頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Microsoft Expression Web 4(日本語版)による新規サイトの登録

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Microsoft™ Expression Web 4を利用して、
新規のサイトを作成する手順をご紹介します。

Microsoft Expression Web 4による新規サイトの作成

ここではBiglobe™ホームページ向けの新規サイトの作成を例にご紹介します。

Microsoft Expression Web 4で新規のサイトを作成する手順は、
Microsoft Expression Web 4を起動して[新しいサイト]アイコンをクリックします。

01_新しいサイトの作成

新しいサイトの作成

新規作成ダイアログが表示されたら、サイトを保存する先(ローカル)のフォルダを指定します。
管理するリストに追加するにチェックを付与して、管理するリストの名前も入力します。

このリストに追加されていることによって、
フォルダ内のファイルでFTPアップロードをしないファイルを指定したりといった設定がおこなえるようになります。

02_サイトの名前・保存先の指定

サイトの名前・保存先の指定

新しいサイトを作成したら、以下のように1つのdefault.htmlファイルが作成されています。

03_単一ページの作成

単一ページの作成

デフォルトでMicrosoft Expression Web 4に作成されるHTMLファイルはdefault.htmlですが、
一般的にはindex.htmlというファイル名が利用されている場合が、
多いと思いますのでファイルの名の変更を行います。

Biglobeホームページの例

サーバの仕様について : 個人ホームページ / BIGLOBE (抜粋引用)

インデックスファイルの優先順位
  1. index.html
  2. index.htm
  3. home.html
  4. index.hdml

ファイルを右クリックして[名前の変更]をクリックします。

04_ファイル名の変更

ファイル名の変更

ファイル名が編集可能になりますので、新しいファイル名を入力します。
Enterを押して編集を完了します。

05_ファイル名の編集

ファイル名の編集

ファイル名の変更確認のダイアログが表示されますので[はい]を押して変更を行います。

06_ファイル名変更の確認

ファイル名変更の確認

ファイルの編集

作成されたデフォルトのHTMLは非常にシンプルなものです。

あらかじめ選択が可能なテンプレートなどを利用することでデザインが整った状態から、
サイトの作成を開始することもできます。

編集したいファイルをダブルクリックすると、メインのエリアにHTMLが表示されます。
エディタが「分割」となっている場合には、上にコード(HTML)表示、下にプレビュー表示と、
同時に見た目を確認することができます。

07_HTMLの編集

HTMLの編集

HTMLを編集した際には、プレビューエリアをクリックしてカーソルを入れることで、
プレビューエリアの表示も更新されます。

08_コードの編集とプレビューの反映

コードの編集とプレビューの反映

既存ファイルやフォルダのインポート

通常は新規にサイトを作成し、Microsoft Expression Web 4で編集することで、
一部のファイルをFTPアップロード(パブリッシュ)の対象外にしたりすることができます。

09_サイト内から除外ファイル指定

サイト内から除外ファイル指定

FTPアップロード(パブリッシュ)の対象外のファイルはアイコンが×印で表示されます。

10_除外ファイルの表示

除外ファイルの表示

こうした管理を行うことができるのは、Microsoft Expression Web 4で
管理するプロジェクトして作成されている必要があるのですが、
ただ、フォルダをMicrosoft Expression Web 4で開いただけでは管理されません。

その為には、インポートを行って正しくMicrosoft Expression Web 4にフォルダを追加する必要があります。
[ファイル]-[インポート]-[ファイル]を選択します。

11_ファイルのインポート

ファイルのインポート

インポートダイアログが表示されます。
ここでは[フォルダーの追加]をクリックしフォルダを追加します。

12_フォルダの追加

フォルダの追加

フォルダの選択ダイアログで追加したいフォルダを指定します。

13_フォルダ選択

フォルダ選択

選択したフォルダが一覧に表示されます。
[OK]をクリックするとフォルダが追加されます。

14_選択したフォルダの表示

選択したフォルダの表示

 

Microsoft Expression Web 4上に追加したフォルダが表示されます。

15_インポートしたフォルダ

インポートしたフォルダ

追加されたフォルダはパブリッシュからの除外などが選択できる形で、
[パブリッシュから除外]などが表示されるようになっています。

16_管理ファイルに追加されています

管理ファイルに追加されています

さいごに

こうして編集を行ったHTMLをFTPにてアップロードすることで、
実際のサイトに公開することができます。

尚、Microsoft™ Expression Web 4では編集画面からそのままFTP接続で、
サーバーに対してアップロード(パブリッシュ)することができます。
詳細は以下でご紹介しています。
Biglobe™ホームページを利用してMicrosoft Expression Web 4(日本語版)によるFTP接続


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - HTML, ネットワーク

  関連記事