頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

No Self Pingsプラグインでセルフピンバックを停止する

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

WordPressを利用する上で自らが投稿した内容に対するリンクに対して、
ピンバックが発生して煩わしく思っていました。

そう思っている人は多くいるようで、検索すればいくらでも出てくるようですね。
作業ログとして投稿を残します。

はじめに

参考にさせて頂きましたのは、以下のサイトです。
サイト内リンクのピンバックを停止する3つの方法

WordPressプラグインNo Self Pingsを利用し、
自サイト内のピンバックを停止します。

その2の方法に「リンクを相対パスで記載すれば発生しない」との
回避方法があり、あーなるほどと思った次第。

WordPress超初心者講座・管理者様、
参考にさせて頂きありがとうございました。

最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

WordPressの勉強には結構重宝します。
ブログ&ウェブサイト構築ソフト WordPressガイドブック

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

その後、特に問題なく使えていますが、
外部へリンクした際のピンバックも飛んでいるのか、飛んでいないのか。

なんか、こうした相手のいる処理に関しては、
正しく動いているのかが確認しにくくて困りますね。

とりあえずは、自ピンバックをなくす方が助かるので、
外部にピンバックしていなくてもいいかといった感じです。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - WordPress, プラグイン , ,

  関連記事