頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

祝・神戸港初寄港クィーンエリザベス号(Queen Elizabeth)

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

おととい、3/17(月) 23pm 横浜大さん橋から、神戸港へ向け出港した、
「クイーン・エリザベス号」(9万901トン、定員2068人)が、
神戸港に無事着いたということを知り、昨日神戸港へ行ってまいりました。

停泊しているのが1日だけと聞き、この機会を逃さないようにと家族で神戸へと出発。

はじめに

こうした大型客船が横浜にいると知った時、
以前の大型客船と同じように、大さん橋には接岸せず大黒埠頭なのかなと思っていたら、
干潮時を利用して大さん橋に接岸していたんですね。

豪華客船「クイーン・エリザベス」 自分より低い横浜ベイブリッジを通過した方法とは

大さん橋に接岸したクィーンエリザベスはさぞ圧巻だったでしょうね。

クイーン・エリザベス3代目 横浜港出港 – Reason8 (引用元)

クイーン・エリザベス3代目 入港16(日) 23:30


クイーン・エリザベス3代目 入港16(日) 23:30  

神戸港ってどこ?

さて、横浜を出てから2014/03/19 8:00 神戸港に接岸したクィーンエリザベス号。
ニュースなどでも神戸港に停泊中との話だったので、
そんな大きな客船が神戸港に接岸できるのか?と疑問を持ちながらも、
私たちは神戸港へと出かけました。

01_ポートタワー

ポートタワー

神戸港に到着

神戸港といえば、モザイクモールやオリエンタルホテルのある一般的な神戸港だとばかり思っていました。

powered by Google

しかしそこに居たのは・・・
よく見かける「PACIFIC VENUS(ぱしふぃっく びいなす)」がポツンと停泊中

02_オリエンタルホテル・ぱしふぃっくびいなす

オリエンタルホテル・ぱしふぃっくびいなす

さすがにこれは小さすぎると思いつつも、周りを見渡してもエリザベスな感じは見当たりません。

私たちがここに来たように自転車に乗った中年夫婦にも声をかけられ、
「クィーンエリザベスってここ?こりゃ違うな、小さすぎるな」なんて会話を交わしました。

そんな時はやっぱりGoogle™先生が頼りになりました。

神戸市:外国客船「クイーン・エリザベス」が神戸港に初入港! (抜粋引用)

入出港日時(予定)

  • 着岸:3月19日(水曜)8時
  • 離岸:3月19日(水曜)23時59分

※上記の時間は予告なく変更になることがありますので、ご了承ください。

着岸場所

神戸ポートターミナル(新港第4突堤Q1/Q2バース)
※ポートライナー「ポートターミナル」駅下車すぐです。

日付と時間は問題ありませんが、ポートターミナル駅すぐ下車の
「神戸ポートターミナル」とありました。

神戸ポートターミナル

神戸ポートターミナルの場所を確認すると、意外と離れています。
神戸のIKEA™がある島といってもいい場所です。

しかし、これ・・・神戸港って表現して合っているのだろうか。

少なくとも、神戸市のHPでは「神戸ポートターミナル」って表現してますよね。。。

powered by Google

ポートターミナルへ移動

場所が分かったので、車はそのまま置いて、徒歩でポートターミナルへ向かうことにしました。

powered by Google

近づくとすぐに見えてくるクィーンエリザベス

30分ほど歩き、最後の曲り道を曲がるともうすぐにわかるスケールで、
クィーンエリザベスが見えてきました。

さすがにでけぇ・・・

03_クィーンエリザベス号が見えてきた

クィーンエリザベス号が見えてきた

ポートターミナルの中に入って、間近でみるとその大きさに圧倒されます。
「ビルを横にした」なんて表現もされますが、こういう巨大なマンションもありますよね。

04_クィーンエリザベス号全体

クィーンエリザベス号全体

はやり一番格好がいいのが、先端ですよね。

05_クィーンエリザベス号1

クィーンエリザベス号1

06_クィーンエリザベス号2

クィーンエリザベス号2

こうしてクィーンエリザベス号を無事拝むことができたわけですが、

また再び元のポートタワーのほうに戻って、
あらためて確認すると、最初にもしかして・・・と思っていた疑問がすっきりしました。

既に拝んでいたクィーンエリザベス

実は、オリエンタルホテルとぱしふぃっくびいなすを見ているときに、
「もしかして、あれだろうか?」と思っていたシンボルがありました。

それは

07_神戸港からも見えていた・・・

神戸港からも見えていた・・・

近くまで行ってみて、確認してやっぱりそうだったのかと確信に変わりました。

ちらっと見えていたのが、実はクィーンエリザベスの煙突(蒸気塔?)部分でした。

とは言え、その時は「どこ?どこ?」ってな状態でしたから、
もしかしてと思っても口に出すこともなくスルーしていました。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

今回、クィーンエリザベス号が平日に入港していたこともあってか、
さすがに年配の方が多く見受けられましたが、こうした年配の方々にはやはり大型客船は憧れなんだなと。
目を輝かせて船に見入っているおじさん達がちょっと微笑ましく思えた一日でした。

次にまたクィーンエリザベスが来るのがいつかはわかりませんが、
寄港した際には、また童心に戻って「かっけー!」と言いながら騒ぎたいと思います。

男にとってはこういうでっかいものはやっぱ憧れなんだな。

参考

神戸新聞NEXT|社会|3代目クイーン・エリザベス号 神戸に初入港


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - オフレコ

  関連記事