頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

SWFをAVI・MPGに変換できるFree SWF Converterが残念な結果に。

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

 

皆さんは動画のキャプチャーソフトをお使いでしょうか。

こうしたブログなどでも操作説明を行いたいときに、
動画でキャプチャーできたらなぁ・・・と思ったりします。

前回の投稿でJingによる動画スクリーンキャプチャを紹介しましたが、
その出力形式がSWF形式で変換に苦労しました。

SWFという形式というか旧Macromedia製品全般ですが、
いろいろと制限があって汎用性が本当に低い。
企業の方針なので仕方ありませんが。
よくここまで制限をかけられるなぁと感心するところでもあります。

さて、以前どうしてもすぐにこのSWF形式を動画変換するのに、
必死で検索をしたことがありました。
その時に見つけたのがFreeSWFConvertorでした。が、
私の英語力ではわからなかったのか、フリーソフトではありませんでした。

このソフトのシェアウェアへの誘導がちょっといやらしい感じがしたので、
投稿をしておきます。

このソフトに関しては個人的には機能はいいが、
この誘導手法が好きではないのでサイトへのリンクは一切しません。
個人の判断で検索等からお探し頂ければと思います。

ダウンロードサイトとアップデートサイト

初回ダウンロード

SWFConvertorですが通常検索すると、
SoftpediaサイトがHITしそちらからのダウンロードの流れが一般的かと思います。
後述する、Update用のサイトは検索から簡単にはHITしてきません。

SWFConvertor_st01

01_SOFTPEDIAダウンロードサイト

実際にダウンロードすると以下のようなファイルが落とされます。
freeswfconverter.exe ファイルサイズは4442KBです。

SWFConvertor_st02

02_インストーラ

ファイルサイズ4442kbのインストール

インストールの詳細は最後に記載しますが、
インストールの最初には以下のダイアログが表示されます。
This will install Free SWF Convertor. Do you wish continue?
まぁ[はい(Y)]ですわな。インストールはすんなり終了します。

SWFConvertor_st03

03_インストール確認(4442KB)

この時点では快適に使っていられますww

使い方を参考まで

操作自体は簡単で文句なし

このSWFConvertorですが使い方としては、
ファイルを開き[Play and Capture]をクリックすると、
SWFがキャプチャされ出力設定のAVIまたはMPGファイルが出力されます。

SWFConvertor_st04

04_Free SWF Convertor画面

このSWFに再生コントロールがある場合に、
うまくキャプチャされない動画キャプチャソフトが多くて、
今回は本当にハマりました(汗)

SWFConvertor_st05

05_Free SWF Convertor_SWFOpen

もし、同様にお手持ちのソフトで、
キャプチャできるか試したい方がおられるようでしたら、
このファイルをキャプチャしてみてください。
うまくいったら教えてもらえると助かります。
元ファイル: 2013-05-24_2055.swf (右クリックで対象を保存)

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

フリーウェア期限切れ(?)

アップデートの要求

SWFConvertorですがインストールをして、しばらくたったのか
変換回数の上限に達したのかわかりませんが、
(シェアウェアであるというアナウンスがあったとは認識していません)
あるタイミングからUpdateを要求されます。

SWFConvertor_st06

06_Free SWF Convertor_update_now

Laterでは前に進まないので、
Updateを私のような凡人はチョイスしてしまいます。
すると以下のようなUpdateサイトに飛ばされます。
このリンクから落としたfreeswfconverter.exe ファイルサイズは6541KBです。

SWFConvertor_st07

07_アップデートサイト

ページ下部のリンク[SWF to AVI] [SWF to MPEG]をクリックした
先のページでは横のテキストが、4.33MBと表示されていますが、
実際には上記と同じ、6541KBのファイルが落とされます。

SWFConvertor_st08

08_他ページダウンロードリンク参考

では6541KBのファイルの人柱インストールを行います。

iWisoft Flash SWF to Video Convertor(?)

ファイルサイズ6542kbのインストール

インストールを実行すると以下のようなダイアログが最初に表示されます。
これは作者の逃げ道の一つなのか、ちゃんと確認したよね?といった感じですね。
This will install iWisoft Flash SWF to Video Convertor. Do you wish continue?

