頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

KAGOYA™(カゴヤ)のMySQL単独プランの利用手順

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

レンタルサーバのKAGOYA™(カゴヤ)にはMySQLデータベースのみを、
外部から利用することができるプランがあります。
無料ブログや無料HPではプログラムは認められていてもMySQLは認められていなかったり、
MySQLの容量に制限があるような場合もあると思います。
そんな時にはこうした外部データベースの利用を検討されてはいかがでしょうか。

はじめに

以前、データベースをローカルに設置して作業などをしているときに、
せっかく作成したデータをいろんなサイトで共有してアクセスできたら便利なのに・・・と、
ローカル環境をWebに公開して外部からアクセスしたりもしていました。

とはいえ、自宅でサーバーを常に立ち上げているのも気になりますし、
データベースだけ貸してくれるプランはないのかと調べた記憶があります。
当時は手ごろなものがなく見送りましたが、
今ではこんなに手軽にデータベースのみを外部から利用することができます。

KAGOYA(カゴヤ)のレンタルサーバなどの請求については、
初月は基本的に無料なようで1日に利用を開始したら、
同月の25日締日までに解約をおこなっていれば課金されないようです(電話問い合わせによる情報)

レンタルサーバやオプションなどを試したい場合には月初に利用を開始すれば、
25日までは試してみることができるようです。

外部データベースの利用手順

KAGOYA(カゴヤ)にてデータベースのみのプランを利用するには、
以下にアクセスしてTOPページを開きます。
Web(無料サービス)+データベース(月525円)でイんじゃね。

A8 Promotion

プランから[機能別サーバ]をクリックします。

01_KAGOYAトップページ

KAGOYAトップページ

機能別サーバのページが開いたらデータベースプランの[詳細はこちら]をクリックします。

02_機能別サーバ

機能別サーバ

データベースプランの概要が表示されます。

03_データベースプラン

データベースプラン

MySQLプランの概要や金額は以下のようになっています。
[お申し込みはこちら]をクリックするとプラン選択画面が開きます。

04_MySQLプラン概要

MySQLプラン概要

PostgreSQLプラン概要や金額は以下のようになっています。
[お申し込みはこちら]をクリックするとプラン選択画面が開きます。

05_PostgreSQLプラン概要

PostgreSQLプラン概要

契約プランと契約期間の選択画面が表示されます。
契約を行いたいプランと期間を選択し[確認画面へ]をクリックします。

06_プランと契約期間の選択

プランと契約期間の選択

申込みプランが表示されますので問題がなければ[規約の同意へ]をクリックします。

07_プランと契約期間の確認

プランと契約期間の確認

利用規約と個人情報の取り扱いについてが表示されますので、
一読し問題がなければチェックを入れ[お客様情報の入力]をクリックします。

08_利用規約の同意

利用規約の同意

個人情報の入力画面ではすでにKAGOYAにアカウントを持っている場合、
最上部にアカウントを入力することで以下の情報入力を補完することができます。
※結果として作成されるアカウントは別アカウントになってしまいます。

09_既にアカウントがある場合

既にアカウントがある場合

入力補完を利用してもしなくても構いませんので、適宜入力を行います。
入力が完了したら[確認画面へ]をクリックします。

10_個人情報入力1

個人情報入力1

11_個人情報入力2

個人情報入力2

[確認画面へ]をクリックすると入力した情報が表示されますので、
誤りがなければ[カード情報入力画面へ]をクリックします。

12_個人情報の確認

個人情報の確認

カード情報の入力画面が開きます。
クレジットカード情報を入力し[確認画面へ]をクリックします。

13_カード情報の入力

カード情報の入力

クレジットカードによる決済では、デビットカードが利用できます。
※私は楽天銀行デビットカードによる即時決済を利用しましたが問題なく承認を受けることができました。
ちょっと面倒な3Dセキュア認証は不要です。
楽天銀行VISAデビットカードにVISA認証サービス(3Dセキュア認証)を設定する方法

