頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

スマートEEスイッチの時間外点灯・消灯させるEEスイッチ手動押釦(押ボタン)は便利

      2016/10/15

Google or AdMax Promotion(it)

「スマートEEスイッチ(EE4518)」は外の暗さで照明などが自動で点灯し、
設定した時間帯(目安)になると自動で消灯する便利なスイッチです。
自動の点灯・消灯動作に関わらず、一時的に照明などを点灯・消灯したい場合には、
「EEスイッチ手動押釦(押ボタン)」を設置する必要があります。
ここではEEスイッチ手動押釦(押ボタン)の設置例をご紹介します。

 

EEスイッチの時間外点灯・消灯させるEEスイッチ手動押ボタン

EEスイッチの配線で一般的な壁スイッチの併設だけでは、

EEスイッチが消灯している際に、
一時的に点灯させることができないことは以下の投稿でご紹介しました。

convenient-smart-ee-switch_st12

EEスイッチ負荷側スイッチ操作例・EE4518Q

 

そこで利用したいのが「EEスイッチ手動押釦(押ボタン)」です。
正式な商品名は「埋込住宅用EEスイッチ手動押釦(WTF4991W)」です。

Rakuten Promotion

overtime-push-button-ee-switch_st01

正面・WTF4991W

上が通電表示用のパイロットランプです。
下がEEスイッチ手動押釦となっています。

見ての通りですが「フルカラー」タイプのランプ、ボタンで構成されています。

 

裏面はすでに押釦とパイロットランプが、
ジャンパー線で接続された状態になっています。

overtime-push-button-ee-switch_st02

裏面・WTF4991W

 

側面です。

overtime-push-button-ee-switch_st03

側面・WTF4991W

 

コスモシリーズワイド21用のカバースペーサーで、
スイッチプレートの隙間を埋めるタイプのデザインになります。

overtime-push-button-ee-switch_st04

施工イメージ・WTF4991W

 

押釦とパイロットランプは以下のように接続します。

overtime-push-button-ee-switch_st05

配線接続・WTF4991W

 

EEスイッチとの全体の配線例は以下のように接続します。

overtime-push-button-ee-switch_st06

接続例・WTF4991W

 

この配線でEEスイッチの動作状態(ON/OFF)に関わらず、
押釦を1秒長押しすることで、消灯→点灯、点灯→消灯を、
切替えて利用することができるようになります。

2016/10/15追記

上記の「動作状態(ON/OFF)に関わらず」の部分を補足します。
EEスイッチは明るさセンサーが常に優位の動作をするため、
明るさが明るい事によってOFF状態」にある灯具を、
この手動スイッチ押釦を利用して強制的にONにすることはできません

明るい際に点灯の確認をするには光センサーを手で覆って、
暗い状態を再現して点灯する必要があります。

その為、EEスイッチ押釦の用途としては、

  • 点灯中の灯具を消灯時間前に消灯する。
  • 消灯時間が過ぎた灯具を、再度点灯する。

このような用途になります。

 

EEスイッチ用押釦で1秒長押しで点灯消灯を切り替えるには、
これで十分ではありますが、

個別に点灯消灯を切り替えられる壁スイッチを併設すると便利かもしれません。
配線は非常に面倒になりますのでお勧めはしませんが。

overtime-push-button-ee-switch_st07

接続例(スイッチ併設)・WTF4991W

 

壁スイッチはスイッチの点灯状態が固定の為、

壁スイッチで切ってしまうと、
EEスイッチの電源ONになっても自動点灯しなくなります。

照明などの機器が1つの場合はまず必要ないと思います。

しかし照明が複数設置してある場合には、
こうした壁スイッチで1部のみ消灯したりすることができるようになり、
必要性がある場合には便利かもしれません。

私は、玄関照明・門扉照明の2個を設置しています。
壁スイッチでそれぞれを個別に消灯することができるようにしています。

 

Rakuten Promotion

施工説明書|WTF4991W | コスモFジユウタクヨウEEスイツチ | 品番詳細 | Panasonic

商品仕様書|WTF4991W | コスモFジユウタクヨウEEスイツチ | 品番詳細 | Panasonic

商品図面|WTF4991W | コスモFジユウタクヨウEEスイツチ | 品番詳細 | Panasonic

本投稿における取付枠の改造は自己責任で行ってください。
本来の製品施工手順から逸脱した組み合わせを行うものです。
当サイトはいかなる損害もその責を負いません。
またメーカーであるPanasonic様も当サイトとは全く無関係です。
本施工方法に関する問い合わせなどを行う行為もお控えください。

施工にはご自身が電気工事士等の有資格者であり、かつ
自宅など全責任をご自身で負える環境に対しての施工を自己責任の上行うことを想定しています。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - 電設資材

  関連記事