SWFConvertor_st09

09_インストール確認(6541KB)

インストールアプリケーション

確認ダイアログの通り、インストールされるのは、
iWisoft Flash SWF to Video Convertorです。

SWFConvertor_st10

10_iWisoft Flash SWF to Video Convertor画面

出力ファイルの確認

実際に出力を行ってみると、以下のようにロゴが入るようになります。
FreeSWFConvertorを起動してみても、アップデートされるでもなく、
出力ができないままの、ただのゴミアプリケーションがインストールされたままになります。
FreeSWFConvertorはアンインストールしてしまいましょう。

結構な衝撃でがっかりしました。
まぁFreeSWFConvertorが、ぬか喜びだったということですね。

このソフト制限解除には、アプリケーションからBuyNowを
クリックすることで、Order via Avangate(?)とPayPal決済で購入($49)できます。
私はPayPalで決済を行いましたが、
この手法が好きでない方は見送って別アプリを探された方がいいでしょう。

決済から登録は正しく行われますし、ちゃんとロゴは消されました。
決済が完了するとPayPalアカウントに登録のメールに対してキーが送られてきます。

こんな仕組みを採用している作者である以上、
あくまでも2013/05/25時点の状況で今後どういう対応になるかはわかりません。

インストール、利用、決済、登録に関しては自己責任でお願いします。
ただ、ソフトは他のフリーソフトで困難だったことができたので私は購入しました。
※注意) SWFでよくある音ずれなど音声処理に関しては現時点で未検証です。

登録後はロゴが消えて表示されます。

Adobe Creative Suiteオフィシャルトレーニングブック

以下インストール手順参考です

FreeSWFConvertor

結果として、アンインストールする宿命のこのソフト
知っていて貴方はインストールしますか?
あ、大急ぎでSWFを何とかしなければという急場しのぎには有効です。

一応流れだけ投稿しますが、結構画像貼るのは面倒なんですけどね・・・

FreeSWFConvertor(FSC)インストール確認(4442KB)

インストールの確認ダイアログが表示されますので、
[はい(Y)]をクリックして処理を開始します。

SWFConvertor_st11

11_FSCインストール確認(4442KB)

FSCインストール開始

[Next]をクリックして処理を進めます。

SWFConvertor_st12

12_FSCインストール開始

FSCインストールディレクトリ確認

インストール先を確認し[Next]をクリックします。

SWFConvertor_st13

13_FSCインストールディレクトリ確認

FSCプログラムメニュー確認

プログラムメニューを確認し[Next]をクリックします。

SWFConvertor_st14

14_FSCプログラムメニュー確認

FSCショートカット確認

デスクトップショートカット等を確認し[Next]をクリックします。

SWFConvertor_st15

15_FSCショートカット確認

FSCインストール実行前確認

インストール内容を確認し[Install]をクリックします。

SWFConvertor_st16

16_FSCインストール実行前確認

FSCインストール終了

インストールが完了したら[Next]をクリックして終了です。

SWFConvertor_st17

17_FSCインストール終了

iWisoft Flash SWF to Video Convertor

FSVCインストール確認(6541KB)

インストールの確認ダイアログが表示されますので、
[はい(Y)]をクリックして処理を開始します。

SWFConvertor_st18

18_FSVCインストール確認(6541KB)

FSVCインストール開始

[Next]をクリックして処理を進めます。

SWFConvertor_st19

19_FSVCインストール開始

FSVCインストールディレクトリ確認

インストール先を確認し[Next]をクリックします。

SWFConvertor_st20

20_FSVCインストールディレクトリ確認

FSVCプログラムメニュー確認

プログラムメニューを確認し[Next]をクリックします。

SWFConvertor_st21

21_FSVCプログラムメニュー確認

FSVCショートカット確認

デスクトップショートカット等を確認し[Next]をクリックします。

SWFConvertor_st22

22_FSVCショートカット確認

FSVCインストール実行前確認

インストール内容を確認し[Install]をクリックします。

SWFConvertor_st23

23_FSVCインストール実行前確認

FSVCプログレスバー表示

インストール中

SWFConvertor_st24

24_FSVCプログレスバー表示

FSVCインストール終了

インストールが完了したら[Finish]をクリックして終了です。

SWFConvertor_st25

25_FSVCインストール終了

今回は、残念な結果のレポートと、
シェアウエアを購入したレポートになりましたが、
時にこうした検索と試行を早く終えるためにシェアウエアを
購入してしまうのも一つだと自分は考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アルゴリズン

 

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - windows, ソフトウェア , , , , , ,

  関連記事