頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google Analyticsアクセス解析をFC2で利用する上の規約確認

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Google Analytics™は皆さんご利用でしょうか。
こうした優れたアクセス解析ツールを各社無料ブログで利用したい
そう思うことはよくあることでしょう。
今回はFC2ブログ™でGoogle Analyticsを利用する上での、
利用規約上問題がないかをチェックします。

本投稿は以下の投稿に関連する投稿です。

 

利用規約上問題はないか

FC2ブログといった無料ブログサービスなどの、
外部Webサービスを利用するにあたって、
まず確認しなければならないことは利用規約です。

FC2ブログの利用規約の禁止事項に対して、
このような外部プログラムの利用が認められていることを確認する必要があります。

FC2利用規約
この中には禁止事項等が書かれています。
以下は2013/08/24時点の第4条抜粋です。

4. 禁止事項
1.FC2は本サービスの利用について以下の行為を禁止します。 禁止行為を行った場合は予告なく利用を停止しするとともに、禁止行為に基づきFC2または第三者が損害を被った場合は、当該ユーザー及び利用者はこれを賠償するものとします。FC2の有料サービスを利用の場合、残り契約期間分の返金はしないものとします。また、著作権についての詳細は「著作権ガイドライン」を御覧下さい。
  1. 他の利用者または第三者の信用もしくは名誉を侵害し、他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為。
  2. 他の利用者または第三者の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為。
  3. 法律に抵触する内容の掲載、及び違法な行為を勧誘または助長する行為。
  4. 地域の、地方の、国の、国際的な法律、とりわけ日本とアメリカの法律に反する内容
  5. 公序良俗に反する行為及び表現。他の利用者又は第三者に対して、卑猥な映像・音声・文字列などの情報公開、及びその幇助。
  6. 本サービスの運営・提供又は他の利用者の本サービスの利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為とその幇助。
  7. トラブルに発展しうる個人、特定団体、統治機構、国家、製品、政治体制、信仰、思想、主義その他を差別し、誹謗中傷を行うなど、名誉や信用を毀損する行為及びそれを助長する行為
  8. 個人や企業、組織を名乗ったり、事実がないにも関わらず他の人物や会社、組織と業務提携や協力関係があると偽ったり、それ相応の行為。
  9. FC2及びFC2の提携先の信用及び名誉を失墜させ、毀損する恐れのある情報をみだりに流布、掲載する行為
  10. 個人のプライバシーに関する情報の書き込み、掲載及び肖像権侵害
  11. FC2のサーバーに負担をかける行為、FC2や他者のコンピュータのソフトウェア・ハードウェア等の機能を妨害、破損、制限する行為やその行為に関する幇助。
  12. 同内容を複数回連続で投稿する行為やスパム・荒し行為。
  13. 未成年者の健全な育成に害を与える行為(児童ポルノ、獣姦、わいせつ的、暴力的文書・画像などの送信・掲載など)、またはそれらを助長する行為。
  14. 犯罪及び犯罪に結びつく行為の予告、またはそのおそれの高い情報を不特定多数が閲覧できる状態に掲載する行為
  15. 本サービスを媒体として法令に抵触するような行為や商業活動を行うこと。
  16. ねずみ講等の開設、勧誘行為。
  17. 本サービスを第三者に再販売すること。
  18. 本サービスに対して大量のアクセスを伴う恐れのあるソフト、プログラムを使用して多量のサービス登録、更新、利用を行うことにより、本サービスの正常運用を妨げる行為
  19. FC2側広告スペースの削除・隠匿、及び広告の掲載位置・配色・サイズ変更、広告表示コードの変更。
  20. その他、FC2が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為。
2.ユーザーは、本サービス上のテキスト、画像、音楽、映像等のコンテンツにおいて、
以下に類する内容のコンテンツの公開してはならないものとします。また、非公開状態または限定的な範囲の公開状態に設定されていても、FC2の管理運営するサーバにデータがある時点で禁止事項に該当するものとします。
  1. 第三者が所有権・著作権・知的財産権・商標権・パブリシティー権を有する画像、音楽などのコンテンツ
  2. 他人のプライバシー権、肖像権を侵害する内容のコンテンツ
  3. 他人の信用若しくは名誉を侵害する内容のコンテンツ
  4. 社会道徳・公序良俗に反する内容のコンテンツ
  5. 悪質な商法・過度な宣伝や宗教等の勧誘を含む内容のコンテンツ
  6. 民族的・宗教的・人種的・性的な差別表現を含む内容のコンテンツ
  7. 傷害・自殺・違法薬物使用・窃盗をはじめとする犯罪行為を助長する内容のコンテンツ
  8. 猥褻・暴力的な表現を含むコンテンツ
  9. 児童ポルノ、及び児童買春に類するコンテンツ
  10. その他、FC2が、合理的な理由に基づき不適切と判断するコンテンツ
3.禁止事項への抵触の有無はFC2の判断によるものとします。
4.有料サービス利用時における注意事項
  1. ユーザーが利用している有料サービスのアカウントにおいて、違反行為などに対する処分として凍結や登録解除された場合、利用していたサービスの有料契約は解除されます。有料契約期間の中途であっても残金の返還請求は無効とします。
  2. ユーザーが不正やシステムの誤動作などに乗じて、禁止事項に抵触する行為及び、不適正な利用をしたり、FC2に不利益を生じさせる行為をした場合は、被害状況に基づき、当該ユーザに対して損害賠償を請求します。

確認した感じとして、
社会通念上のNG行為全般や、ポルノ関連や違法行為に関しての禁止などが挙げられています。

今回のGoogle Analyticsなどに関する禁止規定の明記はありませんので、特に問題ないものと解釈できます。
ただし、Google AnalyticsのJavaScript実行がサーバに負荷をかけないのかと言えば、
一部負荷はかけてしまう可能性がある為、規約違反は0とは言えないかもしれません。
(そんなことはまずないと思いますが)

ただし、第4条2項10号のには、
「その他、FC2が、合理的な理由に基づき不適切と判断するコンテンツ」との、
記述がありますのであくまでも自己責任として対応をお願いします。
FC2ブログの利用停止などのいかなる損害に関しても私はその責を負いません。

FC2はFC2, Inc.の商標であり、FC2ブログはFC2, Inc.のサービス名称です。
FC2ロゴ、アイコンその他のマーク等はFC2, Inc.の商標であり、FC2, Inc.の著作物です。
Google™はGoogle Inc. の登録商標(第4478963号及び第4906016号)です。
GoogleロゴはGoogle Inc. の国際登録商標です。
国際登録番号:881006及び926052及び1086299及び1091990及び1145934
Google Analytics™はGoogle Inc. の商標です。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - Analytics, FC2ブログ, 無料ブログ , , ,

  関連記事