頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

livedoor™ブログでテンプレートをコピー(複製)する方法

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

今回はHTMLファイルの編集前に、テンプレートをコピーする方法の紹介です。
livedoor™ブログは皆さんご利用でしょうか。
livedoorブログはカスタマイズ性や規約で認められている範囲が広く、
多くの人に支持されている無料ブログサービスです。

はじめに

livedoorブログではHTMLファイルの直接編集が行えることが、
非常に自由度を高めてくれていますが、
HTMLの編集時には必ず、今利用しているHTMLをバックアップしてから、
新しく編集をするようにすることが望ましいと思います。

テンプレートのコピー(複製)の方法は、
最初に1回やってしまえば、二度と迷うことはないと思いますが、
その最初に始める方に向けて投稿をしておきます。

またこれからlivedoorブログを利用しようかと検討中の方にも。

デザインの保存

livedoorブログにログインしマイページから[ブログ設定]をクリックします。

01_マイページブログ設定選択

マイページブログ設定選択

表示されたブログの設定画面で[PC]をクリックします。

02_ブログ設定PCの選択

ブログ設定PCの選択

デザイン設定画面が開きます。
上部に表示された[デザインの保存/共有]をクリックします。

03_デザイン設定 デザイン保存/共有選択

デザイン設定 デザイン保存/共有選択

保存されているテンプレートの一覧が表示されます。
[保存]をクリックすると現在適用中のテンプレートが保存されます。

04_保存のクリック

保存のクリック

保存の際には確認ダイアログが表示されます。
[実行]をクリックすると保存が実行されます。

05_保存確認ダイアログ

保存確認ダイアログ

保存が正常に行われたら「完了しました」とメッセージが表示されます。

06_保存完了ダイアログ

保存完了ダイアログ

[デザイン保存/共有]画面のテンプレートの一覧には、
保存されたテンプレートが表示されるようになります。

07_保存されたテンプレート

保存されたテンプレート


(余談)

なんか、この方式。妙に懐かしい気がしませんか?

ドラゴンクエストⅡの頃って、こんな感じで、

「では なんばんの 冒険の書に 記録しておくのじゃ?」
「確かに書きとめておいたぞ!」的な。

そんな、使い方だなとちょっと思いましたねww
要は、保存する枠が毎回上書きされていくシステム。


さて、これでテンプレートの保存を行うことができました。

保存されたテンプレートの名称の変更はテンプレート名横の[編集]で行えます。
また、保存されたテンプレートのデザインを[プリビュー/適用]から確認することができます。

08_編集とプレビュー

編集とプレビュー

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

HTMLの編集には元に戻れないほどタグの構成が崩れてしまったりと、
大切なブログを壊してしまう危険が常につきまといます。

何かを編集する前には、こまめな複製を心掛けたいものです。

しかし、このドラクエ方式の冒険の書を増やすには、有料プラン契約が必要です。

  • FREE: 3個
  • PRO: 7個
  • ADV: 11個
  • PRM: 16個
  • PURE:16個
  • STU:16個

とまぁ、書が増えて過去のバージョンを多く保持できるようになります。

でも、それだったら、個別にローカルに保存しておくのもいいかもしれません。
ワンクリックで復旧できるメリットは大きいですけど。

どの道、Web上でHTMLの編集は厳しいでしょうから、
バックアップを兼ねて、IDEの利用をお勧めします。
無料ブログサービスのHTMLをEclipseで見やすく修正する(4.3.1 Kepler:日本語)


livedoorはLINE株式会社の登録商標(第4451585号)であり、
livedoorブログはLINE株式会社のサービス名称です。
livedoorロゴ、アイコンその他のマーク等はLINE株式会社の商標であり、LINE株式会社の著作物です。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - livedoorブログ , , ,

  関連記事