頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

au IDを利用したauかんたん決済でネットショッピング

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(cdt)

auのスマートフォンを利用していて、auIDを利用するように勧められますね。
しかしこの気軽に使うことができるau IDはネットショッピングもできてしまう、
クレジットカードのような決済代行手段に利用ができます。
実際に決済手段として利用してみましたのでご紹介します。

はじめに

au IDなるものを利用することになって、
いろいろ調べていくとプラン変更のみならずネット決済に利用する手段として、
提供されていることがわかってきます。
実際に利用してみるとどのような手順になるのかをご紹介します。

実際にau ID決済を利用

では実際にau IDのよるauかんたん決済を利用したショッピングを行ってみます。
楽天市場の商品を購入してみます。

楽天市場でauかんたん決済対応店舗内での検索で例に挙げた店舗で、
商品を検索し、実際に決済する際の手順です。

商品をカートに追加し決済方法の選択

au かんたん決済を利用するか否かの選択は注文確定時に行います。

買い物かごにに商品を追加し[ご購入手続き]をクリックします。

06_買い物かごからの購入手続き

買い物かごからの購入手続き

注文確定画面にて[お支払方法]の部分で、
通常はクレジットカード決済が選択されていることでしょう。
※前回利用時の決済方法かもしれませんが。

この部分で[詳細情報をご確認下さい]をクリックすると、
詳細情報が展開され表示されます。

その中に利用可能な決済方法が明記されており、
auかんたん決済が選択可能であることが表示されます。

支払方法の変更を行う為に[変更]をクリックします。

07_お支払方法の確認と変更

お支払方法の確認と変更

情報の変更画面が表示されますので、
支払方法の中から[auかんたん決済]をクリックして選択します。
選択し終えたら[内容を変更する]をクリックして支払方法を確定します。

08_auかんたん決済を選択し変更

auかんたん決済を選択し変更

買い物かごが表示され、お支払方法が[auかんたん決済]に変更されています。
配送方法などを確認し[注文を確定する]をクリックし注文を確定します。

09_auかんたん決済で注文確定

auかんたん決済で注文確定

注文完了の画面が表示されれば、注文は完了です。

10_注文完了

注文完了

以上で、auかんたん決済を利用した注文が完了しました。
楽天に登録されているメールアドレス宛てに、
件名「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)」という、
注文完了の自動送信メールが届きます。
メールアドレスは[order@rakuten.co.jp]です。

その本文にもauかんたん決済を利用していることが明記されてきます。

尚、auかんたん決済を利用しただけでは、
注文時に特にIDの入力などを行うことはありません。

追ってショップからのメールを待って、再度手続きを行うことになるようです。
ショップからのメールを受け取り次第、その後の手続きについては追記します。

2013/10/23:追記
その後店舗側から決済に関するメールを受け取りましたので、ご紹介します。

受信するメールについて

注文内容を店舗が確認をすると、以下件名のメッセージが2通届きます。

  1. ご注文ありがとうございます【お支払いに関するご案内】
  2. (店舗名)からのお支払い方法のお知らせ

メールアドレスのドメインは[(ショップ名)@shop.rakuten.co.jp]です。
2通目の「お支払方法お知らせ」に、
auかんたん決済の支払い手続きURLが記載されていますのでクリックして支払手続きを開始します。

支払手続きのページでは、以下のような推奨環境が表示されています。
IE6、7、8って・・・今はもうIE10ですけど。
要はスマホしか対象にしていないってことね。

auかんたん決済では以下の環境でご利用いただけます。
・動作確認済み環境
auの「Android(TM)」搭載スマートフォン、
およびOpera5.0が搭載されたPCサイトビューア
・推奨環境
IE6、IE7、IE8、Firefox3のPCブラウザ

素直にスマホからやろうかと思いましたが、人柱してみましょう。
Chromeを利用して強硬突破します。
[auかんたん決済をする]をクリックすることで手続きを開始します。

