頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

(お名前.com)ネームサーバーのAレコード設定

xdomainの無料サーバーに対して独自ドメインを割り当てる方法は、
Whois認証、Web認証、メール認証と限られていますが、
WordPressサーバーに限ってはDNSレコード指定によって、
ドメインの所有者認証を行うことができます。
ここでは、Aレコードを設定してドメインの所有権認証を行う手順をご紹介します。

 

お名前.comネームサーバーのAレコード設定

お名前.comのネームサーバー(DNS)に対してAレコードを設定するには、
まず、お名前.comのサイトにアクセスします。

ドメイン取るなら お名前.com – ドメイン取得 年間150円~

 

お名前.comのトップページ右上の[ログイン]をクリックします。

01_お名前.comサイト

お名前.comサイト

 

ログイン画面が表示されたら、お名前IDとパスワードを入力しログインします。

02_お名前.comログイン

お名前.comログイン

 

ログインすると取得済みドメイン名一覧が表示されます。
上部タブにて[ドメイン設定]をクリックします。

03_お名前.comドメイン設定選択

お名前.comドメイン設定選択

 

ドメイン設定画面が開いたらサイドメニューから[DNS関連機能の設定]をクリックします。

04_DNS関連機能の設定選択

DNS関連機能の設定選択

 

DNS関連機能の設定が開いたら、
「DNSレコード設定を利用する」の[設定する]をクリックします。

05_DNSレコード設定の変更

DNSレコード設定の変更

 

契約ドメイン名の一覧が表示されます。
DNSレコードを設定する対象のドメインをラジオボタンで選択し[入力画面へ進む]をクリックします。

06_対象ドメインの選択

対象ドメインの選択

 

対象ドメインの部分に設定したいドメイン名が表示されていることをまず確認し、
「入力」の部分に対して設定したいレコードを入力します。

TYPEからプルダウン選択を行ってレコードの種類を選択します。
※初期状態でAレコードが選択されています。

ここではxdoaminのAレコード認証を行うために、Aレコードを設定しています。

お名前.comではホスト名(サブドメイン)部分を空白にしたAレコード設定が行えます。
ホスト名を空白にして設定したいIPアドレスをVALUEに入力します。

入力が完了したら[追加]をクリックします。

12_Aレコードの選択と入力

Aレコードの選択と入力

 

追加をクリックすると「追加」部分に対して登録され表示されます。

[確認画面へ進む]をクリックして追加したレコードを反映します。

13_Aレコード追加

Aレコード追加

 

確認画面が表示されますので追加したレコードが一覧に表示されていることを確認し、
問題がなければ[設定する]をクリックします。

14_Aレコード追加の確認

Aレコード追加の確認

 

DNSレコードの設定変更が完了します。
以上で設定変更は完了です。

15_DNSレコード変更完了画面

DNSレコード変更完了画面

 

設定の変更には数分かかりますが、変更が完了すると登録しているメールアドレスに、
変更完了のメールが届きます。

メールを受信してから次の作業に移るようにしましょう。

16_DNSレコード変更完了通知メール

DNSレコード変更完了通知メール

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

DNSのレコード設定手順は特に難しいことはないと思いますが、
ご参考までにご紹介しておきます。

 


公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion