頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

ついに来るか!?東南海地震。念のため備えて心の準備を(関西2015年1月初旬)

      2015/01/14

Google or AdMax Promotion(it)

新年あけましておめでとうございます。

年が明け、初詣、福袋、新年の親戚の集まりと、
恒例の行事を済ませ、やっと平常の毎日になりつつあります。

皆様は新年をいかがお過ごしでしょうか。

さて、新年の最初の投稿としては微妙なテーマになりますが、
少し気になったのでご紹介してみようと思います。

 

地震はまず心の準備から

普段から常備品などを廊下の上の突っ張り棚に置いておき、
水などもなるべく常備しつつ、普段使いにローテーションしているのですが、
常備品というのは使わずに済むのが一番ありがたいものです。

そんな地震について、ちょっと気になったことが、
新年早々ありましたので、ご紹介を。
本日は2015/01/03(明けて4日)でした。

地震の予知はできないとも、できる地震もあるとも言われる昨今。
周期的な地震はある程度のスパン(期間的範囲)で予測され、
当たったものも最近はあるようですね。

 

地震の前には動物が奇怪な行動を突然とり出したり、
空の雲が変わった形を見せたりと、

因果関係があるのかないのか、まだ解明されていないことも多くあるようです。

 

深夜の犬の遠吠え

私たちが住んでいるマンションでは動物可のこともあって、
多くの方が犬や猫などを飼っています。

いつも犬が遠吠えをすることも日常茶飯事で、
夜中に少し吠えたぐらいでは、安眠の妨げにもならないほど、
鳴き声には慣れています。

しかしながら、1月1日の元旦から近隣の犬が夜通し吠え続けている状態でした。

昼間は外出していましたのでわかりかねますが、
明けた1月2日の夜も同じように吠え続けていました。

最初のうちは、里帰りで留守番をさせられていて、
寂しさから遠吠えをしているのかなぐらいに思っていました。
(たぶん、その程度のことかなと今も思ってはいます。)

ただ、これまでにないほど「やかましい」状態であったことは事実です。

 

夜半の空に変わった雲の筋が

親戚との集まりも終え、あとはゆっくり過ごして体の疲れを取って、
正月の余韻に浸ろうかと思っていた今日、1月3日の夜。

風呂に入る前にふと空を見上げた時に、こんな空になっていました。

01_筋雲は地震との関係があるのか

筋雲は地震との関係があるのか

 

実際には空はかなり暗く、こんななっきりとした雲は見えていませんでした。
撮影時にISO感度3200の2秒露光を行って、明るく撮影しています。

肉眼で見えていたのは手前の3本の筋雲だけです。

しかし、よく見ると遠くにも何本もの筋雲が写っています。

 

飛行機雲の可能性もありますが、見ての通りかなり低い位置に筋雲が出ています。
また飛行機が通ったような大きな騒音も聴いていません。

こうした筋雲が地震の前には見られたといった話も耳にします。

そうした因果関係がなければいいのですが、
少し気になったので、もしかすると、と思いご紹介しておこうと思いました。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

地震はいつ起こるとも、起こらないとも言い切れません。

ただ、先日からの犬の騒ぎようといい、筋雲といい、
なにか平静とは少し違った何かが起ころうとしているのかもしれません。

もし、関西地方・中国地方にお住いの方は、
ここ数日から、1ヶ月程度は地震に対しての心構えを少し多くしておくと、
地震がいざ起こった時にも、冷静に対応が行えるかもしれません。

 

本当に大地震が起こってしまえば、
自然の前で人は無力そのもので、打つ手はないかもしれません。

それでも、ちょっとでも身構えることが早ければ、
助かる確率が増えるかもしれません。

心構えと取り越し苦労には何も失うものはありませんし、
少しだけでも心の片隅に置いておいてくれると嬉しいかなと思っています。

 

尚、2015/01/03には、愛媛県の方で小さな地震があったようですね。

気象庁|地震情報(各地の震度に関する情報) 引用(一部抜粋)

情報発表日時 発生日時 震央地名 マグニチュード 最大震度
平成27年01月03日21時45分  3日21時41分頃 豊後水道 M3.0 震度1
平成27年01月03日20時09分  3日20時05分頃 愛媛県南予 M3.3 震度1
平成26年12月29日16時16分 29日16時11分頃 広島県北部 M2.1 震度1