11_auかんたん決済開始画面

auかんたん決済開始画面

以下の注意事項にするようにとの注意書きに対して同意します。

12_注意書きへの同意

注意書きへの同意

尚、注意書きを表示すると以下のように表示されています(2013/10/23時点)

【注意事項】
1.本設定について
本設定の完了によって、当社は、お客様に対し、お客様がau IDログインの利用を希望するパートナーサービス毎にお客様のau IDに紐付けられた識別符号(以下、「OpenID」といいます。)を割り当てます。ただし、同一のパートナーが運営するパートナーサービスには、同一のOpenIDが割り当てられる場合があります。

2.OpenIDのご利用について
本設定を完了したお客様は、パートナーサービスへのログインをau IDで行うことができるようになります。この際の認証は、当社が行っており、当社は、パートナーにau IDの開示を行わず、OpenIDのみ開示いたします。また、お客様は、パートナーサービス上でau IDを入力する必要がありません。
なお、本設定の完了後、「『au IDログイン』ご利用上の注意」にご同意いただくまでは、お客様の情報は、パートナーに送信されることは一切ありません。
また、お客様は、自己のOpenIDを他人に知られないように管理する責任があります。お客様は、自己のOpenIDを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負います。

3.OpenIDの利用停止について
当社は以下の場合、お客様によるOpenIDの利用を予告なく停止する場合があります。
◆au IDに登録している回線契約が解約などにより終了した場合
◆au ID利用規約又は当社が定めるその他の利用規約、ガイドライン等に照らして当該OpenIDの利用が不適切であると当社が判断した場合
◆当該OpenIDの利用実績が1年間認められなかった場合

ここでOpenIDと言われていますが、どこかで聞いたフレーズです。
様々なサービスでシングルサインオンを実現するとかなんちゃらと昔読んだような。
実用段階に入ったのですね^^

次はページ遷移の確認画面です。同意します。

13_ご利用上の注意への同意

ご利用上の注意への同意

「ご利用上の注意」を表示すると以下のように表示されています(2013/10/23時点)

【注意事項】
1.パートナーへ提供されるお客様の情報について
この注意事項に同意すると、当社はパートナーに対し以下の情報を提供します(以下、「データ提供」といいます。)。
◆お客様のOpenID
◆au IDに回線契約が登録されている事実
◆当社に登録されているニックネーム
◆OpenIDによる認証結果に関する情報
上記以外のお客様の個人情報がパートナーに送信されることはありません。

2.au IDを用いたログインの終了について
お客様は、au IDを用いたパートナーが運営するサイトで提供されるサービス(以下、「パートナーサービス」といいます。)へのログインを終了したい場合には、「OpenID管理ページ」で設定を変更してください。これにより、パートナーへのデータ提供も終了します。なお、すでに提供されたデータの取扱についてはパートナーにお問合せください。

3.免責について
パートナーサービスの利用に関わる契約は、お客様とパートナーの間で成立するものとし、当社は、パートナーサービスに関し、一切の責任を負いかねます。パートナーサービスの利用に際して、お客様はパートナーが定める利用規約等の利用条件を遵守するものとします。
またパートナーサービスに関するお問い合わせについては、直接パートナーあてに行ってください。

購入内容の確認画面が表示されます。
暗証番号(セキュリティパスワード)を入力し[購入する]をクリックします。

14_パスワードの入力

パスワードの入力

手続きが完了するとauかんたん決済結果の画面が表示され、決済が終了します。

15_決済完了

決済完了

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (cdt)

さいごに

以上で、auかんたん決済の手続きのご紹介です。

正直、クレジットカード決済と比べると、手続きが煩雑で面倒ですね。
携帯端末自体で決済をした場合、
いくらか違っている気もしますが、今回はブラウザで行いました。

利用するか否かは別として、
au IDはそういう機能があって、第三者に知られると非常に面倒なものだということは、
わかっていただけたかと思います。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - 電子決済

  関連記事