頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

TripIt™旅程共有サービス(SNS)の利用登録

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

TripIt™はSNSというよりも旅行の予定などを一括して登録し、
その旅程を旅行の参加者などに対して送って共有するといったサービスのようです。
今回、TripItに登録を行ってみましたのでご紹介しておきます。

はじめに

TripItのサービスはまだ利用したことはありませんが、
ちょっとチュートリアルビデオを見た感じでは、便利そうな印象を受けました。

利用登録の方法をご紹介しておきます。

利用登録

利用登録には以下のサイトにアクセスして登録を行います。
TripIt – Travel Itinerary – Trip Planner

メールアドレス、パスワードを入力し[Sign up it’S free!]をクリックします。

01_TripItサイト

TripItサイト

アカウント連携の機能がありGoogle,Facbook,Yahooのアカウントが利用できます。
※ここでGmailメールアドレスを入力しましたが、アカウント認証をするようにと促されます。

02_Gmailはアカウント認証利用

Gmailはアカウント認証利用

もしメールアドレス認証を利用したい場合には、Gmail以外を利用する必要があります。
ここではプロバイダメールで登録してみます。
登録メールを送信したとのメッセージが表示されます。

03_登録確認メールメッセージ

登録確認メールメッセージ

受信したメールを確認し[Verify Email]をクリックします。

04_登録確認メールの認証

登録確認メールの認証

アカウントの氏名と場所を入力します。
30日トライアルの登録はチェックを外し、キャンセルしておきます。
[NEXT]をクリックして登録を完了します。

05_ユーザー情報登録

ユーザー情報登録

ログインされトップページが開きます。
登録としては以上で完了です。
最初はサンプルが作成されていますのでサンプルでイメージを確認することができます。

06_トップページ

トップページ

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

確かに大人数で旅行となった時に、旅程を知らせることは非常に面倒な作業です。
そうしたことをTripItに送信したメールから自動的に旅程に変換して登録してくれるという、
このサービスは使いこなせれば非常に便利なルーツだと思います。

ただ、現地集合、現地解散なんかだとちょっと威力半減かなとは思いますが。


TripIt™、TripItロゴ、トリピット,トライピット,トリップイットは、
トリップイット, インコーポレイテッドの登録商標(第5319041号)です。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - ウェブサービス

  関連記事