愛媛県南伊予の地震による影響によって、発生した雲だったり、
豊後水道の地震の前に発生した雲だったりと、過ぎたことであればいいんですけどね。

ただ、震度1やM3台の規模でこんな影響があるとはちょっと考えにくいとは思うのですが。

これから大きな地震が起きないことを祈ります。

 

2014/01/05追記
その後、1/5にも似たような筋雲が見られました。
これまで特に何も起きていませんので、無関係とは思いますが。

尚、ここ数日は周辺の犬などは静かになって、遠吠えすることもなくなっています。

02_再び現れた筋雲は因果関係があるのか

再び現れた筋雲は因果関係があるのか

 

前回の筋雲の少しあとには、大阪方面で小さな地震があったようです。
この程度の規模で、筋雲のようなものが現れるとは思えないのですが、
あくまでもご参考まで。

気象庁|地震情報(各地の震度に関する情報) 引用(一部抜粋)

情報発表日時 発生日時 震央地名 マグニチュード 最大震度
平成27年01月04日05時57分  4日05時53分頃 大阪府北部 M2.8 震度1

2015/01/14追記

その後、兵庫県南西部で小さな地震がありました。
この程度の地震ではあまり因果関係はないと思いますし、
筋雲と地震の関係性は低いように感じますね。

何事も備えあれば憂いなし、気になった時には心の準備をする。
その程度の気持ちで毎日を過ごしていくといいかもしれません。

気象庁|地震情報(各地の震度に関する情報) 引用(一部抜粋)

情報発表日時 発生日時 震央地名 マグニチュード 最大震度
平成27年01月13日11時32分 13日11時27分頃 兵庫県南西部 M3.2 震度2

にしても、ニュースにならないような小さな地震って結構あるもんですね。

改めて確認していると思っている以上に地震が起きているもんだなと再認識します。

 

この投稿をGoogle+にて共有させて頂いた際に、
とてもポジティブな考えのコメントを頂戴致しました。

以下共有時の投稿本文

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新春早々物騒ではあるのですが、
1/3の夜半に地震雲かなと思われる雲が出ていましたので、
ご紹介しておきます。

関西・中国地方の方は取り越し苦労のつもりで、
地震に備えてみてはいかがでしょうか。

 

いずみゆう  様 - Google+ (コメント部より抜粋)

明けましておめでとうございます
物騒といえば物騒ですが…家族が揃った時にこの手の対応とか…話し合っておかないと、いざって時に頼るべき通信インフラが使えなかったりする脆弱性を認識しておかないと

 

新年の正月というタイミングで、
家族全体で非常時の避難や各々の行動、連絡方法などについて、
改めて話し合っておくといいように思います。

 

 

参考

尚、こうした地震雲は当然ながら気象庁のサイトで、
「現時点では、科学的な扱いは出来ていません。」とされています。

その為、あくまでも心の準備をしておく程度に留めて頂ければと思います。

気象庁 Japan Meteorological Agency (抜粋引用)

地震雲はあるのですか?

雲は大気の現象であり、地震は大地の現象で、両者は全く別の現象です。雲のたなびく向きは、上空の気流によって支配されています。気流が地形の影響を受けることはありますが、地震の影響を受ける科学的なメカニズムは説明できていません。「地震雲」が無いと言いきるのは難しいですが、仮に「地震雲」があるとしても、「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係であらわれるのかが科学的な説明がなされていない状態です。

日本における震度1以上を観測した地震(以下、有感地震)数は、概ね年間2,000個程度あり、平均すれば日本のいずれかの場所で一日あたり5個程度の有感地震が発生していることとなります。震度4以上を観測した地震についても、平成16年で105個、平成17年で49個、平成18年で28個、平成19年で57個発生しています。このように地震はいつもどこかで発生している現象です。雲は上空の気流や太陽光などにより珍しい形や色に見える場合がありますし、夜間は正確な形状を確認することができません。形の変わった雲と地震の発生は、ある程度の頻度で発生する全く関連のないふたつの現象が偶然見かけ上、そのように結びつけられることがあるという状況であり、現時点では、科学的な扱いは出来ていません。

当記事は地震に対しての不安をあおることを目的としているわけではありません。

 


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - オフレコ

  関連記事