頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google Analyticsアクセス解析をlivedoorブログで利用する方法(連携)

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

はじめに

無料ブログには既に独自のアクセス解析ツールが付属していて、
サービスを始めるとともにすぐにアクセス数等が確認できて便利なものです。
しかしこうした標準のアクセス解析ツールでは、
あくまでも標準で提供された内容のみが確認でき、
もっと詳細に解析データを確認したいと思っても、確認することができません。

そこで、アクセス解析でもっとも普及しているであろう、
Google Analyticsを利用しようと思うわけです。

他社の無料ブログでどのように設定するのかなどが、
気になるようでしたら以下の投稿をどうぞ。

 

利用規約上問題はないか

livedoorブログといった無料ブログサービスなどの、
外部Webサービスを利用するにあたって、
まず確認しなければならないことは利用規約です。

livedoorブログの利用規約の禁止事項に対して、
このような外部プログラムの利用が認められていることを確認する必要があります。

利用規約 この中には禁止事項等が書かれています。

利用規約の確認をと思いますが、
livedoorではGoogle Analyticsの利用をむしろ推奨しています。

よって、利用規約等に抵触するおそれはありません。
新機能カスタムJSと外部連携GoogleAnalyticsをリリースしました

ここにすべて書かれていますので、
特に設定方法を説明する必要はないのですが念のためご紹介しておきます。

Google Analyticsコードの取得

Google Analyticsにてトラッキングコードを取得する方法は、
以下の投稿を参考にしてください。

 

Google Analytics用の外部連携機能を利用しての、
Google Analyticsには標準アナリティクスのトラッキングを利用します。

 

尚、今回は今後主流となるであろう、
Universal Analyticsによるプロパティーを利用したトラッキングには、
以下の投稿を参考にheadにタグを指定する方法を利用します。

 

取得した標準アナリティクストラッキングコードは以下のようなソースです。

アナリティクスのトラッキングコードが上記のものと違っている場合には、
貴方の利用しているトラッキングプロパティーが、
Universal Analyticsを採用していることになります。

Google Analytics用の外部連携機能を利用した場合に、
生成されるトラッキングコードは標準アナリティクストラッキングコードになりますので、
以下を参考にプロパティーを新規に作成してください。

 

livedoorブログに対する設定

基本的にGoogle Analyticsは<head>タグ内にコードを記述することを推奨しています。

この<head>内に対してタグを挿入する機能を、
livedoorブログでは指定したトラッキングIDから、
標準アナリティクストラッキングコードを生成して、
headタグ内に挿入されるような仕組みを備えています。

Google Analytics用の外部連携機能の利用

ブログのマイページを開き[ブログ設定]をクリックします。

01_ブログ設定を選択

ブログ設定を選択

ブログ設定ページの[外部サービス]をクリックします。

02_外部サービスを選択

外部サービスを選択

外部サービスページ内の最下部に表示されている、
アクセス解析サービスに対してGoogle AnalyticsのトラッキングIDを貼り付けます。
下部に表示されるフィールドに対して、トラッキングソースを貼り付けます。
貼り付けが完了したら[設定する]をクリックします。

03_アクセス解析サービス設定

アクセス解析サービス設定

出力ソースは、標準アナリティクス形式で生成されます。

04_生成トラッキングコード

生成トラッキングコード

Google Analyticsの接続確認

Google Analyticsのレポートにアクセスし、トラッキング結果を確認します。
通常、レポートが表示されるまでは1日程度かかります。
急ぎで確認を行いたい場合にはブラウザでブログを表示し
すぐに [リアルタイム]-[サマリー]を開きます。

自らがブログを開いていることがトラッキングされていれば正しく動作しています。

05_GoogleAnalytics動作の確認

GoogleAnalytics動作の確認

さいごに

livedoorブログでは他のブログにはあまりない、
トラッキングコードの生成と<head>挿入機能があります。

これは非常に便利な機能です。
これだけでもlivedoorブログの仕様に好感が持てる部分です。

各社がこういった仕様を採用してくれれば、
もっと無料ブログの汎用性が高まっていいのになと思うところです。

他社の無料ブログでどのように設定するのかなどが、
気になるようでしたら以下の投稿をどうぞ。

 

参考

新機能カスタムJSと外部連携GoogleAnalyticsをリリースしました|Blogger Alliance お知らせブログ


livedoorはLINE株式会社の登録商標(第4451585号)であり、
livedoorブログはLINE株式会社のサービス名称です。
livedoorロゴ、アイコンその他のマーク等はLINE株式会社の商標であり、LINE株式会社の著作物です。

Google™はGoogle Inc. の登録商標(第4478963号及び第4906016号)です。
GoogleロゴはGoogle Inc. の国際登録商標です。
国際登録番号:881006及び926052及び1086299及び1091990及び1145934
Google Analytics™はGoogle Inc. の商標です。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - Analytics, livedoorブログ, 無料ブログ , ,

  関連記事