

  • Microsoft InternetExplorer6以降

FTPクライアントを利用したほうがより簡単にファイルのアップロードができますので、
接続設定を行ってみるといいでしょう。
Biglobe™ホームページを利用してFTP接続する

WebFTPによる接続

WebFTPへのアクセスはBiglobeの管理画面からIEでアクセスします。
管理画面にアクセスしたら上部から[無料オプション]をクリックします。

01_Biglobeホームページ管理画面

Biglobeホームページ管理画面

無料オプション画面にて[WebFTPを使って転送する]ボタンをクリックします。

02_無料オプション

無料オプション

WebFTPの画面が開きます。
ポップアップにてFTPパスワードを入力するよう促されますので、パスワードを入力します。

03_FTPパスワードの入力

FTPパスワードの入力

ログインが完了するとWebFTPの画面が表示されます。
左側がローカルのファイル、右側がサーバー側のファイルです。
操作は特に迷うことはないと思います。

04_WebFTP画面

WebFTP画面

ただ、ローカル側のファイルは初期状態で表示されているフォルダより上のフォルダを開くことができません

アップロードしたいファイルが別の場所にある場合には、
表示されているフォルダにコピーしてから操作します。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

こうしたWebクライアントはちょっとしたときに便利な反面、
通常いつも利用するには不便なものです。

Webサイトを運用していく上ではFTPクライアントやオーサリングソフトからの、
FTP接続によるアップロードを利用するといいでしょう。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Biglobeホームページ, ネットワーク

  関連記事