頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google or AdMax Promotion(page)

(WordPress+メール認証) xdomain無料サーバで独自ドメインの所有権認証手段と方法

xdomainに対して持ち込みドメインを割り当てる際に行う、ドメインの所有権認証の手順。
PHP&MySQL、HTML、WordPressの各サーバーごとにドメインを割り当てて設定し利用することができます。
ここではWordPressサーバー種別に対して、メール認証を行なって、
ドメインを追加設定する方法をご紹介します。

 

xdomain無料WordPressサーバのメール認証設定

xdomain無料サーバでは利用するサーバーの種類ごとに管理パネルが異なっています。
それぞれの管理パネルログインをクリックすることでサーバーの管理が行えます。

13_WordPress管理パネルログイン

WordPress管理パネルログイン

 

管理パネルにログインしたらサイドメニューから[ドメイン設定]をクリックします。

14_WordPress管理パネル

WordPress管理パネル

 

ドメイン設定画面が開いたら[ドメイン設定追加]タブをクリックします。

15_ドメインの追加

ドメインの追加

 

ドメイン設定追加画面が開いたら[他社管理ドメインを追加する]をクリックします。

16_他社管理ドメインの追加

他社管理ドメインの追加

 

他社管理ドメインの追加では他社管理ドメインの所有権認証を行って、
ドメインを追加することができます。

17_他社管理ドメイン認証手順

他社管理ドメイン認証手順

 

メール認証を行う手順は「メール認証」に記載されている通り、
追加するドメイン名を入力し、どちらかのメールアドレスに対してメールを送信することで行います。

その為、対象ドメインに対してどちらかのメールアドレスが必要になります。

  • admin@追加ドメイン名
  • webmaster@追加ドメイン名

 

尚、ドメインを取得しているけれどメールサーバーがないというような場合には、
フリーのメールサービスを利用するといいでしょう。

 

上記のメールアドレスアカウントを作成していない場合には、
別の認証方法を利用されるといいでしょう。

 

ドメインを入力してメールアドレスを選択したら[認証メールの送信(確認)]をクリックします。

18_ドメイン認証メール送信

ドメイン認証メール送信

 

メールを送信したら画面は元のページに戻ります。

ここでは000webhost.comの無料サーバーに一旦サイトを公開して試行しています。

 

メールを確認すると以下のようなメールが届いています。
メールに記載されている認証IDをコピーして、xdomainのサイトに戻ります。

19_受信メール確認と認証ID

受信メール確認と認証ID

 

認証IDをメールで受け取ったら、認証IDをドメイン認証画面に対して入力し、
[ドメインの追加(確認)]をクリックします。

20_認証IDの入力とメール認証

認証IDの入力とメール認証

 

ドメイン設定の追加の確認画面が表示されます。
[ドメインの追加(確定)]をクリックして、ドメインを追加します。

21_ドメイン追加確認

ドメイン追加確認

 

ドメインの設定が完了したら[ドメイン設定一覧へ戻る]をクリックして一覧に戻ります。

22_ドメイン追加完了

ドメイン追加完了

 

ドメイン設定一覧では追加したドメインが表示されるようになります。

ドメイン設定のメール認証手順は以上です。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

既にメールアドレスをドメインで利用している場合には、
メール認証によるドメイン認証を利用されるといいでしょう。

 


公開日:
最終更新日:2014/12/04

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン

役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

ページ
すべて展開 | すべて省略

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

Rakuten Promotion