頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Microsoft Expression Web 4(日本語版)のダウンロードとインストール

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Microsoft Expression Web 4はMicrosoft®のWebページオーサリングソフトで、
無料で利用できることから手軽にホームページなどを作成して公開することができるようになります。

ここでは、Microsoft Expression Web 4のダウンロードからインストールまでをご紹介します。

Microsoft Expression Web 4のダウンロード

Microsoft Expression Web 4のダウンロードはMicrosoftのサイトからダウンロードできます。
マイクロソフト公式ダウンロード センターから Microsoft Expression Web 4 試用版 をダウンロード

01_expression_web_4サイト

expression_web_4サイト

ダウンロードが完了すると、[WebStudio_Trial_ja.exe]ファイルがダウンロードされます。
WebStudio_Trial_ja.exeを実行しインストールを開始します。

※試用版となっていますが、英語版ではFree Versionという名称で提供されています。
日本語版でも特に制約なく利用できる印象です。
Download Microsoft Expression Web 4 (Free Version) from Official Microsoft Download Center

Microsoft Expression Web 4のインストール

WebStudio_Trial_ja.exeを実行し、インストーラを起動します。

インストール

インストーラが起動すると使用許諾契約書が表示されます。
一読し[同意する]をクリックします。

02_ライセンスの同意

ライセンスの同意

カスタマーエクスペリエンス向上プログラムに参加するかを、
[はい]、[いいえ]を選択して[次へ →]をクリックします。
よくわからなければ[いいえ]で問題ありません。

03_カスタマーエクスペリエンス向上プログラム

カスタマーエクスペリエンス向上プログラム

インストール対象のプログラムをチェックボックスで選択します。
ここでは「Microsoft Expression Web 4」は選択します。その他は必要であれば選択します。
オプションを展開すると、インストール先のディレクトリが変更できます。

04_インストールプログラムの選択

インストールプログラムの選択

インストールが開始され、プログレスバーが表示されます。

05_インストールプログレス

インストールプログレス

インストールが完了すると以下のようなダイアログになります。

06_インストールの完了

インストールの完了

起動

インストールするとプログラムメニューには以下のようにショートカットが作成されます。
Microsoft Expression Web 4をダブルクリックして起動します。

07_プログラムメニュー

プログラムメニュー

Microsoft Expression Web 4が起動して、サイトの作成が開始できます。

08_起動

起動

さいごに

個人的にはHTMLを編集する際には、Eclipseを利用することが多いのですが、
Microsoft Expression Web 4では、
ダイナミックウェブテンプレートといったHTMLの共通部を一元管理する機能があったりしますので、
単純HTMLサイトであっても効率的にメンテナンスしていくことができます。

参考

本投稿はワニchanさんのからExpression Webが使いやすいよ!と教えて頂き、
今回、利用する必要性(静的HTMLにて構成されたサイトの解析)が発生した為に、
実際にインストールを行った経緯をご紹介しています。

ワニchanさんのサイトではもっと詳しく記述されてますので、ご参考にされるといいと思います。
Expression Webを使ってみよう:Expression Web 4


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - HTML

  関連記事