頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Netowl(minibird)でWordPressにログインができない場合の対処法

      2014/12/12

Google or AdMax Promotion(it)

先日よりXSERVERやxdomain、
そしてNetowlのレンタルサーバ(minibird,firebird,clouver)で確認されている、
WordPressダッシュボードへのログインが制限される機能
「ログイン試行回数制限設定」ですが、
Netowlのレンタルサーバではサブドメインに対してログインが制限されると、
.htaccessに対して無効化設定を手動で導入してもログインができません。
まったく管理者としても操作ができなくなってしまいますので解除方法をご紹介します。

本投稿には一部不正確な部分が残っています。
本事象の根本的な原因等は私の環境に依存するものなのかを検証中です。
あくまでも参考程度にご覧ください。

 

Netowl(minibird)でWordPressにログインができない場合の対処法

一度「ログイン試行回数制限設定」によって、
ログインが制限されるとWordPressに対して新規ログインが全くできず、
メンテナンスが行えなくなってしまいます。

08_NetowlのWordPressログイン拒否画面

NetowlのWordPressログイン拒否画面

 

それではまったくサイトに対しての操作が行えなくなってしまいますので、
運用上、甚大な影響が出てしまいます。

対応方法は問い合わせていますが、
取り急ぎ解決できる方法が見つかりましたのでご紹介します。

まずは、正規の設定手順から。

 

「ログイン試行回数制限設定」の解除手順

設定の変更を行うにはサーバー管理画面へアクセスします。
(この場合minibirdでご紹介します。)

サーバー管理画面が開いたらサイドメニューから、
[WordPressセキュリティー設定]をクリックします。

01_minibirdサーバー管理・WordPressセキュリティー設定

minibirdサーバー管理・WordPressセキュリティー設定

 

設定変更を行う対象のドメインを選択します。

この画面の通り、設定は「ドメイン単位」で行われます。
また、サブドメインは選択肢にありませんので、
あくまでも対象はドメインになっています。

02_対象ドメイン選択

対象ドメイン選択

 

[WordPressセキュリティー設定]が開いたらデフォルトでは、
国外IPアクセス制限設定になっていますので、
上部タブから[ログイン試行回数制限]タブをクリックします。

03_国外IPアクセス制限

国外IPアクセス制限

 

設定が有効な状態で表示(デフォルト)されますので、
[無効化する(確定)]をクリックします。

04_ログイン試行回数制限設定・無効化

ログイン試行回数制限設定・無効化

 

すぐに設定が更新されます。

05_設定更新完了

設定更新完了

 

再びタブをクリックして設定を確認すると、
ボタンが[有効化する(確定)]となっています。

一旦、自分がログインしたら再び有効化して構いません。

06_ログイン試行回数制限設定・有効化

ログイン試行回数制限設定・有効化

 

これによって、設定を行ったドメインのルートディレクトリに設置した、
.htaccessファイルに対して以下の3行が追記されます。

 

通常はこの設定によって、ログイン試行回数設定は無効化されます。

ですが、もしドメインの公開ディレクトリ以外のサブディレクトリにも、
.htaccessファイルを設置してしまっているような場合には、
そうしたサブディレクトリ等に設置した.htaccessファイルは更新されません

 

サブディレクトリに設置した.htaccessファイル対応

サブディレクトリに設置した.htaccessファイルに対しては、
上記の2行目の設定をそれぞれ、手動で導入する必要があります。

 

サブドメインディレクトリに設置した.htaccessファイル

サブドメインを利用してサイトを公開しているような場合には、
別途、サブドメインのディレクトリに対しても、
.htaccessファイルが設置されていることと思います。

[WordPressセキュリティー設定]からは、
こうしたサブドメインのディレクトリに対しても設定の反映は行われません。

しかも、サブディレクトリ同様に手動で設定を行っても、
ログイン試行回数設定を無効化することができません(2014/12/11現在)

 

そこで別途回避策を講じる必要があります。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

サブドメインに対する制限解除方法

通常は24時間で制限が解除されるとはなっていますが、
一向に制限が解除される様子はありません。

この挙動の原因は何かわかりませんが、
検索クローラなどが一定時間内にwp-login.phpへアクセスしているのかなとも推測します。

 

