頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Gmail™サブメールアドレス活用して複数メールアドレスをショッピングカートで利用

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Gmail™を利用すると1つのアカウントで複数のメールアドレスを利用することができます。
そうした仕組みを利用するとショッピングカートなどを導入したサイトで、
注文フローに応じたメールアドレスを利用してメールを整理することができます。

WelCartプラグインのメール設定

WordPressで普及しているショッピングカートプラグインといえばWelCartです。

WelCartを導入して最初に初期設定を行う際に、
基本設定の中で注文などのタイミングでメールを送信する宛先の設定が行えます。

01_Welcartメールアドレス設定

Welcartメールアドレス設定

こうした設定に対してすべて同じメールアドレスを設定する場合もあるとは思いますが、
Gmail™やGmailを利用したGoogle App Businessで独自ドメインメールを利用している場合には、
既に持っているアカウントのメールアドレスから役割にあったメールアドレスを作成することができます。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

Gmailエイリアスの活用

例えば、以下のような構成です。
業務ごとに「+sales」や「+contact」「+error」などを付与しています。

業務フロー メールアドレス メール送信タイミング
受注用メールアドレス info+sales@mydomain.jp 注文内容を受け取るための管理者のメールアドレス。
問合せメールアドレス info+contact@mydomain.jp 問い合わせ内容を受け取るための管理者のメールアドレス。
送信元メールアドレス info@mydomain.jp 購入者にサンキューメールを送る際の送信者アドレス。
エラーメールアドレス info+error@mydomain.jp メールが不達の場合のエラーメールの送信先。

こうしたメールアドレスについては以下でご紹介しています。

Gmailの場合
(無料編)Gmail™サブメールアドレスの設定方法

独自ドメイン(Google App Businessの場合)
(Apps独自ドメイン編)Gmail™サブメールアドレスの設定方法

ただし、[+]や[. (ピリオド)]を含むメールアドレスは一般的ではなく、
他のメールサービスなどでは利用が認められていないような場合もあります。

その為、実際に外部(お客様)に対して送信されるメール(上記の「送信元メールアドレス」)は、
[+]や[. (ピリオド)]を含まない一般的なメールアドレスとする方が望ましいと考えます。
その為、「送信元メールアドレス」は「info@mydomain.jp」形式としています。

実際に+を付けて送信したメールを受信すると通常の受信トレイにすべて表示されます。

06_受信トレイは共通

受信トレイは共通

問合せ用メール例

03_問い合わせ用メールアドレス例

問い合わせ用メールアドレス例

このままでは特にメリットを感じないと思いますが、
より見やすくするためにラベルとフィルタを活用します。

Gmailラベルとフィルタの活用

ラベルとフィルタを活用すると、宛先のメールアドレスを個々に分けておくことで、
どういった業務タスクで送信されてきたメールなのかが一目で区別できるようになります。
詳細は以下でご紹介しています。
Gmail™サブメールアドレスを利用したラベルによる分類設定

実際にフィルタを活用してラベルを付けると、
以下のように受信トレイでどのような内容のメールなのかが分かりやすくなります。

21_それぞれ付与されたラベル

それぞれ付与されたラベル

またラベルごとにメールを絞り込んで表示することもできます。

22_ラベル別表示

ラベル別表示

さいごに

ショッピングカードだけでなく内部的にシステムから送信されてくるようなメールは、
サイトを運用しているとよくあると思います。

システム側に個々に「+文字列」で意味を持たせたメールアドレスを利用すると、
受信トレイの中で埋もれることなくメールをチェックしやすくなります。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - WordPress, プラグイン , ,

  関連記事