頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

VISA認証サービス(3Dセキュア認証)を楽天銀行VISAデビットカードに設定する方法

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(cdt)

Visa™デビットカードを利用していて決済時に3Dセキュア認証などを求められ、
決済が行えない場合も最近は増えてきました。

今回は「楽天銀行デビットカード+V-Preca™の買い増し」の過程で、
3Dセキュア認証が必須となっていて遭遇することになりました。
楽天銀行デビットカードもVISA認証サービス(3Dセキュア認証)に対応していますので、設定方法をご紹介します。

はじめに

セキュリティーは諸刃というか、パスワードを増やせば増やすほど、
一見安全なようで利用者が管理しきれなくなって、
次第に使われなくなっていく(企業的に)リスクも増えます。

こうした認証は求められる機能である反面、
必須としてしまうV-Preca側の対応には少し疑問を感じます。

クレジットカードであれば、上限が・・・とか、あるわけですが、
V-Precaの券面の上限と言えば、29,000円ですし1決済はこれが上限です。

チャージ可能な金額の上限にしても所詮は10万です。

Vプリカの金額の上限はいくらですか?|ライフカード

1.Vプリカ残高の上限金額は10万円です。
新たにVプリカを購入する際に、既存Vプリカ残高を加算することや、
同じアカウント内にあるVプリカ残高を1枚にまとめることで、
最大10万円までご利用いただけます。
なお、購入できるVプリカのカード券種上限は29,000円です。

そこまでする必要があるのかな・・・と思ってしまうわけです。

まして、このVISA認証サービス(3Dセキュア認証)はチャージの際に利用する
クレジットカードに対して要求しているだけで、
V-Precaのセキュリティーが向上しているわけではないのです。

まぁ、ぶちぶち言っても採用されている以上は仕方ありません。
カード側で対応します。

楽天銀行デビットカードの3Dセキュア設定

楽天銀行のVISA認証サービス(3Dセキュア認証)を設定するには、
まず、ログインを行い上部のタブメニューから[カード・ATM]を選択します。

表示されたカードメニューから[デビットカード]をクリックします。

01_楽天銀行カードメニュー

楽天銀行カードメニュー

デビットカードメニューで「セキュリティー設定」の「VISA認証サービス」の行で、
[申込]ボタンをクリックします。

02_楽天銀行デビットカード・VISA認証サービス申込

楽天銀行デビットカード・VISA認証サービス申込

VISA認証サービスが表示されたら、ワンタイムキーの送信画面が表示されます。
Step1に表示されているメールアドレス(ワンタイムキー送信先)に対して、
[ワンタイムキーを送信する]をクリックすると、4文字のワンタイムキーが書かれたメールが送信されます。

03_ワンタイムキー送信

ワンタイムキー送信

メールを受信すると以下のように、4文字のワンタイムキーが送られています。

04_ワンタイムキーのメール受信

ワンタイムキーのメール受信

受信したワンタイムキーをStep2のフィールドに入力し、
[ワンタイムキーの設定]をクリックします。

05_ワンタイムキーの入力

ワンタイムキーの入力

パスワード設定画面が表示されたら、
VISA認証サービス(3Dセキュア認証)時に利用するパスワードを
“8文字以上英字混在”にて入力します。

この入力したパスワードが3Dセキュア認証を求められた場合に利用するパスワードです。

06_VISA認証サービス(3Dセキュア)パスワード入力

VISA認証サービス(3Dセキュア)パスワード入力

設定完了が表示されるとVISA認証サービス(3Dセキュア認証)の手続きは完了です。
表示されている通りですが、おおむね5分から10分で3Dセキュア認証が利用できるようになります。

パスワードの設定が反映されるまでに時間がかかる場合があります。

07_VISA認証サービス設定完了

VISA認証サービス設定完了

もし宜しければ口座の開設をされてはいかがでしょうか。

TG Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (cdt)

さいごに

以上で、楽天銀行デビットカードのVISA認証サービス(3Dセキュア認証)の設定は完了です。

設定してすぐに利用ができるようになりますので、
決済の過程で3Dセキュアが必須になっている場合には設定されるといいでしょう。

 参考

以下リンクでは「個人事業主のお客さま」ヘルプですが、一般個人も設定可能です。
楽天銀行デビットカードのVISA認証サービス(3Dセキュア)…

分かりやすいヘルプはありますが、ヘルプに到達しにくいのはなぜ?
Visa認証サービス|デビットカード|楽天銀行


楽天は楽天株式会社の登録商標です。
(第4453054号及び第5036772号及び第5088880号及び
第5536381号及び商願2013-15455)
楽天KCロゴは楽天株式会社の登録商標(第4978392号)です。
楽天Rロゴは楽天株式会社の登録商標です。
(第5038540号及び第5069494号及び第5536383号)

楽天銀行は楽天銀行株式会社の社名でありかつ、楽天は楽天株式会社の登録商標です。

VISAおよびVISAロゴはビザ インタ-ナシヨナル サ-ビス アソシエ-シヨンの登録商標です。
登録番号は以下の通りです。
第1418809号、第1618651号、第1806652号、第1810269号
第1965864号、第2009499号、第2044491号、第2722609号
第3051411号、第3092526号、第3120165号、第3136903号
第3136904号、第3158210号、第3158211号、第3200011号
第3200043号、第3200044号、第3238623号、第3253068号
第3253069号、第3275002号、第4078744号、第4392169号
第4774456号、第4993862号、第5025784号、第5379133号
第5404529号、第5434161号、商願2012-90455

V-preca™、V-PreCaロゴはライフカード株式会社の登録商標です。
第5442227号、第5442228号

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - デビットカード, 電子決済 ,

  関連記事