頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Apacheが「別のバージョンの製品が既にインストールされています。」言った時の対処法

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Apacheをインストールしようとして、
「別のバージョンの製品が既にインストールされています。」と表示される場合があります。
これはそのまま同一のバージョンがインストールされていることを示しているのですが、
ちょっと手間を加えてあげれば、
同一バージョンでも複数インストールすることができます。

はじめに

Apacheをいざインストールしようとして、
最初の一歩からこのようなエラーが表示されたら誰でもなえますよね。

おそらく、今のサーバー環境を残した状態で、
新しく検証をする為のApacheをインストールしようとしませんでしたか?

私もこれまでApacheは複数インストールして、
Apache Service Monitorから切り替えて使ってきました。

そんな時、表示されたのがこのメッセージです。

別のバージョンの製品が既にインストールされています。このバージョンのインストールを続行できません。既にインストールされているバージョン製品を構成、または削除するにはコントロールパネルの[プログラムの追加と削除]アイコンを使用します。

しかし、このくらいで諦める必要はありません。

複数インストールは可能

このエラーは既に同一メジャーバージョン(2.0.xxxや2.2.xxx)が
インストールされている場合に表示されます。

その為、2.0.xxxと2.2.xxxの共存などでは表示されずインストールが行えます。
とは言え、サーバーが利用するIPアドレスやポートを分けて設定しなければ、
インストールの終了後に、個別に設定が必要にはなりますが。

共存させる方法

では、同一メジャーバージョン(2.0.xxxと2.0.yyy)同士を、
1PC(サーバー)に対してインストールするには、
手動にてインストーラを展開し、インストールを行う必要があります。
その方法については以下でご紹介しています。

1つのPC(サーバー)で複数のApacheをインストールして利用する方法

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

インストーラのチェックが効いてしまいそのままインストールは行えませんが、
個別に展開し、手動で設置することで好きなバージョンを、
いくつでもインストールすることができます。

とは言え、普通はそんな必要はありませんが、
検証環境と開発環境などを構築し、それぞれで設定の確認をしたい場合などには、
同一バージョンが2つある方が便利な時もあります。

インストーラを利用しないものもある

そもそも、インストーラを利用しないでApacheをインストールするのが、
正式なインストール方法として提供されているApacheもあります。
(Apache Lounge版)ローカル環境(windows)へのApache設置(2.4.6)

フォルダを配置するだけでインストールが完了する方法を一度経験すると、
むしろこっちの方が気楽なのではないかとさえ、思えてきます。

Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
登録番号は以下の通りです。
第3333588号、第3351402号、第4197799号、
第4348387号、第4395963号、第4648301号
Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における国際登録商標です。
国際登録番号:1135413

Apache,Apache Hadoop,Apache Subversion,Hadoop,HDFS,HBase,Hive,Mahout,Pigは、
Apache Software Foundationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
ApacheソフトウェアはApache Software License (原文)および
Apache License, 2.0 (原文)に基づきOpen Source Initiativeに承認されライセンスされています。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Apache, windows , ,

  関連記事