一向に解除されることがないので、
サブドメインの制限解除には.htaccessへ以下の記述を追加します。(非推奨)

wp-login.phpへのアクセスを個別に許可することで、
制限を回避することができます。

なお、記述順序に影響があるかはわかりませんが、
私は.htaccessの最下部に追記しています。

 

しかしこれでは誰でもアクセスができてしまいますので、
自分のIPのみに制限します。

自分のアクセス元IPの確認は以下から行えます。

アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】

自身のIPアドレスを確認すると、以下のように表示されますので、
.htaccessへ以下のように記述します。

07_自IPアドレスの確認

自IPアドレスの確認

 

IPアドレスからのアクセスのみを許可します。

 

これによって、自分のIPアドレスからのアクセスでは、
WordPressへのログインが強制的に許可されます。

 

2014/12/11追記
wp-login.php へのアクセスを許可しただけでは、
新規投稿・投稿の保存、カテゴリの追加などその他の操作が結局許可されないようなので、
以下の通り/wp-admin/へのアクセス制御を追加して最終的に対応しました。

 

さいごに

このようにして、個別に「wp-login.php」へのアクセスを許可することで、
ログイン試行回数設定の無効化を強制することができます。

サブドメインの場合に制限が解除できなくなるこの仕様・・・

あまりにもずさんというかなんというか。

やっつけ仕事で導入するならやめとけばいいのに・・・そう感じた一件でした。

 

あー面倒くせぇ、これで2日も無駄になったじゃないか。

2014/12/11追記

その後、早々にネットオウルのサポートより連絡がありました。

以下メール引用

「WordPressセキュリティー設定」はドメインごとのものですので
ドメイン[rensrv.com]の設定のみOFFにしていただければ
全てのサブドメインでも設定がOFFとなります。

http://url-default.rensrv.com/wdps/wp-login.php

上記URLなど、正常に閲覧が可能なように見受けられますが
アクセスされた際にブラウザ側にキャッシュが残っていなかったかなど
ご確認くださいますでしょうか。

 

うーん微妙。

実際にドメインルートに対してアクセス制限を解除して、
.htaccessに対して以下が設定されていることを確認したうえで、
ドメインルートへの制限が解除されていることを確認。

無事新規投稿も可能になることは確認できます。

 

その上で、サブドメインへの反映を確認すると、
サブドメインでは、以下のようにIPアドレスへの個別許可なりの
アクセス許可指定をしないと、ログインがブロックされています。

以下でログインは解除可能(IPはそれぞれの環境に合わせる)

 

しかもそのままでは新規投稿などが行えないので、
別途、/wp-admin/内に.htaccessを設置して、
指定IPに対してのみ/wp-admin/へフルアクセス許可します。

こうした対応を入れないと、
ネットオウルでは、サブドメインを対象としたログイン拒否の解除が行えません。

 

そもそも、サポートのおっしゃるような。

http://url-default.rensrv.com/wdps/wp-login.php
上記URLなど、正常に閲覧が可能なように見受けられますが


http://url-default.rensrv.com/wdps/wp-login.phpが、
表示されているからブロックされていません

 

そもそもログイン制限が効いていても、上記のwp-login.phpは常に表示されます

少なくとも私の複数の環境では。。。

 

なお、アクセスがブロックされている場合には以下のように動作しています(私の環境)

  1. まずログイン画面は正常に表示されます。
  2. ユーザー名・パスワードの正誤に関わらずブロック画面が表示されます。

 

09_Netowlのログイン制限挙動

Netowlのログイン制限挙動

 

なので、

検証には実際に何かしらのログイン試行を実施しなければ、
現在、ログインが制限されているのかどうかは判断ができません。

 

ですが、この挙動はどうやらNetowl側の想定している挙動ではないようです。

本来ブロックが働いている場合には、
ログイン画面すら表示されないとのことです。

ですので、当環境は「ログイン制限を受けていない」という事らしいです。

 

てことは、私の使い方が悪いということなんだろうか・・・。

なんか気持ち悪いな、コレ。

誰か、同じ症状に出会った人、Twitterなんかで声かけてもらえませんかね^^;

 


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Netowl ,

  関連記事