頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

.webp画像の.png,.jpg等で保存する方法(表示する方法)

   

Google or AdMax Promotion(it)

Googleのサービスを利用していて稀に出会う拡張子「.webp」の画像ファイル。
ローカルに保存して開きたい、そう思っても別のソフトが必要となったり面倒です。
そんな「.webp」形式を汎用画像ファイルで保存する方法をご紹介しておきます。

 

.webp画像の.png,.jpg等で保存・表示する方法(Chrome)

そもそも「.webp」って何よ?

さらっと知りたいときはWikiPedia が便利、と言うわけで
「ウェッピー」と呼んでおけば良さそうだという事は納得しておきます。

WebP(ウェッピー)は、米Googleが開発しているオープンな静止画フォーマット。ファイルの拡張子は「.webp」。

(引用)WebP – Wikipedia

 

GoogleのことですからWebの高速表示を目的とした画像ファイルといったところでしょう。

この「.webp」ファイルには様々なところで出会いますが、
私の接点が多いサービスとしては「Google+の投稿に表示される画像」です。

以下投稿を開くと大きな画像が表示されることと思います。

【使用不可】姫路市公共レンタサイクル「姫ちゃり」に auWALLETは利用できない on Google+

 

これは自分がコミュニティーに投稿したものですが、
ふとこの画像を見た時にあれ、クレジットカード番号が読めちゃいそうなんじゃないの?
そう不安になった事から、画像を拡大してみる必要性が出たわけです。

その為にはやっぱりローカル保存です。

.webp形式が保存される例(Chrome)

Google+の投稿では共有元の投稿などのURLが設定されている場合、
画像をクリックすると、そのURLに飛ばされてしまいます。

その為、保存したい画像を表示した状態で[新しいタブで画像を開く]を選択します。

webp-save_st01

Google+投稿の画像を開く(Chrome)・.webp画像の保存

 

画像がURLから直接開かれます。

ここでURLの末尾に「-rw」が付加されたURLで開かれているのが分かります。

webp-save_st02

末尾が-rwとなっている画像URL・.webp画像の保存

 

画像を右クリックして保存すると、
ファイル形式が「.webp」となった画像が保存されてしまいます。

webp-save_st03

画像を保存すると「.webp」形式に。・.webp画像の保存

 

ちなみに、この.webpファイルの元になった画像の拡張子(この場合.png)を、
知っている場合であったとして、拡張子のみを「.png」に変更したところで、
ファイル自体が別形式のファイルになっていますので、開くことはできません。

webp-save_st07

.webpは拡張子を変えてもNG・.webp画像の保存

 

.webp形式URLから画像ファイルのURLへ(Chrome)

さて上記では「-rw」が付加されたURLで表示された画像を保存しましたが、
末尾の「-rw」を削除して、アクセスをしてみます。

見た目上は同じ画像が表示されています。

webp-save_st04

URLから-rwを削除して再表示した画像・.webp画像の保存

 

同じように画像を右クリックして保存すると、
今度は「.png」形式のファイルで保存されます。
※アップロードされた画像形式によって保存されるので.jpgなどの場合もあります。

webp-save_st05

投稿を共有した際の画像形式で保存される・.webp画像の保存

 

それぞれ保存された画像です。

webp-save_st06

それぞれ保存された状態・.webp画像の保存

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

(結論)そもそもIEを使えば.webpでは表示されない

表題の通りです。
同じ投稿をIEを利用して開いてみます。

画像を右クリックし[名前を付けて画像を保存]をクリックします。

webp-save_st08

IEから画像を保存・.webp画像の保存

 

いきなり「.png」形式で保存されます。

webp-save_st09

IEならすんなり保存可能・.webp画像の保存

 

Chromeを使ったまま一時的に画像を元画像形式で落とす必要がある場合は、
「-rw」をURLから取って表示すれば事足ります。

またChrome以外のブラウザで開きなおすことでも、
.webp表示の回避が可能ですので、場合によって使い分けるといいでしょう。

 

個人的にはまだ.webp形式で直接画像を触ったりする予定はないので、
これ以上の必要性はありませんが、以下のサイトで汎用画像形式に変換することができます。

 


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Google ,

  関連記事