頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

ローカル環境へのApache設置

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

はじめに

はじめにこうしてレンタルサーバー上でWordpressを設置し、
自分で運用を行うようになると、
必要になってくるものがテスト環境です。
このサーバ上においても検証用やテストデータ用の環境は設置していますが、
自分のローカル環境でCSSのテストなどを行う場合に、
やはりあった方が思い切った編集がしやすかったりしていいと思うのです。
通常、仕事などで開発を行う場合には、
当然、開発環境、テスト環境、検証環境、運用環境と
それぞれの環境があるものです。

そこで今回はWordPressをローカル(Windows7x64Ult)上に設置します。
手順としては以下の作業を行っていくことになります。

  1. Webサーバ(Apache)インストール・導入設定(本投稿)
  2. PHPインストール・導入設定
  3. MySQLインストール・導入設定
  4. WordPressインストール・導入設定

本投稿においては、Apacheのインストールから導入設定までを記載します。
※ググればもっといいサイトはいくらでも出てくるでしょうが^^;

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

インストール手順

ダウンロード

今回はレンタルサーバに比較的に近いApache2.2.17を利用しました。
ダウンロードサイトよりダウンロードしインストーラを実行します。
※必要なバージョンは各自ご確認ください。
httpd-2.2.17-win32-x86-openssl-0.9.8o.msi

インストール自体はインストーラの手順に従っていけば終わります。

尚、本投稿は2013/11/01現在の最新バージョン2.2.25および2.0.65向けの
新しい投稿でご紹介もさせて頂いております。
(apache.org版)ローカル環境(windows)へのApache設置(2.0.65)
(apache.org版)ローカル環境(windows)へのApache設置(2.2.25)

また、Apache Lounge版のApacheのインストールについても、
最新バージョン2.4.6にてご紹介させて頂いております。
(Apache Lounge版)ローカル環境(windows)へのApache設置(2.4.6)

これからご利用になられるバージョンに近いものをお読みいただければ幸いです。

インストール

インストールの開始

インストールの開始から[Next]をクリックします。
apache-onlocal_STEP1

ライセンスの同意

ライセンスに同意し[Next]をクリックします。
apache-onlocal_STEP2

注意事項の確認

注意事項を一読し[Next]をクリックします。
apache-onlocal_STEP3

 サーバー情報の設定

サーバーのドメイン、ホスト、管理者メールアドレスを
入力し[Next]をクリックします。
apache-onlocal_STEP4

インストールタイプ選択

インストール方法から[Custom]を選択し[Next]をクリックします。
pache-onlocal_STEP5

カスタムセットアップ

カスタムセットアップにて、インストール先の変更を行います。
インストール先は初期状態では「C:\Program Files (x86)\Apache…」ですが、
[C:\Apache]などシンプルなものに変更しインストールします。
apache-onlocal_STEP6

インストールの確認

[Install]をクリックしインストールを開始します。
apache-onlocal_STEP7

インストールの終了

インストールが完了したら[Finish]をクリックし終了します。
apache-onlocal_STEP8

Apacheの動作確認

インストールが完了したらインストール時に指定した、
ドメインにアクセスし、Webページが表示されることを確認します。
apache-onlocal_STEP9

公開ディレクトリの変更

通常、Apacheのインストールフォルダ(今回は[C:\Apache])内にある
[htdocs]フォルダが公開ディレクトリに指定されています。
必要に応じて別のフォルダを公開ディレクトリとして指定します。

httpd.confのバックアップと編集

Apacheをインストールしたフォルダ(今回は[C:\Apache])内の
[conf]フォルダにある[httpd.conf]ファイルのバックアップを取り編集します。
※バックアップはコピペするなどし[httpd – コピー.conf]などを適宜リネームしてください。

DocumentRootの変更

メモ帳などで[httpd.conf]ファイルを開き、
[DocumentRoot]で検索し、該当の行へ移動します。
現在の設定をコメントアウト(#)し、移動先のフォルダを指定します。
※変更後の移動先フォルダ名は参考です。

変更前

DocumentRoot "C:/Apache/htdocs"

変更後

### DocumentRoot "C:/Apache/htdocs"
DocumentRoot "D:/public/htdocs"

DocumentRootの変更先アクセスの指定

変更前のDocumentRootの
ディレクトリ指定[<Directory “C:/Apache/htdocs”>]で検索し、該当の行へ移動します。
該当の行を以下のように変更後ディレクトリに変更します。

変更前

<Directory "C:/Apache/htdocs">

変更後

### <Directory "C:/Apache/htdocs">
<Directory "D:/public/htdocs">

Apacheの公開ディレクトリ変更の確認

index.htmlの変更

元の公開フォルダ[C:/Apache/htdocs]内にある[index.html]ファイルを、
変更後の公開フォルダ[D:/public/htdocs]にコピーします。
コピーしたファイルをメモ帳などで開き、内容を以下のように変更します。
※変更の内容は特に問いません、正しくこのファイルにアクセスしているかの確認です。

変更前

<html><body><h1>It works!</h1></body></html>

変更後

<html><body><h1>It works and Changed!</h1></body></html>

変更の確認

ドメインにアクセスし、変更したWebページが表示されることを確認します。
apache-onlocal_STEP10

Apacheのインストールは以上です。次はPHPのインストールを行います。

 

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Apache, windows, WordPress , ,

Comment

  1. @algorhythnn より:

    ローカル環境へのApache設置 http://t.co/W3Z8Gmw8Pt

  関連記事