頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Radico™で地方から東京(関東)のラジオ放送局を聴くことができる通信手段

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

東京から地方に引っ越すことになって不便なのが、
これまで観たり聴いたりしていた放送局の放送が聴けなくなってしまうことです。

でも、東京の放送局が聴きたいって時はありますよね。
保証はできませんが、インターネット接続の方法によっては東京の放送局が聴ける場合もあります。

はじめに

東京から地方に行くとCMの質がローカルだったりして萎えるものです。

Radico™もそうしたサービスと同様に地方では地方の放送局を聴くという趣旨で設計されています。
その為、接続するインターネットのプロバイダによってはIPアドレスから地域判定されたりして、
現在地域の放送局が聴けるようになっています。

地域を自由に選択することはできませんし、ある意味では運の部分もあると思いますが、
私は関西に居ながら、東京の放送局が聴けています。

あくまでも結果論としてです。

王道としての利用法

2014/04/01からサービスが開始された
「radico プレミアム エリアフリー」のサービスを利用することで、
全国のラジオを自由に聴けるようになりました。

この方法が提供されたことによって、誰でも月額利用料を払うことで全国のラジオを聴けます。

この方法が王道です。以下でご紹介しています。
Radicoの全国聴取サービスのエリアフリーが始まって実際に利用登録とWeb視聴

この場合、通信手段や現在地には左右されません。

利用している通信手段

では、私はこれまでどうして東京の放送局が聴けていたのでしょうか。
それはヘルプにも明記されています。

FAQ  (ヘルプ引用)
全国どこでも聴くことができるのですか

詳しい配信エリアと放送局についてはこちらをご覧ください。
ただし、ネットワーク環境(社内LAN、移動体通信など)によってはエリア内でも聴取できない場合もあります。
またモバイルWi-Fiルータ―などでは正常に聴取できません。あらかじめご了承ください。

はい。

私の場合「東京が聴けていた」という事ではなく「居住地エリアの放送が聴けていなかった」という、
正しく聴取できない状態にあり、結果として「東京」が流れてきていたわけです。

そこで私が利用していた通信手段がWiMaxルータです。
「UQ WiMAX」DIS mobile WiMAX

A8.net Promotion

私の場合少し古い機種でAterm WM3500Rという機種になりますが、
通信手段としては変わらないはずです。

AtermWM3500R(PA-WM3500R-DW)・・・販売終了製品


しかし、まだ契約は可能なようです。

A8.net Promotion

現在新しく利用するには以下の現行品が利用できます。
AtermWM3800R(PA-WM3800R-DW)

A8.net Promotion

私はここ3年ほどこのWiMaxを自宅ではクレードルに刺し、有線ネットワークとして自宅利用しています。
外出時には、そのままクレードルから抜いて外部でWiMaxにWiFi接続で利用しています。
ちなみにバッテリー内蔵のUSB給電ですので使い勝手はいいと思います。

不便があるとすると、自宅でPS3などで新しく買ったソフトの初期ダウンロードが、
2Gサイズとか非常に大きなものだと、光接続にはやはり速度面では敵いません。

また、PS3などからの接続では稀に通信が安定しない場合もありますが、
PCからの接続では途切れたりするという印象は特にありません。

なぜエリアが東京なのか

ではこのWiMaxルータを利用した場合になぜ東京と誤判定されているのでしょうか。

それはこのWiMaxルーターというかWiMaxのプロバイダの仕様に依存していると思われます。

このDIS mobile WiMAXでは標準ではプライベートIPアドレスが割り当てられます。
グローバルIPアドレスはオプションとなっています。(月額96円のオプションサービス)
WiMAX グローバルIPアドレスオプション|「UQ WiMAX」DIS mobile WiMAX

A8.net Promotion

契約情報の照会を行っても、プライベートアドレスとなっています。

01_WiMax契約情報

WiMax契約情報

ルータの管理画面を開くと、プライベートIPアドレスとゲートウェイIPが確認できます。

02_ルーター情報

ルーター情報

IPアドレスからエリアを求める

IPアドレスからエリアを求めることができるサイトは多くありますので、
適宜利用されるといいと思いますが、ここでは以下のサイトを利用します。
Trace An IP – Our IP Address Locator & Tracer Can Track Any Location

