頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

WordPressインストール後のトップページ設定

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

wordpressをインストールしたらインストールしたディレクトリによっては、
トップページの設定を行う必要があります。
トップページに対してブログの最新投稿を表示するだけであれば、
デフォルトのままで構いませんが、固定ページなどを設定する際には、
設定を変更するといいでしょう。

 

トップページに表示するものを決定する

WordPressのトップページに何を表示するかと言う部分は、
サイトの目的によっても異なるでしょう。

ブログを目的として公開するには、特に設定変更することもないかもしれません。

しかしWordPressではブログだけでなく、
ホームページのように固定ページ(静的ページのような)を利用して、
サイトを構成していくことができます。

その場合には、ブログコンテンツはサイト内の1コンテンツという位置づけになります。

固定ページを利用してサイトを構成し、
メニューバーに「ブログ」リンクを配置するような場合には以下投稿を参考に設定するといいでしょう。

この場合、ブログの最新投稿をトップページには表示していません。

 

私の管理運営しているサイトでは、以下のサイトがそのような構成で公開しています。
こちらは基本的にはすべて固定ページで構成しています。

 

どのようにサイトを構成したいのかによってトップページを決定するとともに、
インストールしたディレクトリに応じてトップページURLを変更する必要があります。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

トップページURLの決定

WordPressをどのようにインストールするかにもよりますが、
ドキュメントルート(public_html/)にWordPressのすべてのファイルをインストールした場合には、
特に意識する必要はありません。

ただ、サブディレクトリなどにWordPressをインストールした場合には、
トップページURLでは何も表示されません。

以下は、「public_html/wp/」に対してWordPressをインストールしています。

http://[ドメイン名]/wp/

01_WordPressインストールディレクトリ表示

WordPressインストールディレクトリ表示

 

http://[ドメイン名]/

02_ドキュメントルート表示

ドキュメントルート表示

 

このままではドメイントップ(ドキュメントルート)にページがない状態になってしまいます。
これではAmazonアソシエイトやAdSenseなどの審査も通りません。

 

トップページURLの変更

ドキュメントルート以外に配置したWordPressをトップページで表示するには、
WordPressの設定を変更します。

設定変更の手順は以下でご紹介しています。

 

トップページに表示したいものと、URLの変更を行うことで、
ブログの最新投稿以外をトップページに表示して運用することができるようになります。

ご参考まで。

 

 


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - WordPress

  関連記事