頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

「あけたらタイマ」のハンドル・プレートの外し方(WTP5331WKP/WTC53315WK/WTC5331WK)

   

Google or AdMax Promotion(it)

「あけたらタイマ(WTP5331WKP/WTC53315WK/WTC5331WK)」にセットされる
ハンドル・プレートを施工時に取り外す際の手順をご紹介します。
爪の位置やマイナスドライバーの挿す位置などをご紹介します。

 

「あけたらタイマ」のハンドル・プレートの外し方

ここでは「あけたらタイマ」の以下品番に対しての、
スイッチハンドル、プレート等の取り外し手順をご紹介します。

  • WTC53315WK
  • WTC5331WK
  • WTP5331WKP

なお、公式の施工説明書は以下で確認できます。

http://dolphin.va.panasonic.co.jp/ideacontout/2012/09/21/2012092100230012.PDF

あけたらタイマ(WTP5331WKP)のスイッチプレートを取り外した状態です。
この状態はWTC53315WKと同等の状態になります。

また上部のブランクチップがないものがWTC5331WKと同等の状態です。

when-open-timer-with-outlet_st01

あけたらタイマ

 

ハンドル部の外し方

あけたらタイマには開閉タイプのスイッチハンドルがついています。
最初にそのハンドルを取り外します。
スイッチに向かって右側側面の1か所の爪が取付枠に掛かっています。

when-open-timer-with-outlet_st02

ハンドル取付爪位置・あけたらタイマ

 

手でハンドルを起こすだけでも通常は外せます。

もし、固く外れにくい場合は傷つけないように、
ハンドルの隙間にマイナスドライバーを差し込み、軽く押しながら外します。

when-open-timer-with-outlet_st03

爪位置にマイナスドライバの挿込・あけたらタイマ

 

横向きにおいて作業すると安定します。

when-open-timer-with-outlet_st04

取れにくい場合は押しやすい角度に・あけたらタイマ

 

片側の爪が外れたら、左側の取付部は通常のコスモワイド21ハンドルと同じで、
ハンドルをそのまま起こしていくと、勝手に外れてくれます。

when-open-timer-with-outlet_st05

反対側は通常のハンドルと同じ・あけたらタイマ

 

ハンドルが外れたら、取付枠からあけたらタイマの本体を外します。

when-open-timer-with-outlet_st06

タイマ本体・あけたらタイマ

 

タイマ本体の外し方

あけたらタイマ本体も右側の側面に白い爪が見えます。

白い突起はマイナスドライバが乗っかり、
てこの原理で外しやすくするためのものです。

when-open-timer-with-outlet_st07

本体取り外し爪・あけたらタイマ本体

 

外から見える2本の爪が取付枠から外れるように、
マイナスドライバで白い部分を軽く押します。

when-open-timer-with-outlet_st08

爪位置にマイナスドライバの挿込・あけたらタイマ本体

 

取付枠から本体が外れれば別の取付枠などに移植も可能です。
※通常は外す必要はありません。

今回は以下投稿の趣旨に則って、取り外しの必要があったため外しています。

 

when-open-timer-with-outlet_st09

本体の取り外し完了

あけたらタイマのハンドルと本体の取り外し手順は以上です。

 

本投稿は以下の投稿を補足するために作成されたものです。

 


使用する環境等によっては利用者の意図する結果が得られない場合もあります。
購入のご判断はご自身の責任においてご決断ください。

コンセント内など電気設備の配線工事等は電気工事士等の有資格者が従事し行う必要があります。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - 電設資材

  関連記事