このサイトではサイトを開くと自動的に現在アクセスしているアクセス元IPから、
地域の判定が行われ地図上に表示されますが、直接IP指定でエリアを確認することもできます。

まず、ローカルIPアドレスを入力してみます。
当然ながらエラーとなって、エリア判定は行われません。
(当然ローカルIPなので外部では利用されていないIPアドレスです)

03_アクセス元IPトレース情報

アクセス元IPトレース情報

次にゲートウェイIPアドレスで確認します。
すると、東京としてエリア判定され表示されます。

04_ローカルIPトレース情報

ローカルIPトレース情報

最初に、ページを開いた際に表示されたアクセス元IPアドレスにて、
エリア判定された位置情報は、大阪が表示されていました。
※この大阪エリアも近くはありますが、正解ではありません。

05_ゲートウェイIPトレース情報

ゲートウェイIPトレース情報

実際のところ、このWiMaxルータではおそらく大阪であろうという判断はつくものの、
厳密にはアクセス元の地域が取得できないといった仕様なのかなというところです。

その為、IPによる地域判定を行うアプリなどではよく「大阪」が表示されたりします。

こと、radicoに限って言えば「正しい地域判定が行えない」という事実から、
そうした場合には「東京」として処理をしているのではないかと推測されます。

WiMaxの利用を検討されているなら

もし、WiMaxの利用を検討されているなら、
こうした結果としてエリア判定が東京になってしまうという点を利点としてとらえて、
サービスを利用することも一つの選択肢だと私は思います。

ただ、こうした仕様はいつ変更になるかもわかりませんし、
まったく視聴できなくなるというリスクも抱えているとも思います。

しかしながら、今回radicoが「radico プレミアム エリアフリー」を開始したことで、
万が一にもエリア判定が変更になった場合でも、
有料サービスを利用することで、好きなエリア(ここでは東京)を継続して聴くことができます。

現に、私はこれを機にプレミアムサービスの契約を行いました。

元々、WiMaxで東京を聴くことはできていましたが、聴けなくなる不安感のほうが大きかったので。

その為、こうした投稿も行わずにこれまで利用してきました。
今回、こうした投稿を行ったのはWiMaxの(結果としての)利点と、
最悪の場合の回避法が両立したためにご紹介することにしました。

WiMaxなら必ず東京として判定される保証もありませんし今後変更される可能性もあります。

ただ、通信のメインインフラとして十分に利用できる環境だと私は思います。

正直、ギガクラスのファイルをダウンロードする頻度はそうあるものでもないですし、
もしギガクラスのファイルを落とす場合も、時間さえかけてあげれば帯域制限なしにダウンロードができます。

その為、当初急場しのぎで契約をしましたが、今のところ不自由なく使っています。

採用をご検討されてはいかがでしょうか。

A8.net Promotion

メリットはradicoだけではない

このIPによるエリア判定が正しく行えない仕様。
このメリットはradicoだけではありません。

昨今は様々なサービスがジオターゲッティングと称して、位置情報を利用しています。

便利な面もありますが、いきなり自分の居住エリアの情報が表示されたり、
地図に比較的近い位置情報が表示されたりすると、やはり気持ち悪いのではないでしょうか。

そんな時には、このWiMaxで正確な位置情報を提供することなく利用することができます。

私は大きな意味で言えば、関西圏ですが「大阪」ではありません。

IPによる位置情報をこのぐらいのぼかし方でフィルターをかけてくれています。
これ、ちょっと安心なんです。

まったく隠したいとかそういうことではなく、晒して徘徊したくないというか。
知る必要がないであろうアクセス先に対して、なぜ位置情報を提供しなければいけないのかといった感じです。

当然、警察やしかるべきとこは調べれば(開示させれば)わかるわけで、
匿名性なんてないのは当然ですが、なにもわざわざ「○○に居ます!」って言いふらす必要なんてないですよね。

これだけでも、私はWiMaxを使い続けている一つの理由だったりします。


尚、私は今回を機に有料サービスに移行し、Radicoサービスの趣旨を理解しています。
技術的な問題を助長することを目的としているわけではありません。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - radico ,

  関連記事