頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Paypal決済にV-preca利用

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(cdt)

これまでV-precaの利用登録などについて書いてきましたが、
V-preca™の利用として最初に使いたかったのが、このサービス。
PayPal™です。

PayPalのサービス自体を信用していないというわけではありませんが、
海外サービスということもあり、なんとなくこれまで躊躇していました。

はじめに

私が最初にPayPalを利用したいと思った理由は、
Wikipedia™に対する寄付でした。
Wikipediaを閲覧していると、時に寄付を募るメッセージが表示されます。

寄付の実態として有益か否かはともかくとして、
いつも利用しているのにまったくの無料というのも、
申し訳ないなと感じていたもので、何度か寄付をしようと思いました。

そこで困るのが決済手段です。

単発決済にクレジットカード情報は渡したくない

Wikipediaに対して直接クレジットカード決済で寄付というのは、
毎月の支払でもないのにカード情報を渡さなければなりません。
単に気まぐれで寄付をするのにそこまでの情報提供はしたくない。
そう思っていました。
そこで第二の決済手段がPayPalなのですが、
このPayPal、日本のユーザーは銀行引き落としなどの手段が選択できません。
クレジットカードを登録する方法しか実質決済が行えません。

多数のサービスに対して、クレジットカード情報を
提供することに比べれば、PayPalのみに提供することで、
安全性は向上するとも考えられます。
しかし、これもまた海外のサイトということもあり躊躇していました。

そこでこのV-precaを利用しようと考えました。

PayPalアカウントは既に作成しているという前提で進めます。
PayPalアカウントの作成に関しては以下でご紹介しています。

なお、ビジネスアカウントで取得すればサイト上にPayPalを設置したりすることも可能です。

2014/01/08追記
その後、wordpressのオンラインバックアップサービスでもV-preca決済を行いました。
特に問題なく決済を行って利用することができました。

 

2014/05/09追記
V-Precaによるプリペイド決済もいいですが、auが魅力的なサービスを開始しました。

これはプリペイドタイプのMasterCard®ブランドのカードが発行されます。

 

2014/05/14追記
WebMoney™からもMasterCard®ブランドのプリペイドカードが発行されました。
こちらはV-Precaと異なって追加チャージしてもカード番号が変わりませんので、継続利用が可能です。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (cdt)

v-precaのPayPal割り当て

PayPalログイン画面へ

STEP1:ログイン

STEP1:ログイン

PayPalログイン

STEP2:ログイン

STEP2:ログイン

マイアカウントからクレジットカードの登録

STEP3:クレジットカード登録

STEP3:クレジットカード登録

クレジットカード情報の入力

ここでV-precaのカード名義(ニックネーム)は、
任意で設定ができ通常のクレジットカードのような、
「姓 名」の半角スペースで区切られた形式とは限りません。
私の場合もV-precaは「ALGORHYTHM」となっておりますので、
「ALGO RHYTHM」で区切って登録しました。

STEP4:クレジットカード情報の入力

STEP4:クレジットカード情報の入力

2013/05/18追記
カード名義分割入力に関して、不安な部分がありましたが、
正規のアナウンスが以下のページにありましたので追記します。
ニックネームに関する注意事項|ネット専用Visaプリペイドカード

登録の完了

STEP5:登録カード情報

STEP5:登録カード情報 

PayPalのクレジットカード情報に、
今登録したクレジットカード(V-preca)が表示されれば、
登録は完了です。

電子決済ビジネス 銀行を超えるサービスが出現する

余談

V-precaもいいですが、JNB(ジャパンネット銀行)がVISAデビットカードの発行を決定し、
VISAデビットカード切換えが開始されています。

 


V-preca™、V-PreCaロゴはライフカード株式会社の登録商標(第5442227号、第5442228号)です。

PayPal™及びPayPalロゴはPayPal, Inc.の登録商標です。
第4453753号、第4731138号、第4805646号、第5147270号
PayPal Here™及びPayPal HereロゴはPayPal, Inc.の登録商標(第5565574号)です。

WikipediaはWikimedia Foundation, Inc.の国際登録商標(907474)です。

JNB™、JNBJ振ロゴは株式会社ジャパンネット銀行の登録商標(第4522905号、第4869356号)
JNBロゴ等は株式会社ジャパンネット銀行の商標です。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - PayPal, V-preca, 電子決済 , ,

Comment

  1. algorhythnn より:

    本エラーに関して原因が分かりましたので追加投稿しました。
    v-Preca側のエラーではなく、現時点でPayPal側の日本ユーザー仕様のようです。
    http://algorhythnn.jp/blg/2013/04/25/wikipedia-donatebypaypal/

  関連記事