頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

空のtwitterアプリケーションを作成しWordTwitをOAuth認証で連携・・・できない

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

本投稿ではWordTwitの設定を行う過程で、
OAuth認証による連携手法があるようでしたので、
その方法を試行したログとして記載します。

2013/05/28時点の結論から申し上げますと、
WordTwitでOAuth認証を持ちいたtwitter連携は現時点ではできないという結果でした。
wordpress_developerサイトのForumにて、
以下のような会話が1年以上前に交わされております。
[resolved] WordTwit OAuth Fail (8 posts)

wordTwit自体も「Last Updated: 2011-8-13」ということもあって、
あまり活発に開発が行われている状態でもなさそうです。
本OAuth認証を利用した連携は当分は困難ではないかと思われます。
よって、通常のアプリ認証で連携を行うことになります。

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st01

01_Developerページ

twitterカスタムアプリケーションの作成を行う
Developerページは以下のURLです。
https://dev.twitter.com/apps

[rakuten]001:9784774147321[/rakuten]

はじめに

私はtwitterカスタムアプリケーションは、
これまで利用するだけで触れたことはありませんでした。
Facebookなどでもアプリケーションを作成する機能はありますが、
まれにこうしたカスタマイズページに出逢うことがあります。

これまでは特に深入りすることもありませんでしたが、
試行することで少しずつ慣れてみようと思います。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

環境

  • wordpress:3.5.1
  • 利用テーマ:Contango
  • WordTwit: 2.6.4(2013/07/16現在は3.0の為、本投稿は古い可能性があります)

カスタムアプリケーションの作成

Create a new application

Developerページより[Create new application]を
クリックしアプリケーションの作成ページに入ります。

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st02

02_twitter_Developerページ

Application Detailsの入力

Create an applicationページにてアプリケーションの
情報の必須項目を登録します。

  • Name
  • Description
  • Website
  • Callback URL(任意)
wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st03

03_カスタムアプリケーション作成

Developer Rules Of The Roadへの同意

Yes, I agreeにチェックを入れます。

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st04

04_規約に同意

キャプチャ認証文字を入力

CAPTCHAに表示されている画像文字列を入力します。

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st05

05_画像認証

カスタムアプリケーションの作成

[Create your Twitter application]をクリックし
アプリケーションを作成します。

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st06

06_アプリケーション作成実行

カスタムアプリケーション情報の確認

OAuth情報の確認

OAuth settingsに記載された、
Consumer key,Consumer secretの値を用いて、
WordTwit側の認証に利用します。

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st07

07_キーの確認

twitter側の作業は以上です。
wordtwit側の設定を行います。

WordTwitへOAuth認証情報の設定

WordTwitへOAuth情報の登録

Consumer key,Consumer secretを設定し、
[Update Options]をクリックし設定を保存します。

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st08

08_wordtwitにキーを設定

エラーの表示

設定を保存すると以下のようなメッセージが表示されます。

Unable to obtain authorization URL from Twitter. 
Please make sure your server time is accurate or adjust the OAuth Time Offset below. 
If problem persists, visit the support forums and report your problem

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st09

09_エラーメッセージの表示

投稿(不可)

投稿を行って連携を確認します。

実際に投稿を行って連携を確認しますが、
投稿が行われない状態になってしまいます。
投稿画面上のウィジェットにはtweetに失敗した結果が表示されています。

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st10

10_投稿エラー

これがForumにて指摘されていた症状で、
改善されるまでは利用できそうにありません。

復旧

キーの削除と復旧

一旦Consumer key,Consumer secretの値を入力してしまうと、
[Update Options]をクリックし設定を保存を行っても、
上記のエラーメッセージが消えず、元のアプリ認証が表示されないことがあります。
その際には一旦プラグインを削除し、再インストールを行うと元に戻ります。

wordtwit-wordpress_pluginOAuth_st11

11_アプリ認証リンクの表示

WordTwitの利用と導入(wordpressプラグイン)」をご参照下さい。

[rakuten]001:9784877832438[/rakuten]

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - twitter, WordPress, プラグイン , , ,

Comment

  1. […] 本投稿がwordpressプラグインWordTwitを用いて、 OAuth認証で連携が可能であるか検証します。 空のtwitterアプリケーションを作成しWordTwitをOAuth認証・・・できない […]

  関連記事