入力したカード情報に問題がなければ[最終確認画面へ] をクリックします。

14_カード情報の確認

カード情報の確認

クレジットカード情報の承認が通れば「お申し込みを仮受付いたしました」と
メッセージが表示されます。また同時に仮受付確認メールが送信されます。

15_仮申し込み完了と確認メール送信

仮申し込み完了と確認メール送信

入力したメールアドレスの受信メールを確認します。
受信したメールの件名は、
「【仮お申し込み受付】KAGOYA Internet Routing 本登録手続きのご案内」です。
メール送信元ドメインは「kagoya.com」です。
本文内に記述されたURLをクリックしてメールアドレスを認証します。

16_確認メールと認証リンクURL

確認メールと認証リンクURL

URLをクリックすると「お申込み完了」画面が表示されます。
これで、申込みの手続きは完了です。

17_申込み手続きの完了

申込み手続きの完了

申込みが完了したら再度受信メールを確認します。
受信するメールの件名は、
「【お申し込み受付】KAGOYA Internet Routing へのお申し込みありがとうございました。」
メール送信元ドメインは「kagoya.com」です。

基本的には5分程度で速やかに処理がされます。

18_申込み完了メール

申込み完了メール

MySQLサーバの利用が開始されると以下のようなメールが届きます。
件名「KIR Service(xxxxxxxxx) ユーザーアカウント登録完了のお知らせ」
メール送信元ドメインは同じ「kagoya.com」です。

次の利用開始のメールのみGmail、Yahooメールなどでは、
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうようです。
なぜかシステムのメール送信処理方法によって迷惑メールとして判断されてしまうようです。
Gmailなどをお使いの際には「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。
2通既に受信している実績があって、さらに同一ドメインからの送信なだけに
迷惑メールフォルダに届くなんて思いもよりませんでした。

受信したメールにはコントロールパネルへのURLが記載されてきます。
コントロールパネルのURLをクリックして開きます。

19_アカウントの作成完了とDB情報

アカウントの作成完了とDB情報

コントロールパネルが開いたら、ユーザー名とパスワードを入力し[ログイン]をクリックします。

18_コントロールパネルログイン

コントロールパネルログイン

ログインが完了すればコントロールパネルから各種設定が行えます。
なお、初回はデータベースの追加画面が表示されます。

20_コントロールパネルデータベース追加

コントロールパネルデータベース追加

データベースの追加が完了すると完了メッセージが表示されます。
また[アクセス許可]タブではMySQLへのアクセスを許可するIP・ホスト名を指定することで、
外部からのアクセスを許可することができます。

作成したデータベースをphpMyAdminにて参照してみます。
[phpMyAdmin]タブをクリックします。

21_データベースの作成完了とアクセス許可

データベースの作成完了とアクセス許可

phpMyAdminは初回有効にはなっていません。
ラジオボタンで[許可]を選択し[更新]をクリックすることでphpMyAdminの利用ができるようになります。

phpMyAdminに関してはここから利用を許可する必要はないでしょう。
外部からアクセスすることを想定しての環境ですので、適宜外部のストレージ上で、
phpMyAdminを設置し、設置したサーバーのIP・ホスト名を許可することで、
データベースを利用するアプリケーション環境側から操作すればいいと思います。

22_phpMyAdminの利用許可

phpMyAdminの利用許可

phpMyAdminの利用を許可したらphpMyAdminのURLが表示されるようになります。
[phpMyAdminを起動]をクリックしてURLを開きます。
MySQLデータベースのユーザー名とパスワードを入力します。

24_phpMyAdminログイン

phpMyAdminログイン

ログインが完了するとphpMyAdminを利用してデータベース操作が行えるようになります。

25_phpMyAdminによるデータベース参照

phpMyAdminによるデータベース参照

以上で、KAGOYAサーバのMySQLデータベースプランの利用の手順になります。

A8 Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

簡単な手順で外部に公開したデータベースサーバを利用することができるようになります。
こうした環境を1つ持っていると、何かの時に便利に利用できることと思います。

なお、このMySQLオプションとデータベースのみを契約するMySQLプランでは、
基本的にMySQLの管理画面や利用にあたっての操作は同じです。

単純に容量の上限が異なっているだけになっています。
その点からすれば、MySQLプランの方がちょっとお得な印象です。

KAGOYA™(カゴヤ)の共用レンタルサーバENTRYプランに「MySQLオプション」の追加手順


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - KAGOYA(カゴヤ), MySQL ,

  関連記事