頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

wordpress投稿のタグ一括編集にSimple Tags_v2.2-wordpressプラグインを利用

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Simple Tagsというwordpressプラグインは、
wordpressのタグの入力を既に登録されているタグから、
クリックで選択して入力することができるプラグインですが、
タグを一括編集する機能を備えています。

はじめに

以前Simple Tagsのタグ付けについての投稿を行いましたが、
その際には見落としていたとても便利な機能がありました。
以前の投稿は以下になります。
wordpress投稿にクリックでタグ付けにSimple Tags_v2.2-wordpressプラグインを利用

その見落としていた便利な機能とは、、、

タグの一括編集です。

正直これだけでも導入する価値があるとさえ思える便利さです。

環境

使い方

導入方法や使い方は、以前の投稿を見て頂けたらと思います。
wordpress投稿にクリックでタグ付けにSimple Tags_v2.2-wordpressプラグインを利用

ここではタグの一括編集に絞ってご紹介します。

Simple Tagsを有効にすると、サイドバーのツールに、
[タグ一括編集]のメニューが表示されます。

01_ツールからタグ一括編集

ツールからタグ一括編集

[タグ一括編集]を選択すると一括編集の画面が開き、
初期状態では、20投稿を20行で表示した画面が開きます。
各投稿の横ではフィールドにタグを入力して編集することができます。

修正が完了したら[全て更新>]をクリックし更新します。

02_タグの一括編集画面

タグの一括編集画面

タグ一括編集の画面の上部では、
変更対象を[固定ページ]か[投稿]から選択することができます。

また変更する内容も[タグ]か[カテゴリ]から選択できます。
※固定ページを選択時はタグのみ選択可能

03_変更対象の選択

変更対象の選択

投稿の上部には、投稿の公開状態でフィルタリングするリンクが表示され、
選択した投稿月のみを表示するプルダウンも表示されます。

1ページに表示する投稿数(行数)は最大で200まで変更することができます。

04_投稿のフィルタリング

投稿のフィルタリング

変更対象をカテゴリに選択した場合も、
カンマ区切りでタグ編集のようにカテゴリを編集することができます。
※ただし、ここではクリックして既存タグを入力する機能はありません。

05_カテゴリの一括編集

カテゴリの一括編集

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

タグの入力はなるべくまめにしているつもりではありますが、
こうして一覧でざーっと見えるようになると、
意外とタグ付けし忘れている投稿があることが一目瞭然になります。

こうして俯瞰してみられる機能はとても便利だなと思うところです。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - WordPress, プラグイン , ,

  関連記事