頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

VaultPress™を利用して運用中のメインサイト(Primary)を復旧する手順

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Vaultpress™を利用してサイトの自動バックアップを行っている場合には、
常にサイトの復旧などに必要なデータがWordPress.com上にバックアップされています。
このバックアップファイルを用いて実際にメインのサイトを復旧する手順をご紹介します。

今回は常にバックアップを行っているメインサイト(Primary)を、
バックアップ時点の状態にリストアする基本動作です。

運用中のサイトをそのままバックアップ時点に戻す操作ですので、
サイトは正常に運用され表示されているという前提です。
WordPressが正常に表示できないといったケースではこの方法は利用できません。

 

VaultPressバックアップファイルの確認と保存

VaultPressのプラン契約を行ってサイトを登録しておくと、
Liteプランでは1日に1回のバックアップが行われ、
過去のバックアップを30日分保持しておくことができます。

このバックアップファイルは、VaultPressにログインすることで確認することができます。

バックアップの確認とデータのダウンロードの手順については以下でご紹介しています。
(今回はローカルにダウンロードは行いません)

 

01_VaultPressダッシュボードバックアップ一覧

VaultPressダッシュボードバックアップ一覧

 

他ドメインへのサイト移行ではバックアップデータのダウンロードを行わず、
VaultPress上に格納されたバックアップデータからそのまま自動リストアを行います。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

VaultPressのリストア実行

VaultPressのバックアップを開き、
直近のバックアップから[Restore]をクリックしポップアップから、
リストア対象を選択(通常はすべて)して[Prepare Buckup]をクリックします。

01_VaultPressダッシュボード・バックアップ選択

VaultPressダッシュボード・バックアップ選択

 

バックアップを行っているメインサイトの接続チェックが行われます。
(サイトの設定ではFTP接続によってサイトを設定しています)

02_メインサイトの接続チェック

メインサイトの接続チェック

 

接続チェックが完了すると「Restore Now」ボタンが有効になります。

[Restore Now]をクリックすると、
選択されているバックアップファイルからすぐにリストアが開始されます。

VaultPressのLiteプランでは最新投稿がバックアップに含まれるまでに、
およそ2日程度がかかる印象です。

前日に投稿したコンテンツがある場合には直近の最新バックアップに含まれていない可能性があります。
その為、バックアップファイルにすべてが含まれているのかを
投稿数などで確認したうえでリストアの実行を行ってください。
バックアップに含まれていない場合、あっさり投稿が削除されます。

03_メインサイト接続チェック完了とリストア実行

メインサイト接続チェック完了とリストア実行

 

今回のリストアの例では以下のサイト状態からリストアを行っています。
以下のサイトの最新投稿の1つはバックアップには含まれていません。
(リストア実行後に削除される予定です)

04_リストア前のサイトコンテンツ

リストア前のサイトコンテンツ

 

「Restore Now」ボタンをクリックしてリストアが実行されると、
プログレスバーで進捗表示されます。

05_リストアの開始

リストアの開始

 

リストアの終盤

06_リストアの終盤

リストアの終盤

 

リストアが完了すると完了画面が表示されます。

07_リストアの完了

リストアの完了

 

以上でVaultPressのメインサイト(Primary)のリストアは完了しています。

サイトの表示を確認すると、想定通り最新投稿が削除されて、
バックアップ時点のサイト状態にロールバックしています。

08_リストア後のサイトコンテンツ

リストア後のサイトコンテンツ

 

ご参考になれば幸いです。

 

さいごに

以上で、VaultPressでバックアップされたファイルを元にした、
メインサイト(Primary)の復旧を行う手順をご紹介しました。

通常、こうした問題の発生していない状態でサイトのリストアを行うことはほぼないと思います。

うっかり投稿を削除してしまったなどの場合には、
削除した投稿の復旧と、復旧で新たに削除される投稿とのトレードオフで、
削除復旧を優先する場合に行うくらいでしょうか。

本来、こうしたバックアップからの復旧には、
サーバーデータが消えた!とか、データが改ざんされて正常に表示できない!

そんな緊急時の復旧かと思います。

そんなケースではまた異なった復旧手順を踏む必要がありますので、
別の投稿でご紹介します。

VaultPressリストア時のアクセス元IPアドレス

以下、参考としてVaultPressのリストアを行った際にアクセスのあったIPアドレスを、
Apacheログから転記しておきます。

基本的には「207.198.112.xxx」からのアクセスが発生しています。

rensrv.com 207.198.112.5 Automattic/VaultPress/0.1
rensrv.com 207.198.112.8 Automattic/VaultPress/0.1
rensrv.com 207.198.112.9 Automattic/VaultPress/0.1
rensrv.com 207.198.112.108 Automattic/VaultPress/0.1
rensrv.com 207.198.112.7 Automattic/VaultPress/0.1
rensrv.com 207.198.112.106 Automattic/VaultPress/0.1
rensrv.com 207.198.112.10 Automattic/VaultPress/0.1
rensrv.com 207.198.112.15 Automattic/VaultPress/0.1

こうした情報を元にしてリダイレクト除外に利用できるかもしれませんね。

 


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - VaultPress, WordPress

  関連記事