頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

FC2ブログの「PC」転送手順

FC2ブログのPC表示のURL転送を行う際には、
テンプレートの変更による方法とプラグインを利用した転送方法が利用できます。
それぞれに一長一短のURL転送方法にはなりますが、
それぞれを転送したいURLに合わせて利用すると、
大切な既存インデックスを無駄なくWordPressなどに移行できます。
ここではPC向けページのURL転送手法についてご紹介します。

 

FC2ブログの「PC」転送手順

FC2ブログからのURL転送を行う際に利用できる方法として、
テンプレートの変更による方法とプラグインを利用した転送方法があります。

PC用テンプレートの変更による転送

テンプレート変更によるURL転送では、
<meta>タグを利用したURLの転送を利用することができます。

ただし、すべてのページ種別に対応できるわけではなく、
一部のページはそれぞれのページを1対1対応でURL転送ができません。

年月別アーカイブページなどは転送が上手くできません。

その為、基本的な転送はこの<meta>タグによる転送を行って、
プラグインを利用したJavaScriptによる転送も併用するといいでしょう。

 

PC用プラグイン追加による転送

PC用プラグインによるURL転送では、JavaScriptを利用したURL転送が利用できます。

プラグインに対して<meta>タグを挿入することも思い浮かびますが、
<meta>タグは原則<head>タグ内に記載するルールになっていますので、
あえてそうしたイレギュラーな挿入を行う必要はないでしょう。
※極論を言えば、投稿本文内に<meta>タグによる転送を記述しても転送はされます。

 

プラグインを利用したURL転送ではJavaScriptを利用してURLの転送を行います。
プログラムの記述によってはかなり細かな制御を行うことができますが、
それは、あくまでもJavaScriptが有効になっているブラウザからのアクセスに限られます。

自由度はありますが、JavaScriptだけでは、
URL転送に漏れるユーザーアクセスが発生することに注意する必要があります。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

それぞれの転送方法を利用することで、
自分の目的にあったURL転送を採用されるといいでしょう。

 


公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion