頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

WordPress4.0以降のサイトの言語変更による日本語化

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

WordPress4.0が公開されて言語ファイルのインストールなどが自動化されました。
国際化版のWordPress4.0にてインストールしたWordPressに対して、
特定の言語(日本語)の言語設定を追加する手順についてご紹介します。

 

国際化版のインストール状態

本投稿の作成時点では丁度、日本語版が公開された日に作業をしていたこともあって、
早速、日本語版の更新がダッシュボードに表示されていますが、
更新の表示についてはこの言語指定の作業とは無関係な表示です。

2014/09/06 追記(9:00頃に確認)

WordPress.orgのサイトにてWordPress日本語版の公開がされました。

今後は、特に日本語化等を意識することなく、ダウンロードするだけで日本語環境の利用ができます。

 

国際化版のインストール

国際版としてWordPressをインストールするには、
インストール時に表示する言語選択ダイアログで[English(United States)]を選択します。

10_WordPress4.0インストール言語選択

WordPress4.0インストール言語選択

 

インストール自体は言語表示の違いのみです。

11_WordPress4.0国際版インストール

WordPress4.0国際版インストール

 

インストールが完了したらログインを行います。

12_WordPress4.0国際版インストール完了

WordPress4.0国際版インストール完了

 

ログインをするとダッシュボードが英語で表示されます。

13_WordPress4.0国際版ダッシュボード

WordPress4.0国際版ダッシュボード

 

国際版でインストールした場合[設定(Settings)]-[一般(General)]を選択しても、
「サイトの言語(Site Language)」表示はされません。

14_WordPress4.0・Settings-General

WordPress4.0・Settings-General

 

[ダッシュボード(Dashboard)]-[更新(Update)]を選択して状態では最新表示がされています。

15_WordPress4.0・Dashboard-Update

WordPress4.0・Dashboard-Update

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

サイトの言語変更による日本語化

サイトの言語変更を行うには、これまでのように「wp-config.php」に対して、
追加したい言語を指定することで行えます。

ここでは36行目あたりに追加しています。

追記したら、FTPクライアントなどでアップロードします。

16_wp-config.php言語設定の追加

wp-config.php言語設定の追加

 

ダッシュボードの表示を再読み込みします。

17_ダッシュボードの再読み込み

ダッシュボードの再読み込み

 

[設定(Settings)]-[一般(General)]を選択すると、
最下部に「サイトの言語(Site Language)」が表示されるようになります。

選択肢には「wp-config.php」に追加した言語が追加されています。

18_Site Languageの選択肢表示

Site Languageの選択肢表示

 

日本語を選択して[Save Change]をクリックして保存します。

19_Site Languageの設定保存

Site Languageの設定保存

 

保存が完了したら[ダッシュボード(Dashboard)]-[更新(Update)]を選択します。
最下部に「翻訳(Translations)」が表示されるようになっています。

[Update Translations]をクリックして翻訳を開始します。

Translations

Some of your translations are out of date.

[Update Translations]

20_WordPress4.0・Dashboard-Update翻訳の更新

WordPress4.0・Dashboard-Update翻訳の更新

 

すぐに翻訳が開始されます。
翻訳が完了したら[Retuen to WordPress Updates]をクリックして戻ります。

Update Translations

Updating translations for Akismet (ja)…

Translation updated successfully.

Updating translations for Twenty Fourteen (ja)…

Translation updated successfully.

Updating translations for Twenty Thirteen (ja)…

Translation updated successfully.

Updating translations for Twenty Twelve (ja)…

Translation updated successfully.

Return to WordPress Updates

21_翻訳の更新完了

翻訳の更新完了

 

なお、この時点でサーバー上に対して翻訳ファイルが、
自動的にダウンロードされて 配置されています。

22_FTPクライアントから言語ファイルの確認

FTPクライアントから言語ファイルの確認

 

ダッシュボードに戻ると翻訳がすべて完了しダッシュボードも日本語化されています。

翻訳

翻訳はすべて最新版です。

23_翻訳の完了と日本語化表示

翻訳の完了と日本語化表示

 

wp-config.phpの記述を削除

wp-config.phpに記述した「define(‘WPLANG’, ‘ja’);」は、
言語ファイルの追加を行ったら不要です。

適宜、削除しておきます。

26_wp-config.php言語設定の削除

wp-config.php言語設定の削除

 

設定を削除しても「サイト言語」の表示には影響は有りません。

27_サイト言語の設定は有効のまま

サイト言語の設定は有効のまま

 

WP Multibyte Patchのインストール

国際化版でWordPressをインストールした場合には、
WP Multibyte Patchプラグインはインストールされていません。

言語変更が完了したらWP Multibyte Patchのインストールを行っておきます。

 

補足(WordPress日本語版アップデート)

最近WordPress日本語版が公開されたことで、
アップデートの更新が表示されていますので、
[いますぐ更新]をクリックして更新しておきます。(上写真)

[いますぐ更新]をクリックするとすぐに更新が開始されます。

24_WordPressの更新

WordPressの更新

 

更新が完了すると画面に新着情報が表示されて更新は完了です。

25_WordPress4.0更新完了

WordPress4.0更新完了

 

さいごに

今回はすでにインストールされているWordPressに対して、
言語を新たについかする手順をご紹介しました。

自分で言語ファイルを追加する手間が省け、便利になった印象です。

参考

本投稿は、Google+コミュニティーにより以下のご指摘を頂いたことにより作成しています。

WordPress4.0が公開されたようなので日本語化してインストール|アルゴリズン on Google+

Daisuke Takahashi 様

WordPress 4.0日本語版をリリースしましたので、書こうかどうか迷いましたが、一応書いておきます。
WordPress 4.0以降ではインストールに言語の選択画面(Language Chooser)が追加されました。

その変更に伴い、
各言語パックはLanguage Chooserで選択した言語のものが自動的にダウンロードされますので、
グローバル版をダウンロードした場合であっても、
WPLANG定数の追記や言語ファイルの個別入手は基本的に不要です。

WP Multibyte Patchは現時点でコアへの取り込みが行われていないため、インストールが必要です。

また、WPLANG定数は4.0以降で非推奨となっており、
多くの言語版のwp-config-sample.phpから当該の記述が取り除かれています。

※詳しくは、http://make.wordpress.org/polyglots/http://make.wordpress.org/core/, 日本語では、http://eastcoder.com/2014/09/language-settings-in-wordpress-4-0/ などが詳しいです。

上記でお教えいただいた以下のサイトを参考に画面キャプチャを加えてご紹介しています。

WordPress 4.0 における言語関連実装の変更とその注意点 | EastCoder;

 


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - WordPress

  関連記事